2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2014.12.18 (Thu)

「ネギ油米粉麺~タラの親子編~」福食メニュー開発:吉野康平シェフ(華正樓)

_MG_5948_R.jpg

小泉園さんのお米をお使った米粉麺(たふぃあ)。華正樓の吉野康平シェフが、「ネギ油米粉麺~タラの親子編~」福食メニュー開発してくれました。親子でつくれて、親子素材。

●材料(2人分)
食材/米粉麺(2袋)・生たら(1切れ)・たらこ(1腹)・春菊(2本)
※ネギ油
サラダ油またはオリーブオイル(500cc)・ネギの青い部分(10本)・玉ねぎ(1/2個)・ニンニク・しょうが(各2かけ)

_MG_5973_R.jpg

① タラを焼く。(オーブン、魚焼きグリルなどで焼き色がつく程度に)
② たらこは薄皮をはずしてほぐす。

_MG_5968_R.jpg

③春菊は茹でて、水分を取ってみじん切りにする。

_MG_5961_R.jpg

④米粉麺を茹で、ざるに上げて水洗いしてから、しっかりと水気を取る。

_MG_5997_R.jpg

⑤ボウルに茹でた米粉麺を入れ、たらこと春菊を加えてまぜる。

_MG_5994_R.jpg
⑥⑤にネギ油をまわし入れ、

_MG_6008_R.jpg

⑦器に盛る。ネギ油をかけて出来上がり。

_MG_6024_R.jpg

特製ネギ油の旨味と米粉麺の相性いいですよ!ネギ油のネギは、ファーム白石さんの長ネギを使っています。旬のタラとタラコ、春菊の相性もきれいで美味しいです。
ネギ油自体もとても美味しいので、ぜひ、つくってみてください。クセになりますよ!

●康平流ネギ油の作り方
①ネギをフードプロセッサーにかける。(または細かくみじん切り)
②玉ねぎ、ニンニク、しょうがをみじん切りにする。
① 鍋にサラダ油を入れ、①②を加えて、ネギを焦がさないように弱火でじっくり火を通す。(15〜20分程度)
② 火からおろし、冷めたらざるなどで漉す。ネギの香り豊かなネギ油の出来上がり。ざるに残った具の方は、チャーハンなどに使えます。

●吉野シェフのcooking advice
米粉麺は、固めに茹でるのがおすすめ。コシがあっておいしいです。春菊の代わりに青菜なら何でもOK。また、たらこを明太子にすると、ピリ辛でおつまみにもなります。
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

10:03  |  華正樓レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/725-8a03d2bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |