2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2013.06.11 (Tue)

土見せ尻まくりの焼き方コップ 常磐白水焼唯芳窯さん

IMG_9140_s.jpg
「肩衝水指」 常磐白水焼 唯芳窯 山崎さんの作品です。
いわきブルー。ヘリの部分に微妙なブルーの光沢が出ています。

IMG_9152_s.jpg
ペリカン急須。口のところのぽっちがポイント。

IMG_9148_s.jpg
最近制作中のガウディーコップ。「土見せ尻まくり」の焼き方で、いわきブルーといわきの粘土の赤身が楽しめます。どちらもいわきの土色を活かした焼き方です。

IMG_9162_s.jpg
久しぶりにギャラリー&工房へ伺うと、また新たな作品が増えていました。いつも伺うと、新しい作品や新たな発見の話を伺うのが楽しみです。今回は、新たなポイントでいわきの粘土を見つけたという話を伺いました。粘土話が始まると話が止まりません。手前の黄色い粘土が掘ってきた粘土を生成したもので、後ろのピースは試焼きしたものです。粘土の種類や部位などによって焼かれ具合が異なります。ご興味がある方はぜひ、工房へ伺って、山崎さんにブログ見ましたよーと、一声かけていただき、粘土のことを伺ってみてください。喜んで教えます!とのことです。

IMG_9176_s.jpg

いわきの土にこだわり、いわきの景色を写しこむ。こだわりの焼物づくりを続けている山崎さん。このこだわりがつながり、最近ではいわきの土の焼物の依頼を多数いただいています。記念品等まとまった数量も作陶しています。ご注文承りますとのことです。

また、焼物教室講師の依頼も有り、今度、鮫川村のほうへ行く予定もあります。

焼物好きのみなさん、ぜひ、一度、工房&ギャラリーへ遊びに来てください。
面白い、丸太のオブジェもありますよ。

【連絡先】
常磐白水焼 唯芳窯 山崎 淳司
〒974-0153 いわき市田人町南大平字原口4-4
TEL&FAX 0246-69-2308

スポンサーサイト
23:57  |  常磐焼 唯芳窯レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/493-0869e5e8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |