2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.10.17 (Mon)

10/16田のあみ米稲刈り&サツマイモ掘り体験イベント開催しました

IMG_0828_R.jpg

2016年10月16日のあみ新米稲刈り&芋掘り体験イベント開催しました。田之網集落でのイベントは、毎回集落の方もたくさんご参加いただき、総勢70名近いイベントです。天気も良く、暑いくらいな秋晴れの中みんなで稲刈りとサツマイモ掘り体験しました。まずは、今年の5月に田植え体験イベントで植えた稲を皆で囲んで、稲刈り開始です。

IMG_0837_R.jpg
IMG_0857_R.jpg
IMG_0870_R_20161017095426fd4.jpg
IMG_0898_R.jpg

子どもたちに稲刈り鎌を持たせるのは危険かなと思い、親御さん主導でお願いしますと始めてみましたが、想像以上に子どもたちは稲刈り上手でした!要領を得ると、どんどん稲刈りしていきます。ものすごい勢いでした!

IMG_0872_R_2016101709552218d.jpg

子どもさんをおんぶしながらの稲刈りもありました。

IMG_0862_R_2016101709552079c.jpg
IMG_0911_R.jpg
IMG_0918_R.jpg
IMG_0942_R.jpg

市内の参加者と集落の方のサポート&交流で稲刈り進みました。稲の刈り方や束ね方など教わりながら体験しながらです。

IMG_0933_R.jpg

稲刈り最後の1束。子どもたちは、我こそはという勢いで刈り上げてくれました。すごかった!途中で飽きるかな?と心配していましたが、そんなことはなく楽しかった!とコメントいただけました。

IMG_0926_R.jpg

刈った稲穂は、お土産になります。記念撮影。

IMG_0946_R.jpg

引き続きサツマイモ掘りです。天候不順で芋ができていないのではないかと心配していましたが、大小様々なサツマイモが収穫できました。

IMG_0790_R.jpg

今回のイベントランチはもちろん、田のあみ米新米です。集落のお母さん方がアツアツの炊きたて新米をおむすびにしてくれました。

IMG_0812_R.jpg

新もち米もふかしてお餅もつくってくれました。

IMG_0808_R.jpg

田之網地区で収穫された大根や青菜、田のあみ米なども販売準備完了です。

IMG_0952_R.jpg

稲刈りと芋掘りのあとは、新米ランチです。

IMG_0969_R.jpg

今回のランチ
・田のあみ新米おむすび(塩、みそ)
 新米ならではの甘み、みずみずしさがあって塩むすびだけで美味しく、おかずいらずなくらいです。稲刈りの後だから、より一層美味しい!と食べてくれました。

・田のあみ新もちごめのお餅(あんこ、きなこ)
 新もち米のつきたて餅は、美味しすぎて食べすぎ危険です。気がつくとお腹がくるしくなっていました。歯ごたえとのど越しがいいんです、つるりとした感じのお餅。3歳以下の子供さんが美味しくて2個食べてももっと!とたべられるのがすごいのと、それだけ美味しいんだなと実感です。

・ファーム白石さんの里芋汁雑煮
具だくさんの汁をつくろうとなり、旬の野菜は里芋。ということで、白石さんの勧めもあり、イベント日直前に収穫した掘りたて里芋を使わせてもらいました。里芋汁をいろいろ調べていて試作してみて【こちらのレシピ】の醤油汁にニンニクすり下ろすのがなんとも美味しかったので、レシピを参考に、オリジナルレシピでつくりました。70人前だったので、かなり仕込大変でしたが、無事できてよかったです。

IMG_0967_R.jpg
161014吉田さん資料_R

ランチ栄養トークは、いつもご参加いただいている管理栄養士の吉田真紀子さんに登場いただきました。
今回は、お話いただく内容を事前にいただけたので配布資料とさせていただきました。お米に関する歴史と栄養、おすすめレシピと盛りだくさんの内容を教えてもらえました。おそらくオリジナルレシピのおこのみおはぎは、手巻きずしのおはぎバージョンみたいで楽しそうです。お米、もち米の魅力を食べながら聞く時間でした。

IMG_0978_R.jpg

最後に、田のあみ米つくろう会の志賀さんより、今年の新米のことやお米の販売のことをお話いただきました。集落としても、今後も来てもらい、田のあみ米の魅力を知ってもらいたいと熱い思いを語っていただきました。参加者の方からは、志賀さんの熱い思いがいいのと、田植え稲刈りはいい体験なのでぜひ、また来年も来たいとコメントいただきました。

IMG_0988_R.jpg

食後は、やっぱり虫取りです。ヤゴ、バッタ、カマキリ、カエルなどなど。元気な子どもたちです。

IMG_0923_R_20161017095557571.jpg

田のあみ米つくろう会の志賀さんに伺うと、皆で手植えした田んぼの稲は実りがよく、コンバインで作付したものより収量がよいとのことでした。稲を植えるときの根のストレスが違うからかもしれないとのことでした。
稲刈りイベントには、田植えイベントに来てくれた方がリピートしてくださりました。皆で田植え、稲刈りをするとあっという間でした。お米を刈る不思議な充実感があるのは主食だからでしょうか。志賀さんは、今後も田植え稲刈りイベント続けたいとのことでしたので、また来年も企画していきたいと思います。ぜひ、ご参加お待ちしております。稲刈りお疲れさまでした!
スポンサーサイト
11:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/813-db5bc205

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。