2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2014.09.29 (Mon)

畑のヘルシークッキング 第一回料理教室開催です

IMG_7953_R.jpg

福食MENUプロジェクト、畑のヘルシークッキング第一回料理教室を開催しました!
上級食育指導士・栄養士の中村寛子さんが講師です。中村さんが、厳選素材を準備してくれました。野菜以外の各種調味料等です。
ご飯と一緒に炊く「きき麦」は、7種類の大麦がブレンドされています。砂糖は精製していないきび砂糖。あげ、炒りゴマ、こぶ、甘麹、本みりん、日本酒。原木のシイタケで値段が手頃な物を築地から仕入れてくれました。

IMG_7962_R.jpg

ご参加いただいた皆さんで調理開始です。

IMG_7964_R.jpg

生木葉ファームさんの里芋とサツマイモを蒸かして、

IMG_7973_R.jpg

皆で皮むき。皆でやるとワイワイ楽しいです。また、料理しながらも中村さんのワンポイントコメントなどもあります。

IMG_7982_R.jpg

里芋の煮物です。昆布と干しシイタケのだしで煮込んでいます。だしをとった昆布もカットして一緒に食べます。マゴワヤサシイコの「ワ」ワカメ・海藻類なので貴重です。

IMG_7988_R.jpg

生木葉ファームさんの春日豆をニンニク味噌とゴマ、醤油麹和えです。すり鉢で、白ゴマとニンニク味噌、醤油麹を荒くすってゆでた春日豆と和えます。ニンニク味噌の風味が食欲そそります。蒸したサツマイモはスティック状にカットし、オリーブオイルと塩で炒め、甘麹をのせたデザートになります。

IMG_8177_R.jpg

生木葉ファームさんの無農薬畑では小松菜成長中です。

IMG_7991_R.jpg

佐藤さんが、間引いた小松菜を持ってきてくれたので、洗って、オリーブオイルと塩でサラダにしました。

IMG_8004_R.jpg

調理の間、子どもたちは生木葉ファームさんの広場で遊んでいます。元気です!

IMG_7997_R_2014092912215265c.jpg

いよいよ盛り付けです。

IMG_8056_R.jpg

皆でいただきます!今回はお父さんも一緒にご家族でご参加いただいた方もいます。家族みんなでヘルシーランチです。

IMG_8075_R.jpg

今回のヘルシーランチの内容がこちらです。
・アジもしくは鯖の醤油麹ホイル蒸し。ヤマブンさんの醤油でつくった醤油麹です。
・ピーマンと人参のナムル。
・たたきキュウリのホジソ炒り醤油麹のせ。
・皆で種まきした在来種大豆の枝豆。
・(金時)サツマイモの甘麹のせ。
・間引き小松菜のサラダ。
・春日豆の胡麻味噌和え。
・里芋の煮物。山一中田商店さんのカツオパウダーがけ。
・タマネギ、冬瓜、あげのみそ汁。ヤマブンさんの玄米味噌です。
・きき麦入りのご飯。

どのメニューも醤油麹や味噌、ゴマなどと野菜を和えるつくりやすいレシピです、ぜひ、お試しください。

IMG_8103_R.jpg

えだまめご飯で楽しむ子どもさんもいました。お魚嫌いな子も、醤油麹蒸し魚はおいしかったみたいで、食べてしまいました。

IMG_8130_R.jpg

中村さんからは、大豆たんぱくの話を始め、これから3カ月間は、ジュースなどを控えて、マゴワヤサシイコ食材をとるようにしてくださいねという話がありました。また、各種書籍の紹介と共に栄養トークでした。

IMG_8141_R.jpg

配布資料です。とれたて新鮮福島の野菜や無添加調味料で免疫力アップです。

IMG_8203_R.jpg

野菜の話から、無農薬栽培のこと、種のこと、F1品種や在来種があることなどを中村さんのトークと共に生木葉ファームの佐藤さんが野菜や種のこともトークしてくれました。みんなで質問やトークしていたら気がつくと14時過ぎていました。

IMG_8151_R.jpg

今回の研修食材のご紹介です。端境期ということもありますが、まずは、調味料なども意識していただく内容になっています。
・ヤマブン味噌醤油醸造元さんの玄米味噌。さっそく、家庭で使いだしたところ、子どもさんが、味噌変わった?美味しいとコメントいただいたとのことです。
・生木葉ファームさんの卵、ナス、里芋、サツマイモ、春日豆。
・山一中田商店さんの鰹節粉。前回お渡しできなかったので、次回お渡しする方もいます。
・大豆パウダー。中村さんセレクトの大豆の炭水化物を取り除きタンパク質部分を抽出したきな粉のようなものです。より一層、大豆のタンパク質を摂取するのによいものです。

これから、食事記録と共に食生活改善への取組みよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
12:53  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/683-3fb3cd10

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |