2017-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

2015.01.24 (Sat)

ヤマブンさん講師による「さと豆味噌」づくり体験「いわき冬野菜&ナメコ収穫体験と 味噌づくりを学ぶ親子体験バスツアー」 開催

IMG_8457 - コピー_R

「いわき冬野菜&ナメコ収穫体験と 味噌づくりを学ぶ親子体験バスツアー」 開催です。
収穫体験の後は、いわきの在来種大豆「さと豆」の味噌づくり体験です。蒸籠で、さと豆を蒸しているところです。

IMG_8453 - コピー_R

薪でガンガン焚いて、2時間半くらいでほど良い柔らかさになりました。この赤い豆が、いわきの在来種大豆「さと豆」です。先日お伺いした、田人の蛭田チイさんから、譲り受け、生木葉ファームさんで栽培したものです。しかも、7月の種植えから種取りまでをイベントで参加者募集し、皆でさと豆体験したものです。

IMG_8504 - コピー_R

味噌づくりの講師であるヤマブン味噌醤油醸造元の鈴木勇雄さんが、この豆が魅力的であること、これから本格的に仕込むことなどを解説し、今日の味噌づくり開始です。

IMG_8479 - コピー_R

まず、皆に暖をとってもらいながら、柔らかくなったさと豆を試食してもらいました。「ほんとだ、栗のような味わいですね。」と乾燥いただきました。子どもたちも「あつ、あつ」と言いながら味見してくれました。

IMG_8513 - コピー_R

まずは、すぐに水にしたしました。色が悪くなるのを防ぐそうです。

IMG_8534 - コピー_R

佐藤さんが用意した臼と杵を使って大豆を潰します。

IMG_8556 - コピー_R

豆の煮えた香り、湯気、皆の注目が集まります!

IMG_8581 - コピー_R

子どもたちが、順番に杵で豆つぶしです。

IMG_8611 - コピー_R

ほどよくつぶれたら、ヤマブンさんのお味噌でも使っている特製岩塩を入れます。

IMG_8622 - コピー_R

皆で、まぜまぜ開始です。

IMG_8637 - コピー_R

たくさんの子供たちがいたので、2班に分かれてまぜ作業です。

IMG_8650 - コピー_R

お母さんにも手伝ってもらいながら、皆で蒸し上がった豆のぬくもり感じながらまぜ合いました。

IMG_8664 - コピー_R

塩がよく混ざったところで、ヤマブンさんの特製玄米糀を入れてよく混ぜます。

IMG_8672 - コピー_R

皆でよく混ぜました。きっとみんなの手の味わいで美味しく仕上がります!

IMG_8706 - コピー_R

材料がよく混ざりました。さと豆と塩と糀だけ。しかも厳選素材です。水を入れないところもヤマブンさんの美味しさへのこだわりです。

IMG_8707 - コピー_R

最後に甕へ詰める作業です。そのまま、空気を抜くようにおさえながらつめこみます。

IMG_8719_R.jpg

最後まで熱心に味噌づくり作業してくれました。

IMG_8759_R.jpg

鈴木さんに、最後を整えてもらいました。

IMG_8776_R.jpg

上を平にしたら、ビニール袋で覆います。

IMG_8792_R.jpg

その上から皿などを置き、重石をして完成です。味噌ができるのは来年の2月ぐらい以降がおススメです。皆さん、来年は仕込んだ味噌の試食イベントしましょう!

IMG_8604 - コピー_R

最後に、鈴木さんからは、味噌は糀、醤油は麹という文字の違いや味噌の原材料によりコストや味わいが変わること。地域での糀の配合や色の違いなどについてお話しいただきました。

続いては、味噌をたっぷり使ったまごわやさしいこランチです。
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

20:05  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/740-d3f7d629

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |