2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2015.11.16 (Mon)

さと豆だっこく選別&里芋掘り収穫体験イベント開催しました

IMG_5339_R.jpg

2015.11.15さと豆だっこく選別&里芋掘り収穫体験イベント開催しました。雨が降ったりやんだりでしたが軒下でさと豆だっこく体験からスタートです。風邪のため欠席の方が多くなる季節ですが、25名の方にご参加いただきました。生木葉ファームの佐藤さんから脱穀機を使った種取方法と棒でたたいて脱穀する方法を教わりました。

IMG_5345_R.jpg

子どもたちの注目の的は脱穀機。足で踏みながら回転させ大豆をとりおとします。

IMG_5353_R.jpg

クリーントーミで豆を選別します。

IMG_5359_R.jpg

マシーン作業は子どもたちが並んで順番に体験しました。棒でも叩いて脱穀体験いただきました。

IMG_5372_R.jpg

おかげで、今年も「さと豆」の収穫が無事できました!来年にはまた味噌仕込み体験イベント開催しますよ。

IMG_5365_R.jpg

午前中いっぱい脱穀体験してお腹が減ったところでランチタイムです。旬野菜おかずを皆でとりわけ準備です。

IMG_5381_R_201511161029581dd.jpg
IMG_5383_R.jpg

テーブルそれぞれで、いただきます。

IMG_5389_R.jpg

今回のランチです。旬の食材を試食できるメニューです。
・里芋スパイスカレー:里芋、鶏肉、大根、ネギ、ココナッツミルク、特製スパイスでアレルギー対応です。里芋が意外にあうと好評でした。
・さと豆を蒸かしたもの。カレーに混ぜて豆カレーにしても美味しかったです。
・昨年のイベントで仕込んださと豆味噌を使った白菜と大根のみそ汁。昆布とかつお節でとっただしと合わせるといい風味です。
・カブのソテー。菜種油と塩のみ。採れたてのカブのみずみずしさと焦げ目がいいかんじです。
・柚子大根漬け。鹿児島のざらめ砂糖でつけたのでスッキリやさしい甘さです。生木葉柚子です。
・大根葉炒め。
・簡単かりんと大学芋。前回に引き続き今回も好評でした、芋の甘みがのってきています。
・最後のナスで蒸かしナス。トロリ食感が好評です。
大根、白菜、カブは、きたせ農園から出荷しました。もちろん、無農薬で、有機肥料栽培です。

IMG_5395_R_20151116103951517.jpg

食後は、無事雨もあがり、里芋掘りです。佐藤さんに里芋の掘り方を教わります。茎をカットして、スコップでかたまりを掘り起こし、芋を一つづつもぎとります。

IMG_5414_R.jpg
IMG_5416_R.jpg
IMG_5427_R.jpg
IMG_5421_R.jpg

根菜類の収穫は子どもたちに人気があります。しかも今回は雨上がりだったので足がぬかるむのですが、子どもたちはドロドロな踏み心地も楽しみながら、泥んこにもなりつつ収穫を楽しんでくれました。いい笑顔でした。

IMG_5443_R_201511161042506e5.jpg

収穫した里芋。

IMG_5451_R.jpg
IMG_5450_R.jpg

一人1kgづつ測ってお土産です。佐藤さんからは、冷蔵庫に入れず涼しいところでビニール袋から出して保管して下さいと里芋の保管方法を教わりました。
ぜひ、ご自宅でも旬の里芋楽しんで下さい。お疲れさまでした!

今年最後の農業体験イベント、11/29なめこ収穫体験&NKGなめこかけご飯ランチ加茂農産イベント参加者募集中です!
ine農業体験イベントメール会員も募集中です。詳しくは、ineの会HPをご覧ください。【HPはコチラ】
スポンサーサイト
12:15  |  生木葉ファームレポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/796-bdb66867

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。