2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2016.10.17 (Mon)

10/16田のあみ米稲刈り&サツマイモ掘り体験イベント開催しました

IMG_0828_R.jpg

2016年10月16日のあみ新米稲刈り&芋掘り体験イベント開催しました。田之網集落でのイベントは、毎回集落の方もたくさんご参加いただき、総勢70名近いイベントです。天気も良く、暑いくらいな秋晴れの中みんなで稲刈りとサツマイモ掘り体験しました。まずは、今年の5月に田植え体験イベントで植えた稲を皆で囲んで、稲刈り開始です。

IMG_0837_R.jpg
IMG_0857_R.jpg
IMG_0870_R_20161017095426fd4.jpg
IMG_0898_R.jpg

子どもたちに稲刈り鎌を持たせるのは危険かなと思い、親御さん主導でお願いしますと始めてみましたが、想像以上に子どもたちは稲刈り上手でした!要領を得ると、どんどん稲刈りしていきます。ものすごい勢いでした!

IMG_0872_R_2016101709552218d.jpg

子どもさんをおんぶしながらの稲刈りもありました。

IMG_0862_R_2016101709552079c.jpg
IMG_0911_R.jpg
IMG_0918_R.jpg
IMG_0942_R.jpg

市内の参加者と集落の方のサポート&交流で稲刈り進みました。稲の刈り方や束ね方など教わりながら体験しながらです。

IMG_0933_R.jpg

稲刈り最後の1束。子どもたちは、我こそはという勢いで刈り上げてくれました。すごかった!途中で飽きるかな?と心配していましたが、そんなことはなく楽しかった!とコメントいただけました。

IMG_0926_R.jpg

刈った稲穂は、お土産になります。記念撮影。

IMG_0946_R.jpg

引き続きサツマイモ掘りです。天候不順で芋ができていないのではないかと心配していましたが、大小様々なサツマイモが収穫できました。

IMG_0790_R.jpg

今回のイベントランチはもちろん、田のあみ米新米です。集落のお母さん方がアツアツの炊きたて新米をおむすびにしてくれました。

IMG_0812_R.jpg

新もち米もふかしてお餅もつくってくれました。

IMG_0808_R.jpg

田之網地区で収穫された大根や青菜、田のあみ米なども販売準備完了です。

IMG_0952_R.jpg

稲刈りと芋掘りのあとは、新米ランチです。

IMG_0969_R.jpg

今回のランチ
・田のあみ新米おむすび(塩、みそ)
 新米ならではの甘み、みずみずしさがあって塩むすびだけで美味しく、おかずいらずなくらいです。稲刈りの後だから、より一層美味しい!と食べてくれました。

・田のあみ新もちごめのお餅(あんこ、きなこ)
 新もち米のつきたて餅は、美味しすぎて食べすぎ危険です。気がつくとお腹がくるしくなっていました。歯ごたえとのど越しがいいんです、つるりとした感じのお餅。3歳以下の子供さんが美味しくて2個食べてももっと!とたべられるのがすごいのと、それだけ美味しいんだなと実感です。

・ファーム白石さんの里芋汁雑煮
具だくさんの汁をつくろうとなり、旬の野菜は里芋。ということで、白石さんの勧めもあり、イベント日直前に収穫した掘りたて里芋を使わせてもらいました。里芋汁をいろいろ調べていて試作してみて【こちらのレシピ】の醤油汁にニンニクすり下ろすのがなんとも美味しかったので、レシピを参考に、オリジナルレシピでつくりました。70人前だったので、かなり仕込大変でしたが、無事できてよかったです。

IMG_0967_R.jpg
161014吉田さん資料_R

ランチ栄養トークは、いつもご参加いただいている管理栄養士の吉田真紀子さんに登場いただきました。
今回は、お話いただく内容を事前にいただけたので配布資料とさせていただきました。お米に関する歴史と栄養、おすすめレシピと盛りだくさんの内容を教えてもらえました。おそらくオリジナルレシピのおこのみおはぎは、手巻きずしのおはぎバージョンみたいで楽しそうです。お米、もち米の魅力を食べながら聞く時間でした。

IMG_0978_R.jpg

最後に、田のあみ米つくろう会の志賀さんより、今年の新米のことやお米の販売のことをお話いただきました。集落としても、今後も来てもらい、田のあみ米の魅力を知ってもらいたいと熱い思いを語っていただきました。参加者の方からは、志賀さんの熱い思いがいいのと、田植え稲刈りはいい体験なのでぜひ、また来年も来たいとコメントいただきました。

IMG_0988_R.jpg

食後は、やっぱり虫取りです。ヤゴ、バッタ、カマキリ、カエルなどなど。元気な子どもたちです。

IMG_0923_R_20161017095557571.jpg

田のあみ米つくろう会の志賀さんに伺うと、皆で手植えした田んぼの稲は実りがよく、コンバインで作付したものより収量がよいとのことでした。稲を植えるときの根のストレスが違うからかもしれないとのことでした。
稲刈りイベントには、田植えイベントに来てくれた方がリピートしてくださりました。皆で田植え、稲刈りをするとあっという間でした。お米を刈る不思議な充実感があるのは主食だからでしょうか。志賀さんは、今後も田植え稲刈りイベント続けたいとのことでしたので、また来年も企画していきたいと思います。ぜひ、ご参加お待ちしております。稲刈りお疲れさまでした!
11:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.12 (Wed)

2016年11月13日なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント参加者募集!

161113ナメコイベント広告_R

2016年11月13日に加茂農産さんで収穫体験イベント開催します!

※募集定員に達しましたので応募締め切らせていただきます。ありがとうございました。

加茂農産なめこの栽培室見学と収穫体験を行います。なめこ栽培キットの解説も行います。ひんやりなめこ栽培室で加茂さんが、2回収穫する大きななめこ栽培の秘密を解説してくれます。

3色なめこ_R

最近、加茂農産なめこで開発したなめこの佃煮と麻婆&NKG(なめこかけごはん)による「なめこ3色丼」をランチに皆で試食します。佃煮は、Hagiフランス料理店さん。麻婆は華正樓さんが開発にかかわっていますよ。

IMG_6078_R_20161012172347739.jpg

なめこ栽培キットも販売します。

IMG_6106_R_20161012172349ad6.jpg

加茂さんのお母さんが栽培するなめこ菌床堆肥無農薬野菜も、収穫期が来ていれば、その場で収穫販売いたします。写真は去年の様子です。

是非、ご参加お待ちしております。

●日 時:11月13日(日)・10:30~13:30
●場 所:加茂農産:いわき市山玉町竹棚1番地
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円(3歳以下無料)
       代金には、収穫なめことランチが含まれます。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。
・申し込み締め切り11/4まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号、メールアドレス
 (ある場合)をご記入の上、以下へお申込みください。
・申し込み先メールアドレス:ineiwaki@gmail.com
17:28  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.04 (Tue)

田のあみ米 稲刈り準備中!

IMG_0616_R.jpg

田のあみ米の稲穂が頭がたれていますよ。
2016年10月16日開催の稲刈りイベントへ向けて田のあみ米つくろう会の皆さんと打合せ&イベント準備中です。

IMG_0608_R.jpg

今年は、夏の高温と雨不足。秋の長雨と台風で大変でしたが、気候変動にも耐えた新米の収穫間近です!

IMG_0611_R.jpg

イベント当日は、この稲穂を刈り取り稲穂お土産になります。是非、自宅で乾燥、脱穀にトライしていただきたいと思います。
当日は、新米と田のあみ新もち米100%のお餅ランチです。
今回も集落の方がたくさんご参加いただけるようなので、大人数でワイワイと収穫の秋を楽しみたいと思います。
雨天の場合は、小雨ならばカッパ着て収穫したいと思います。食事は地区の集会場でいただきます(雨天時)。

新米と新もち米の味わい楽しみです。当日どちらも販売いたします!
12:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.09.06 (Tue)

2016年10月16日 田のあみ新米稲刈り&芋掘り体験 イベント参加者募集

161016田之網新米体験イベント広告

2016年10月16日 田のあみ新米稲刈り&芋掘り体験 イベント参加者募集
※参加応募者多数のため、申し込み締め切りました。ありがとうございました。

【イベント広告はineの会HPより可能です】
線路をくぐると里山風景。田之網のお米は、久之浜からの海風で病気になりにくく、里山の水で育つため、もちもちふっくらで旨みがあるのが特徴です。海と山が育む新米試食とさつま芋掘り体験しませんか?
田のあみ米つくろう会の皆さんとの連携で、5月に田植えした田のあみ米の新米稲刈り&試食、新もち米のお餅試食、新米販売を行います。さつま芋の収穫体験も行います。皆で秋の味楽しみましょう!

<当日の予定>
①田のあみ米稲刈り体験(稲を一束お土産、自宅で脱穀してみよう)
②さつま芋掘り収穫体験(さつま芋はお土産になります)
③田のあみ米とお餅(新もち米)の試食ランチ
④栄養士の吉田真紀子さんによる栄養トーク

●日 時: 2016年10月16日(日)・10:30~13:30
●場 所:志賀宅:いわき市久之浜町田之網西ノ内11-3 
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●当日の持物:長靴、タオル、帽子、軍手、(あれば稲刈り鎌)。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。申込〆切10月10日。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

今回は、収穫体験した稲穂をお持ち帰りできます。自分の家で天日乾燥させて、自分で脱穀精米して味わってみませんか?
脱穀方法は、【JAグループのHP】が参考になります。

ランチタイム中の栄養トークは、栄養士の吉田真紀子さんにお話しいただきます。いつもイベントへご参加いただき、料理コンテストでも入賞される、栄養、料理共に魅力的な腕前の吉田さんから、お米やもち米などの栄養トークもあります。

IMG_0032_R.jpg
IMG_0041_R.jpg

今年の5月に皆で田植えした苗はこんなに大きく育っています。収穫までもう少しです。

今年のこれからのイベント予定。
①2016年11月13日 加茂農産ナメコ収穫体験イベント開催予定
②2016年12月中旬 生木葉ファーム冬の新玉ネギ収穫体験イベント開催予定

11:49  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.08.01 (Mon)

7/31夏野菜収穫体験&夏は胃腸を冷やさない! 栄養トークイベント開催しました

IMG_9542_R.jpg
2016年7月31日夏野菜収穫体験&夏は胃腸を冷やさない! 栄養トークイベント開催しました。今回はドタキャンも結構ありましたが、35名の方にご参加いただきました。まず、初めに生木葉ファームの佐藤さんにジャガイモの掘り方を教わり、ジャガイモ収穫体験開始です。

IMG_9558_R.jpg
IMG_9552_R.jpg
IMG_9546_R.jpg

心配していた雨も途中少しぱらついただけで、晴れたのでよかったです。

IMG_9563_R.jpg

たくさん収穫できたジャガイモは軽トラへ積んで完了です。お疲れ様です。

IMG_9555_R_201608011155004e0.jpg

メークインとキタアカリを収穫しました。

IMG_9638_R.jpg

収穫ジャガイモは1kg測ってお土産になりました。

IMG_9571_R.jpg

続いて夏野菜のトマト、ナス、ピーマン、キュウリ、葉物野菜の中から好きなもの1種類収穫体験です。皆さんどれを採ろうかと考えつつ、畑へ。

IMG_9575_R.jpg
IMG_9576_R.jpg
IMG_9588_R.jpg

ナスやトマトの収穫です。

IMG_9596_R.jpg

収穫体験の後はお待ちかねのランチタイムです。今回は、流しそうめんならぬ、いわき地粉うどん流しを開催しました。基本は子どもさんメインで盛り上がりました。みんな夢中になって、うどんでお腹いっぱいになってしまったかもしれません。

IMG_9609_R.jpg

同時に、生木葉さんの無農薬夏野菜ランチを各自とりわけランチスタートです。

IMG_9634_R.jpg

夏野菜ランチの内容は、
・生木葉野菜98%?夏野菜カレー:今回はトマトソースも生木葉さんのをつかっています。スパイスカレーは日々進化中です。
・ご飯は、田のあみ米の玄米です。
・蒸しすくなカボチャとナスのトマトソースがけ:生木葉さんのソース用トマトはソースにするととてもおいしいので、急遽ソースをつくりかけました。
・生木葉キュウリ漬物とちいばあちゃんの漬物
・福島県産ももときたせ農園の極甘とうもろこし
・流しうどん
・梅干しのスポーツドリンク:水、梅干し、蜂蜜でつくります。

IMG_9628_R.jpg

ランチ食べながら、上級食育指導士の中村さんに「夏は胃腸をひやさない!」と題した栄養トークをしていただきました。暑いから冷たいものばかり摂取すると体調を崩しやすく、便秘や肌荒れなどにもつながることを教わりました。スパイスのみでつくるカレーは体調をととのえること。また、熱中症予防も考え、梅干しのスポーツドリンクがお勧めで今回用意したこと。市販のスポーツドリンクは糖分が多すぎるので、ぜひ、自分でつくるのがいいこと。初めて参加されるかたもいたので、まごわやさしいこや味噌玉の解説等もしていただきました。

生木葉さんと話していて感じたのですが、最近は、0~3歳児親子の参加が多く、食や農に興味ある方の参加が増えています。もちろん、いつもお越しいただいている常連の方も来ていただけるとホッとします。ご参加いただいている方も栄養や健康の専門家もいるので、こういう機会に興味ある方通しがつながるといいなと思いました。ランチ後は、中村さんへの相談など、情報交換なども進んでいました。

旬の野菜を味わうスパイスカレーは、市販のルーを使わず、味付けは塩程度で、油も少なく、オリジナルスパイスブレンドなので安心して食べられます。出張先でカレー食べつつ、カレーの作り方も毎回進化中です。こちらもご好評いただき、ホッとしています。

次回のイベントは、10月末ごろに、田のあみ米の新米を食べて収穫体験イベント開催予定です。
12:19  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.07.30 (Sat)

雨天でも開催します!夏野菜収穫体験イベント

明日は、雨の天気予報が出ていますが、雨天でもイベント開催します!
収穫予定のトマト、ナス、ピーマンなどはビニールハウス内だからです。

IMG_9526_R.jpg
IMG_9518_R.jpg
IMG_9519_R.jpg

ハウスの中では、トマト、ナス、ピーマン成長中です。この中から好きなものを収穫体験行います。
もし雨が降らなければジャガイモ掘りも行いますよ。

IMG_9533_R.jpg

生木葉ファームさんの新品種、トマトソース用のトマトです。ミニトマトや中玉トマトより大きいんです。生で食べるとあんまり美味しくないのですが、トマトソースにすると美味しいんです。トマト缶がいらなくなります!というわけで、明日の夏野菜スパイスカレーにはこのトマトでつくったトマトソースを使います。おかげで、ほぼ生木葉産野菜によるカレーとなります。

生木葉さんとイベント内容打合せ、夏らしい例のものもやろうということになりましたので、楽しみにお越しくださいませ!

13:47  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.06.25 (Sat)

夏野菜収穫体験&夏は胃腸を冷やさない! 栄養トークイベント開催 参加者募集!

160731夏野菜イベント広告_R

夏野菜収穫体験&夏は胃腸を冷やさない!
栄養トークイベント開催(7/31) 参加者募集!

※申込者数が定員となりましたので、7/1で申込締め切らさせていただきます。

夏野菜がグングン成長中の生木葉ファームさんで、旬のトマト、ビーマン、ナス、キュウリなどの夏野菜を収穫するイベント開催します。何を収穫するかは、当日の野菜の育ち具合で決めさせてください。お土産野菜になります。

7/31開催なので、夏バテ、熱中症防止に向けて、中村寛子さんに「夏は胃腸を冷やさない! 」と題した栄養トークをランチタイムにお話しいただきます。便秘解消や美肌効果にもつながるそうです。梅干しかレモンなどを使った温めドリンクも準備予定です。

ランチは、生木葉さんの夏野菜をたっぷり使った野菜&チキンのスパイスカレーです。今回は、夏野菜を丸ごと味わうというわけではないですが、ベジブロスを使いますよ。お米は、田のあみ米を炊く予定です。カレーには、トウガラシはいれていませんので、辛いの苦手な方、子どもさんでも大丈夫です。トウガラシ粉は別途ふりかけて、大人は食べるようにします。

ご参加申し込みお待ちしております!

●日 時:7月31日(日)・11:00~14:00

●場 所:生木葉ファーム:いわき市好間町榊小屋字小座取2

●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。
     (3歳以下無料)。

●申込方法:応募者多数の場合は先着になります。(申込〆切7/22まで。)
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号を
  ご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

イベント広告はineの会HPからどうぞ!
07:53  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.05.16 (Mon)

久ノ浜田之網集落で田のあみ米田植えイベント開催しました!

IMG_8540-horz-vert_R.jpg

2016年5月15日、いわき市久ノ浜田之網集落で、田のあみ米つくろう会の皆さん&集落の皆さんとの連携による、田植え体験イベント開催しました。今回は56名のご参加となりました。かなり集落関係者の方や見学の方もいらっしゃいました。今回は、田のあみ米つくろう会事務局の志賀さんご夫婦が、田之網は里山風景あり海近く、いいところなので、みんなに遊びに来てもらえるようにしたい。耕作放棄地になりそうな田んぼや畑もなんとかしたい。という思いから、ineの会連携イベントとなりました。
今回のイベントのために、野菜販売の準備や当日精米したての田のあみ米など準備いただきました。

IMG_8572_R.jpg

参加者の皆さん集まり、田んぼの特徴や注意事項説明のあと、いろいよ田植え開始です。

IMG_8559_R.jpg

事前に、植える場所が分かりやすいように升目が書かれています。

IMG_8585_R_201605160944271ac.jpg
IMG_8592_R.jpg

苗を小分けにして、田植え開始です。

IMG_8594_R.jpg

恐るおそる田んぼに入り、驚き泣き出してしまう子どもさんもいました。

IMG_8603_R.jpg

とても腰が入っていて手慣れた手つきで田植えする子どもさんもいます。

IMG_8624_R.jpg

お母さんにしがみつきつつ田植えです。

IMG_8646_R.jpg

お父さんと田植えです。

IMG_8657_R.jpg

どろんこになっても、めげることなく田植えです。

IMG_8677_R.jpg

山際の小さなたんぼ4枚を一面づつクリアーしながらの田植えでした。里山的ないい場所です、小川ありです。

IMG_8692_R.jpg

最後は、こどもたちが、全面制覇です。途中で飽きるかな?と思ったのですがそんなことなく、一生懸命田植えしてくれました。

IMG_8676_R.jpg
IMG_8701_R.jpg
IMG_8714_R.jpg

田植えしたらお腹がすきます。田のあみ米炊きあがりました。集落のジャガイモと新玉ネギたっぷりのチキンカレーが寸胴いっぱいです。なんと、今回は集落の方で船を出してくださった方がおり、平爪ガニの味噌汁も登場しました。ヒラメやクロダイの刺身も登場。
IMG_8703_R.jpg
IMG_8707_R.jpg
IMG_8710_R.jpg
IMG_8711_R.jpg
IMG_8723_R.jpg
IMG_8721_R.jpg

みんなで盛りつけ、田のあみ米ランチいただきます。

IMG_8717_R.jpg

集落のおじいちゃんが、「うまいか?」と特製マイクでインタビューです。

IMG_8746_R.jpg

お手伝いいただいた田之網のお母さんです。

IMG_8737_R_20160516100904a88.jpg

今回のランチは、
・田のあみ米
・田之網集落新玉ネギとジャガイモのチキンカレー
・田之網タケノコとふきの煮もの
・田之網春キャベツのごま酢和え
・ちいばあちゃんの味噌漬け
・久ノ浜のクロダイとヒラメ
・久ノ浜のヒラメカニ味噌汁

お汁粉が準備間に合わなくすいませんでした。カニ汁とお刺身で勘弁してください。

IMG_8754_R.jpg

田のあみ米を気に入っていただけたのと、田植えでお腹が減ったからか、おにぎりを2,3個食後に食べてくれるこどもさんもいました。うれしいです。

IMG_8742_R.jpg
最後は、田之網の野菜や久ノ浜のひじき販売、ご購入いただきました。ありがとうございます。

IMG_8760_R.jpg

今回のイベントでお米を販売するために、田のあみ米の商品化を田のあみ米つくろう会の皆さんに取り組んでいただきました。市販の袋へ貼るラベルは北瀬がデザインさせていただきました。

田のあみ米_R

田のあみ米の注文書を田のあみ米つくろう会の皆さんに作成いただきました。まだまだ注文できますので、ぜひ、お申し込みくださいませ。2kgつめの玄米を分けていただいたので、生木葉ファーム産の直売所で販売予定です。

IMG_8763_R.jpg

食後の子どもたちは、オタマジャクシやドジョウとりなどに夢中でした。ご参加いただいた皆さんありがとうございました!「おじいちゃんのところへ田植えに遊びに来たようで楽しかったです。」などうれしいコメントいただき、天気も良くていい田植えイベントでした。

IMG_8768_R.jpg

イベント後は、集落の皆さんとの反省会です。魚介類の味が違う!集落の皆さんの行動力と結束力がすごい!集落の方にとっても、小さい子どもさんがたくさん来てくれて、うれしかったということです。今後も遊びに来てもらえるように、計画的な作付等を行い、イベントを開催したいということになりました。イベント企画まとまりましたら、また、UPさせていただきます。

初の、集落連携イベントでした。不慣れなこともあり、バタバタしてしまった部分もあり申し訳ありません。今回、イベント開催を通して、お米を急ぎ、商品化し、参加いただいた方に食べていただき、ご購入いただくことができました。おかげで、お米農家の方の目が輝いていました、そして「皆さんに食べてもらう米は、きちんとした品質のものを用意しなければだめだ。」と、今年の新米に期待が高まるコメントいただきました。新米楽しみです!
12:11  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.05.07 (Sat)

田のあみ米田植えイベントの準備進行中です

5/15に開催予定の久ノ浜町田之網での田植え体験イベントの準備進行中です。初めての場所でのイベントなので綿密な打合せを重ねています。

IMG_8485_R.jpg

田之網まで行く道の入り口をご案内します。波立海岸沿いを平方面から走り、「浜川入口」を左折し、山の方へ向かいます。

IMG_8486_R.jpg

黄色と黒色のトンネルをくぐり直進して進むとたどりつきます。イベント当日は会場付近で集落の方が誘導します。

IMG_8530_R.jpg

今回田植えに使う苗は、ビニールハウスの中で育っています、スタンバイ中ですよ。

IMG_8519_R.jpg

みんなでワイワイと田植えするのにちょうどいい広さの田んぼが会場となります。脇には水路や小川があり、ドジョウやオタマジャクシもいます。ドジョウなどすくいたい子どもさんは、網を持ってくるのがおすすめです。

IMG_9653_R.jpg

田のあみ米つくろう会の皆さんや集落の方とのミーティング&試食会の様子です。いろいろ決めました。皆さん、集まって、取り組むのが慣れていてものすごいパワーあります。役割分担も完了です。

●ランチの内容
・田之網じゃがいも&玉ねぎのスパイスチキンカレー。ご飯は田のあみ米。
・海産物が天候よく入手できれば味噌汁。
IMG_8488_R.jpg
・田之網タケノコ煮。
・田之網春キャベツの胡麻和え。
IMG_9652_R.jpg
・田之網白玉粉のお汁粉。田之網で栽培しているもち米を寒ざらししてひいたものです。普通の白玉粉より、モチモチ感ともち米風味強いんです。

IMG_9648_R.jpg

集落の方が煮てくれたひじきの煮ものを試食させていただきました(※注:イベントランチには登場しません)。スーパーでよく売っているものより身が大きく幅広肉厚で味付けもいいです。ひじきを食べられるようにするには手間暇かかることを教わりました。今回は、海近くなので、集落の方から海産物の話もたくさん伺えました。

IMG_9654_R.jpg

ランチに使う野菜は田之網集落の野菜をメインに使わせていただきます。

●田のあみ米&野菜の販売
・田のあみ米を販売します。つくり手のこだわりで、玄米でご用意し、お好みで白米から玄米までの間の精米度合い調整し、精米もその場で行います。
・2016年の新米ご予約販売も行いますよ。
・イベント後は、畑で春キャベツ収穫販売も可能です。

●当日の持物など
・タオル、帽子、着替え、あれば田植え用長くつ。
・イベント広告写真のような服装も参考になります。
・服に田んぼのどろがつくとしみとなりとれにくいので、カッパを上に着るか、汚れてもよい服装がお勧めです。
・基本的に素足で田んぼへ入るのがお勧めです。
・トイレやお風呂、着替え等は田のあみ米つくろう会事務局の志賀さん宅を使わせていただきます。
・雨天でも作業はできる場合は、開催し、ランチは集落の公民館で食べる予定です。

あとは、イベント当日が晴れることを願うばかりです。

07:53  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.04.25 (Mon)

田植えイベント参加受け付け終了&さと豆味噌完売のお知らせ

160329田植え体験イベント広告aiR

5/15開催予定の田植えイベントは、申し込み者多数のため、申し込みを締め切らせていただきます。たくさんのお申込みありがとうございました!初めての場所で、初めての田植え体験イベントなので、これから田之網地区の皆さんと入念な打ち合わせを行い、準備進めます。開催日近くなりましたら、お申込みいただいた皆様へ詳細ご連絡いたします。

1602sp_R_R.jpg

週末に、生木葉ファームさんへ伺ったところ、さと豆味噌は完売しておりました。お買い上げいただきありがとうございます!完売したことがうれしい半面、もう無いというさみしさもあります。来年の春には今年仕込んだ味噌を販売します。
今年は、作付面積が増えるので収量が上がる予定です。
(生木葉さんに味噌を予約していた方は、お早めにご購入くださいませ)
15:53  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>