2018-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.12.12 (Mon)

12/11生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント開催しました

IMG_2058_R.jpg

2016年12月11日生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント開催しました。風が冷たく寒い日でしたが、日差しがあってよかったです。今回は33名の方にご参加いただきました。申し込み段階では40名以上だったのですが、風邪のためキャンセルが多く、冬場のイベントは、人数把握と準備量が難しいです。

生木葉ファームの佐藤さんから、今日は、大根が大きくならず、辛み大根のようになってしまったため、九条ネギと里芋を収穫することにしたことなど説明あり、収穫体験始まりました。

IMG_2073_R.jpg

佐藤さん「一人、一握りほど、収穫してください。」

IMG_2076_R.jpg

ねぎを折らないように、スコップでねぎを掘り起します。

IMG_2095_R_20161212173518a43.jpg

子どもたちは、手掘りねぎとりでした。

IMG_2101_R.jpg

続いて里芋は、かたまりを掘り出したら、そこから芋を取り分ける作業で収穫します。

IMG_2110_R_201612121741006ff.jpg

子どもたちは、芋を掘り起こすのも盛り上がっていました。

IMG_2116_R_20161212175144f80.jpg

寒い中の収穫作業はお腹が減ります。続いて、ランチタイムです。

IMG_2122_R.jpg

今回のランチは、
・スパイスカレー:今までとスープの部分で改良を加えたためか、おかわり続出で大好評でした。生木葉さんのジャガイモ、ニンジン、里芋入りです。スパイス販売リクエスト多かったので次回は準備します。

・フライド大根:こちらは意外なおいしさで、大好評でした。作り方も簡単なので実演しました。今回大根はきたせ農園から持参です。作り方は、カット大根(生)を醤油に三時間以上つけて、片栗粉と米粉をまぜたものをまぶしてあげるだけです。フライド大根は、カレーへ入れて食べてもあうんです。

・福島のりんご:佐藤さんの親せきの方のリンゴです。蜜が入っていて甘くておいしかったです。

IMG_2118_R.jpg

子どもさんたちにも好評で、カレーおかわりしてくれました。当日の風邪欠席が多かったので、カレー余るかな?と思っていましたが、驚きの完食でした。次回から仕込み量どうしようか悩むところです。

IMG_2113_R_20161212175146877.jpg

今回、おいしさをものすごく表現してくれた子どもさん。寒かったので、小さな子どもさんなどは、途中で調理小屋へ温まりに来ていました。もちろん、室内はいい香り。おなかも減ってきて、やや不機嫌気味な子どもさんへ、揚げたて大根試食贈呈です。最初は、熱い!といってなかなか食べませんでした。しかしモグモグと食べた瞬間、「もっと食べる!」。お昼ごはん、もう少しだから、待って、と言うと、イヤダイヤダが始まりました。申しわけなかったけど、とてもうれしい反応と笑顔に感謝です。

今回も、ご参加いただいた皆さんに様々なアドバイス&感想いただきました。励みになります。来年もコツコツ続けていきたいと思いますので、ご参加お待ちしております!

18:07  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.14 (Mon)

11/13なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント開催しました

IMG_1494_R.jpg

2016年11月13日なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント開催しました。今回は会場の広さから30名定員で開催。30名くらいだと話もよく通ります。加茂さんからは、「なめこ作りの工程をじっくり解説しますよ!」とのことで、最初は、おがくずの解説です。子どもたちのいい遊び場になりそうでした。

IMG_1498_R.jpg

続いて、培地をまぜる場所の解説。

IMG_1504_R.jpg

なめこの菌をセットして2か月経過した状態を確認しました。この時点では、容器内は黒いんです。そこからだんだんと白くなります。

IMG_1509_R.jpg

お待ちかねの栽培室。

IMG_1512_R.jpg

ひんやりした部屋になめこ育っています。

IMG_1531_R.jpg
IMG_1527_R.jpg

加茂さんからは、なめこの成長が段階的にわかること、2番なめこのおいしさのひけつなど教わりました。そしてみなさん、なめこ記念撮影です。

IMG_1535_R_20161114172054447.jpg

なめこを袋詰めする機械の解説です。皆さん興味深く機械を見ていました。

IMG_1547_R.jpg

なめこ工程見学後は、なめこの収穫体験です。加茂さんのお母さんの実演です。

IMG_1557_R.jpg
IMG_1565_R_2016111417262625a.jpg
IMG_1594_R.jpg
IMG_1571_R.jpg
IMG_1579_R.jpg

なめこをハサミで刈り取ります。子どもたちは真剣で、いちばん静かだったかもしれません。

IMG_1599_R.jpg

加茂さんは特製ハッピでなめこ栽培キットの解説などもしてくれました。

IMG_1491_R_20161114173030b46.jpg

収穫後はランチタイムです。今回は、なめこ麻婆(華正樓の吉野シェフがレシピ考案)、なめこの佃煮(Hagiフラン料理店の萩シェフがレシピ考案)の試食もかねています。

IMG_1607_R.jpg

NKG(なめこかけごはん。作り方はineの会HPをご覧ください)となめこと玉ねぎ、トマトソテーしたものとオムレツの組み合わせたものが登場しました。

IMG_1600_R.jpg

大きななめこ味噌汁です。以前、手作りさと豆味噌イベントで作ったものを使っています。

IMG_1629_R.jpg

ご飯は加茂さんのところで作った新米。もちもちでご飯がおいしく、皆さんお好みでご飯に載せて食べました。
なめこ麻婆は、少しピリ辛で中華ななめこ。NKGにはゆずも入っていてさわやか風味。なめこの佃煮は、しょうゆベースで少し唐辛子がアクセント。オムレツにも合うソースです。すべて、御飯がすすみます!

IMG_1611_R_20161114174214ff1.jpg

ご参加いただいた子供さんの中には、普段はご飯をあまり食べないのに、今日はおかわりするほどたくさん食べている子どもさんもいました。中には2回目という方もいらっしゃいました。

IMG_1634_R_201611141742151e5.jpg

最後は、みんなで記念撮影です。ご参加ありがとうございました!

ランチ時やイベント後などにありがたいコメントいただいています。
・なめこの加工品がおいしい!どこで買えるのですか?→よつくら道の駅やJA直売所で販売しています。
・加茂さんから、今なお検査しているということを聞けて、どこよりも安全で安心なものたべているのかもしれませんね。
・今まで農業体験にわざわざ他県へ行っていましたが、市内でできることがわかりよかったです。
・収穫体験できたことでなめこが身近になり、(子どもさんが)なめこを大好きになり、食事のときにたくさん頂戴!というようになりました。
・見て、聞いて、学べて、食べられるので楽しいです。

いろいろ励みになるコメントありがとうございます!継続できるよう頑張ります。
ご参加、ご協力よろしくお願いいたします。
18:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.08 (Tue)

生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント

161211冬野菜イベント広告_R

※定員になりましたので申し込み受け付け終了いたしました。ありがとうございます!

無農薬栽培の生木葉ファームさんで冬野菜収穫体験しよう!
冬野菜は、大根、ネギ等の中から選んで収穫お土産予定です。
お昼ご飯は、スパイスカレーで冬野菜&12月の玉ネギを味わいます。

●日 時:12月11日(日)・10:30~13:30

●場 所:生木葉ファーム
     いわき市好間町榊小屋字小座取2

●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。 (3歳以下無料)。

●申込方法:応募者多数の場合は先着になります。 申込〆切12/2まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_1417-horz_R.jpg

今年最後の収穫体験イベントになります。
生木葉ファームさんで、大根ならば確実に人数分収穫できそうなので大根メインで行きます。
大根レシピを探していたら「フライド大根」なるもの発見。試してみるとホクホクとしつつコクがあるのでいくらでも食べられてしまいます。小麦粉使わず、米粉と片栗粉を使ってフライします。
12月に早取りできる玉ネギ、葉玉ネギを入れたスパイスカレーで味わいます。
ご参加お待ちしております!
15:11  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.17 (Mon)

10/16田のあみ米稲刈り&サツマイモ掘り体験イベント開催しました

IMG_0828_R.jpg

2016年10月16日のあみ新米稲刈り&芋掘り体験イベント開催しました。田之網集落でのイベントは、毎回集落の方もたくさんご参加いただき、総勢70名近いイベントです。天気も良く、暑いくらいな秋晴れの中みんなで稲刈りとサツマイモ掘り体験しました。まずは、今年の5月に田植え体験イベントで植えた稲を皆で囲んで、稲刈り開始です。

IMG_0837_R.jpg
IMG_0857_R.jpg
IMG_0870_R_20161017095426fd4.jpg
IMG_0898_R.jpg

子どもたちに稲刈り鎌を持たせるのは危険かなと思い、親御さん主導でお願いしますと始めてみましたが、想像以上に子どもたちは稲刈り上手でした!要領を得ると、どんどん稲刈りしていきます。ものすごい勢いでした!

IMG_0872_R_2016101709552218d.jpg

子どもさんをおんぶしながらの稲刈りもありました。

IMG_0862_R_2016101709552079c.jpg
IMG_0911_R.jpg
IMG_0918_R.jpg
IMG_0942_R.jpg

市内の参加者と集落の方のサポート&交流で稲刈り進みました。稲の刈り方や束ね方など教わりながら体験しながらです。

IMG_0933_R.jpg

稲刈り最後の1束。子どもたちは、我こそはという勢いで刈り上げてくれました。すごかった!途中で飽きるかな?と心配していましたが、そんなことはなく楽しかった!とコメントいただけました。

IMG_0926_R.jpg

刈った稲穂は、お土産になります。記念撮影。

IMG_0946_R.jpg

引き続きサツマイモ掘りです。天候不順で芋ができていないのではないかと心配していましたが、大小様々なサツマイモが収穫できました。

IMG_0790_R.jpg

今回のイベントランチはもちろん、田のあみ米新米です。集落のお母さん方がアツアツの炊きたて新米をおむすびにしてくれました。

IMG_0812_R.jpg

新もち米もふかしてお餅もつくってくれました。

IMG_0808_R.jpg

田之網地区で収穫された大根や青菜、田のあみ米なども販売準備完了です。

IMG_0952_R.jpg

稲刈りと芋掘りのあとは、新米ランチです。

IMG_0969_R.jpg

今回のランチ
・田のあみ新米おむすび(塩、みそ)
 新米ならではの甘み、みずみずしさがあって塩むすびだけで美味しく、おかずいらずなくらいです。稲刈りの後だから、より一層美味しい!と食べてくれました。

・田のあみ新もちごめのお餅(あんこ、きなこ)
 新もち米のつきたて餅は、美味しすぎて食べすぎ危険です。気がつくとお腹がくるしくなっていました。歯ごたえとのど越しがいいんです、つるりとした感じのお餅。3歳以下の子供さんが美味しくて2個食べてももっと!とたべられるのがすごいのと、それだけ美味しいんだなと実感です。

・ファーム白石さんの里芋汁雑煮
具だくさんの汁をつくろうとなり、旬の野菜は里芋。ということで、白石さんの勧めもあり、イベント日直前に収穫した掘りたて里芋を使わせてもらいました。里芋汁をいろいろ調べていて試作してみて【こちらのレシピ】の醤油汁にニンニクすり下ろすのがなんとも美味しかったので、レシピを参考に、オリジナルレシピでつくりました。70人前だったので、かなり仕込大変でしたが、無事できてよかったです。

IMG_0967_R.jpg
161014吉田さん資料_R

ランチ栄養トークは、いつもご参加いただいている管理栄養士の吉田真紀子さんに登場いただきました。
今回は、お話いただく内容を事前にいただけたので配布資料とさせていただきました。お米に関する歴史と栄養、おすすめレシピと盛りだくさんの内容を教えてもらえました。おそらくオリジナルレシピのおこのみおはぎは、手巻きずしのおはぎバージョンみたいで楽しそうです。お米、もち米の魅力を食べながら聞く時間でした。

IMG_0978_R.jpg

最後に、田のあみ米つくろう会の志賀さんより、今年の新米のことやお米の販売のことをお話いただきました。集落としても、今後も来てもらい、田のあみ米の魅力を知ってもらいたいと熱い思いを語っていただきました。参加者の方からは、志賀さんの熱い思いがいいのと、田植え稲刈りはいい体験なのでぜひ、また来年も来たいとコメントいただきました。

IMG_0988_R.jpg

食後は、やっぱり虫取りです。ヤゴ、バッタ、カマキリ、カエルなどなど。元気な子どもたちです。

IMG_0923_R_20161017095557571.jpg

田のあみ米つくろう会の志賀さんに伺うと、皆で手植えした田んぼの稲は実りがよく、コンバインで作付したものより収量がよいとのことでした。稲を植えるときの根のストレスが違うからかもしれないとのことでした。
稲刈りイベントには、田植えイベントに来てくれた方がリピートしてくださりました。皆で田植え、稲刈りをするとあっという間でした。お米を刈る不思議な充実感があるのは主食だからでしょうか。志賀さんは、今後も田植え稲刈りイベント続けたいとのことでしたので、また来年も企画していきたいと思います。ぜひ、ご参加お待ちしております。稲刈りお疲れさまでした!
11:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.12 (Wed)

2016年11月13日なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント参加者募集!

161113ナメコイベント広告_R

2016年11月13日に加茂農産さんで収穫体験イベント開催します!

※募集定員に達しましたので応募締め切らせていただきます。ありがとうございました。

加茂農産なめこの栽培室見学と収穫体験を行います。なめこ栽培キットの解説も行います。ひんやりなめこ栽培室で加茂さんが、2回収穫する大きななめこ栽培の秘密を解説してくれます。

3色なめこ_R

最近、加茂農産なめこで開発したなめこの佃煮と麻婆&NKG(なめこかけごはん)による「なめこ3色丼」をランチに皆で試食します。佃煮は、Hagiフランス料理店さん。麻婆は華正樓さんが開発にかかわっていますよ。

IMG_6078_R_20161012172347739.jpg

なめこ栽培キットも販売します。

IMG_6106_R_20161012172349ad6.jpg

加茂さんのお母さんが栽培するなめこ菌床堆肥無農薬野菜も、収穫期が来ていれば、その場で収穫販売いたします。写真は去年の様子です。

是非、ご参加お待ちしております。

●日 時:11月13日(日)・10:30~13:30
●場 所:加茂農産:いわき市山玉町竹棚1番地
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円(3歳以下無料)
       代金には、収穫なめことランチが含まれます。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。
・申し込み締め切り11/4まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号、メールアドレス
 (ある場合)をご記入の上、以下へお申込みください。
・申し込み先メールアドレス:ineiwaki@gmail.com
17:28  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
<<PREV  | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。