2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2017.01.21 (Sat)

さと豆ワークショップ:豆選別会参加者募集

IMG_2833_R.jpg

さと豆の収穫が生木葉さんのところで完了しました。
今年も3月初旬にさと豆仕込み見学イベント開催します。
イベント詳細は、生木葉さん、ヤマブンさんと調整中です。

だんだん、さと豆栽培の難しさもわかってきました。
気候に影響されやすいようです。そのため、昨年収穫した豆は出来不出来あり、豆の選別作業が結構必要だということになりました。

IMG_2835_R.jpg

そこで、さと豆選別をお手伝いいただける方を大募集です!
たくさんある収穫豆の中から、だめなものを拾い分ける作業です。

●日時:2月11日(土)10:00~12:00
●場所:生木葉ファーム
●特典:今年仕上がったさと豆味噌を一足先に味見&さと豆味噌汁ランチで味わえます。
●料金:無料。
※子どもさんの参加、一緒に来て、畑で遊んでいてもかまいません。一緒にランチもどうぞ。
※さと豆味噌の販売は、3月のイベント時からになります。

●申込方法
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_2823_R.jpg

ヤマブンさんが今年販売するさと豆味噌を味見用に持ってきてくれました。
フレッシュで甘み、うま味のある仕上がりになっています。今年は、仕込み味噌で販売しないで、たくさんの方にお買い上げいただけるよう、パック売りしようと考えています。

ちなみに、手前の黒いみそは、昨年販売した仕込みさと豆味噌です。仕込んでから2年寝かせると黒くなり、味わいも深まってきます。2年物は販売できるものはありませんが、将来的には、さと豆栽培量を増やし、生産安定してきたら取り組んでみたい一品です。

もう少ししたら、さと豆味噌仕込みイベント開催のお知らせできると思います。その前に、味わいたい方、選別お手伝いいただける方、ご連絡お待ちしております!

16:36  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.12.29 (Tue)

来年へ向けたさと豆会議

IMG_6623_R.jpg

先日、来年へ向けたさと豆会議を、生木葉ファームさん、ヤマブン味噌醤油醸造元さんと行いました。
今年の3月に仕込んださと豆味噌のでき具合はよく、もうそろそろ販売できそうな味わいになってきたということなんです。ヤマブンさん的には、長期熟成の変化も見てみたいところです。

いろいろな方から小売のお問合せをいただいております。仕込んだ味噌のでき具合量から、いくつ販売できるのか、一つのグラム数は、単価は、パッケージは?と来年の販売へ向けた打合せを行いました。これから、ヤマブンさんにセレクトいただいたパッケージをもとにラベルデザイン等を進めます。

さと豆味噌を試食した生木葉さんやヤマブンさんからは、美味しくて、他にはない味わいのため、今後のさと豆への期待が高まっています。

さと豆生産からは、どのように安定的に生産、脱穀、供給できるようにするか。ヤマブンさんでの味噌仕込みの時に使う蒸かし鍋いっぱい入るくらいの量をどのように生産するか、生木葉ファームさんがこれから検討進めることになりました。

ヤマブンさんは、さと豆の収量が安定してきたら、味噌の長期熟成や他加工品への可能性も検討しています。

ine体験イベントでは、6月に種まきし、11月に脱穀体験イベント開催しました。来年にはさと豆味噌づくり体験を予定しています。

豆づくりに1年、味噌熟成に1年。1年スパンでのいろいろつなげる取組みを中心に、来年も旬を味わうine体験イベント開催致しますので、よろしくお願いいたします。
17:13  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.06.21 (Sun)

夏野菜カレースパイス準備中

IMG_2885_R.jpg

6/28開催予定の「さと豆植えと新じゃが収穫体験&いわき野菜ランチイベント」ランチは、生木葉ファームさんの夏野菜を使ったスパイスカレーの予定です。スパイスを夏野菜に合わせてブレンドしました。添加物一切無しのインドカレーなので、アレルギーの子どもさんも安心して食べられます。また、脂もよけいにつかっていないので、さっぱりとして毎日でも食べられます。長時間煮込む必要もなく、出汁もいらずで、スパイスと塩で野菜をモリモリ楽しめますよ。

生木葉ファームさんの野菜でさっそく試作してみました。思っていたより新タマネギが乾いていたので、炒める時間が少なくて済みそうです。今月末までにトマトのうま味が凝縮するのが楽しみです。もし、間に合えば、カレーに合うスパイシーなおかずも準備する予定です。

IMG_2902_R.jpg

今回のイベントへ参加いただく、大人の方へはお土産にスパイスセット&レシピもつきますよ。やっと、夏野菜カレー用の調合がまとまりました。今回は自家製ガラムマサラも入っています。風味にスッキリ感出ていると思います。ご参加お待ちしております。
17:31  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.06.14 (Sun)

さと豆植えと新じゃが収穫体験&いわき野菜ランチイベント参加者募集!

IMG_3744 - コピー_R-horz_R

さと豆植えと新じゃが収穫体験&いわき野菜ランチイベント参加者募集!

無農薬栽培の生木葉ファームさんで春に植えたジャガイモを収穫しよう!

いわきの在来種「さと豆」ワークショップいよいよ開始です。種をまいて、収穫して、種取りして、味噌づくり。一連のプロセスを皆で体験していきます。

ランチは、旬の野菜でスパイスカレー(カレールーは使いません)等を皆でつくって味わいましょう。新じゃが、新タマ、ズッキーニ、トマトなどの夏野菜の水分を活かしたカレーですよ。収穫ジャガイモお土産もあります。

■日時:6月28日(日)10:30~14:00(雨天の場合は、7/4に延期の場合があります)
 (ランチ準備お手伝いいただける方は9:30からお越しください)

■場所:生木葉ファーム:いわき市好間町榊小屋字小座取2

■参加費:大人1000円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。

■申込方法
・はがきかメールでのお申込みのみ。
・応募締め切り6/24消印有効。
・アレルギー食品がある場合はお伝えください。
・参加者のお名前、子どもさんの年齢、電話番号、メールアドレス(ある場合)をご記入の上、以下へお申込みください。
・メール:ineiwaki@gmail.com
・住所:〒970-8002 いわき市平中平窪字桂進29
    ineいわき農商工連携の会 北瀬幹哉 まで

生木葉MAP_R

21:46  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.04.18 (Sat)

さと豆仕込み味噌の保管方法&種まきイベント予告!

IMG_1767_R_20150414083218554.jpg

いわき在来種「さと豆」の仕込み味噌10kgを事務局北瀬も購入しました。これから、約1年間熟成させます。さと豆仕込み味噌は、ineの会へオーダーいただきましたら、ヤマブンさんで5kgか10kgの袋詰めして、生木葉ファームさんの直売所で販売引き渡しとなります。生木葉ファームさんへのお買いものの時に佐藤さんにオーダーいただいてもかまいませんよ。

●熟成保管方法のご紹介です!
引き渡し時はビニール袋に入っているので、ちょうど入る樽へそのまま入れます。赤みがかった仕込み味噌がこれからの熟成でどんな色合いになるのかが楽しみです。

IMG_1771_R.jpg

ビニール袋の口を縛っていた、ゴムを外して袋の口を折りたたむ形にします。

IMG_1774_R.jpg

その上から少し重いお皿で重石をする程度でいいそうです。後は、蓋をして、待つだけです。9月ごろに「天地返し」をして、中を攪拌する作業があるだけです。表面に白いカビのようなものが生える場合がありますが、混ぜて食べても大丈夫ですが、気になる方はとってもかまわないということでした。

台所の片隅に味噌だるを置いています。今すぐは味わえませんが、なんとなく、味噌がある。どうなっているかな?我が家で熟成させるとどんな味になるのだろう?秋以降は少しづつ味見して味の変化を楽しめるのも仕込み味噌ならではです。

いつでも、仕込み味噌販売は可能ですので、ご連絡お待ちしております【詳しくはこちらをご覧ください】

IMG_1958_R_20150418212641499.jpg

生木葉ファームさんのハウスにはトマトやナスの苗が植わりましたよ。夏野菜が待ち遠しいです。そして、「さと豆」の種まきイベントの日程を佐藤さんと決めてきました。6月28日(日)に種まきイベント開催予定です。しかし、雨天の場合は、7月4日(土)を予定しています。イベント詳細や参加募集はもう少し日程が近くなったらUPしますので、予定ご検討いただけましたら幸いです。

●ine体験イベント情報メーリングリスト実施中!イベント情報をいち早くお届けします。
ineiwaki@gmail.comまで「イベント情報メール登録希望」とフルネームご記入いただきメールお願いたします。
21:33  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>