2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2011.03.20 (Sun)

被災者のために食糧・調味料提供求む!民間炊出しボランティアをしています

たくさんのご連絡・ご支援誠にありがとうございました。
現時点で連絡頂いている支援物資で今しばらく、炊出しができるようになりましたので、以下の支援物資提供等依頼は3月22日16:40時点で一旦、中止させていただきます。
ご協力ありがとうございました。




現在、勿来地区で、ineの会会員が自主的に民間炊出しボランティアを行っています。
現場で炊出しを行っている「みつ花の里・これた」の竹内さんより連絡がありました。遠野の折笠農園さんが野菜を運んでくれています。
物資が不足しています。
被災者への食糧や調味料の提供を至急求めます!

【ほしいもの】
・簡単に調理して食べられる半調理品や冷凍食品などを主に、他食糧も。
・調味料。①冷食を揚げる食用油②醤油③味噌④その他調味料
・運送のための、ガソリン。

【連絡と輸送】
・支援物資の中には過剰な在庫もあるので、一度、事務局へ支援物資内容と数量をご連絡頂けないでしょうか。
 <連絡先>事務局 北瀬幹哉まで
       TEL:080-5417-0082・メール:ineiwaki@gmail.com
・事務局で炊出し現場のニーズと調整し、折り返し連絡させていただきます。その後、いわき市錦町の錦中学校のそば、「おかずと漬物 これた」さん(炊出し拠点)まで輸送お願いいたします。


【輸送先地図】 グーグルマップはこちら
1103201

以上、ご支援くださいますようよろしくお願いいたします。

※炊きだし支援先の勿来地区避難所。(避難所の方に作業を手伝っていただいているので、避難所作業ボランティアは足りています。)
・錦公民館:約50名。地元の津波被害者。
・錦中学校:約30名。地元の津波被害者、家屋倒壊者、市内原発避難者。
・田人地区で移動ができない方。

以上の方へ炊出し民間ボランティアを行っております。
約80名近い方への炊出しを行っており、支援物資がすぐになくなってしまいます。ぜひとも搬送可能な方のご支援をよろしくお願いいたします!


「みつ花の里・これた」の竹内さんは、6年前の中越地震の時に災害支援を行いました。その時のお返しをしたいということで、新潟県南魚沼市の大島自動車の社長さんが自ら2tトラックを運転して救援物資を運んでくださいました。その救援物資を被災者の方のためにと、竹内さんは自ら地域ボランティアとして炊出しを行っています。
また、竹内さんはineいわき農商工連携の会の連携により、遠野町の折笠さんに野菜の支援も依頼し協力頂いています。竹内さんは、このエリアへ避難指示が出るまで頑張りますとのことです。ご支援くださいますようよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
18:54  |  東日本大震災支援活動  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/9-cb5b6ef0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |