2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2016.04.04 (Mon)

5/15 久之浜田之網集落で 田植え体験イベント参加者募集!

160329田植え体験イベント広告aiR

2016年5月15日(日)いわき市久之浜田之網集落で 田植え体験イベントを開催します。参加者募集します!

IMG_8295_R2.jpg

今回は、初の田植え体験イベントです。田の網集落で、「田のあみ米つくろう会」事務局の志賀さん(写真いちばん右)から、ineの会の取り組みに興味を持っていただき、ご連絡をいただきました。お話をうかがいに集落へ行ってみると、

IMG_8260_R.jpg
久之浜から山川へ入ると、
IMG_8317_R.jpg
IMG_8271_R_20160404113245e4c.jpg
里山風景が広がっています。

集落の方、つくろう会の方はよく会合を開いては、この先、集落、米作りはどうしよう?という話題で持ちきりでした。田之網集落でも、高齢化が進み、耕作放棄地も増えてきています。しかし、この土地は、久之浜からの海風で米が病気になりにくく、夏はヤマセの冷たい風が温度差をつくり、山水、粘土質な土壌の条件から、もちもちふっくらとしたお米が収穫できます。

早速、北瀬がお米をいただき味わいました。いわきで、こんなにおいしいお米がとれるんだと驚きです!冷めてももっちりおいしいお米です。おかげで、最近はお米のとぎ方や炊き方研究中です。

いいお米が収穫できる土地をどう維持していけるか、おいしいお米作りをどのように継承できるか、ということでいろいろお話を伺いました。ineの会としては、まずは、連携して田植え体験イベントを開催し、参加者の皆さんに味わっていただき、感想を聞いてみよう、ということになりました。もちろん、秋の新米イベントも開催予定です。会としてもお米連携ができうれしいです。おいしさ間違いなしの味噌やお米、野菜、キノコなどなど、いわき食は充実しています。

img925_R.jpg

ちなみに、今回の田植え写真は、田のあみ米つくろう会事務局の志賀さんの身内の方でカメラマンの江平龍宣さんからお借りしました。ありがとうございます。

●イベント之当日の予定です。
①田植え体験:手植えです。基本素足がお勧めです、靴下はいても可。長い長靴可。
②田之網米の試食ランチ
③もしかしたら、久之浜の海産物も登場
④里山探検(こどもの遊び場)

●日 時: 2016年5月15日(日)・10:00~13:30
●場 所:志賀宅:いわき市久之浜町田之網西ノ内11-3 
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●当日の持物:泥汚れしてよい服装、タオル、帽子、汚れてよい靴下。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。申込〆切5月5日。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

広告は、ineの会HPよりダウンロードできます。
ご参加お待ちしております!
スポンサーサイト
12:14  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/803-c15b1ecb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |