2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.12.12 (Fri)

若い力を育むアドバイス・秋冬野菜料理教室&試食会 「福っ子・食の寺子屋」開催

_MG_5422_R.jpg

秋冬野菜料理教室&試食会 「福っ子・食の寺子屋」開催しました。
番外編というわけではないのですが、今回の料理教室の時に、中学生のお子さんでこれからの進路として料理人になることも考えている男の子がいて、見学させてもらえないかという問い合わせがありました。学校の予定があり、料理教室へすべて参加できなく、朝の準備時間を参加し、萩春朋シェフが準備しているところを見学させてもらえないかということでした。

萩シェフは、快諾していただき、しかも、料理人はこういうことするんだよというレクチャーをしてくれることになりました。まさに、「若い力をはぐくむ」この事業的な機会となりました。

まず、最初は、プロの包丁の切れ味、切り方などを萩シェフが実演。その後、彼に実際にカットしてもらっています。
かなり、緊張しています。

IMG_6355_R_201412121222339e3.jpg

ファーム白石さんのミニハクサイをシンプルに素材の味を味わうソテーに挑戦です。
萩シェフは、終始、音をよく聞いて!この音で焼け具合を感じること、他の作業しながらもこの音で判断することを伝えています。

IMG_6379_R.jpg

今回は、栄養士などを目指している中学生も参加してくれていたので、熱心にその様子を学んでいました。
ソテーしたハクサイへ、「智と華」塩をふりかけ、オリーブオイルをかけて完成。

IMG_6381_R (2)

香りをかいでごらん、と、五感をフルにつかうことも伝えています。

_MG_5459_R.jpg

じっくりと火を通して、表面に焦げ目をつけることで、淡白な白菜の味わいを深くさせています。シンプルだけど奥が深い。

_MG_5456_R (2)

お疲れさまでした。これほど、萩シェフから教えていただけるともおもっていなかったようで、とても緊張しながらの体験でした。ハクサイを試食し、驚き、美味しさを実感されていました。
これからの進路を考えることと共に、福島県の食と農のいい思い出になるといいなと思います。
お疲れさまでした!萩シェフありがとうございます。
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

12:35  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/722-e6efbf0c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。