2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2015.02.12 (Thu)

「日本酒のエチュベ~いわき野菜バージョン~」福食レシピ開発:萩春朋シェフ(Hagiフランス料理店)

_MG_6789_R.jpg

先日、いわきの地酒太平櫻酒造さんへ行ってきた、萩春朋シェフが、日本酒を使った福食レシピを開発してくれました。
「日本酒のエチュベ~いわき野菜バージョン~」
「親子で料理を楽しむには、フライパン一つでつくれるといいですよね。」ということで、フライパン一つで子どもさんでも日本酒を楽しめるレシピになっています。

●材料(4人分)
食材/日本酒(200cc)・鶏もも肉(1枚/300g)・ネギ(1本)・トマト(1個)・椎茸(2個)・小麦粉(適量)
調味料/塩(適量)

_MG_7184_R.jpg

① 鶏肉の筋を切り、余分な脂肪を取り除いて2等分する。塩(できれば粗塩)をふる。

_MG_7178_R.jpg

② トマトはヘタを取って1センチ角のさいの目に切る。ネギは3〜5ミリの斜め切り、椎茸も同様にスライスしておく。

_MG_7204_R.jpg

③ 鶏肉に小麦粉を薄くまぶして、余分な粉を落とし、油を敷いて温めたフライパンで皮目から焼く。

_MG_7230_R.jpg

④ 皮目が焼けたら裏返し、トマト、ネギ、椎茸を入れる。
⑤ 日本酒を入れ、塩をふってふたをする。

_MG_7238_R.jpg

⑥ 5分くらいたって鶏肉に火が通ったら、鶏肉だけ取り出しておく。
⑦ 鶏肉以外のものは、中火で濃度がつくまで煮詰めていく。

_MG_7267_R.jpg

●盛りつけ
⑧フライパンの野菜ソースを皿に盛り、鶏肉を食べやすい大きさに切って乗せて出来上がり。ソースをのせてから鶏肉を盛りつける見た目も大切ですよ。

●萩シェフからのクッキングアドバイス
日本酒が引き出してくれる素材の旨味が調味料になります。鶏肉は火が通り過ぎないように、先に取り出すのがポイント。エチュベとは、素材の水分だけで蒸し煮する調理法。フライパンひとつでできる簡単料理です。

IMG_9322_R.jpg

旨味たっぷりー!な一品ですよ。鶏肉をフライパンから先にとりだすので、鶏の味わいもしっかりあり、日本酒、トマト、シイタケ、ネギと旨味の共演です。日本酒を1カップ使うことでお米の旨味を実感です。大人の方はぜひ、太平櫻さんの日本酒と共にどうぞ。
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

18:36  |  Hagiフランス料理店レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/746-e630cef4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |