2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2013.04.04 (Thu)

3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」開催。デザート料理教室編。

IMG_6399_R.jpg
3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」開催しました。野菜の収穫と種イモ植え体験の後は、デザート料理教室です。いわきの在来種「むすめきたか」を使ったおしることどらやきづくりです。皆さんがお越しになってから、水に一晩つけたむすめきたかを茹でましたが、きちんと完成です。萩さんが塩の塩梅を決めてくれます。

IMG_6220_R.jpg

ホットプレートと、皮の液を流す道具も用意し、一人づつつくってもらおうと思っていましたが、農業体験で時間がかかり、この後にファーム白石さんのところでも収穫体験が待っているので、萩さんがどら焼きの皮だけ用意する流れとなりました。皆で状況見ながら臨機応変に対応。助かります。

IMG_6407_R.jpg

小さなホットケーキみたいな片方がサックリ、あとはフワッとした皮が焼けていきます。

IMG_6445_R.jpg

むすめきたかのこしあんを皆さんお好みの量をサンドしていただきました。

IMG_6433_R.jpg

常磐白水焼 唯芳窯さんのお皿にのせるとあいます。和な感じや、いわき産だったり。さっくりとしてふわりとしたミニどら焼き。塩が効いていてさらりとしながらコクのあるむすめきたかのあん。ぺろりと平らげてしまうのですが、もう一つ食べたくなる美味しさがあります。ここだけでしか食べられないデザートです。

IMG_6424_R_20130404083738.jpg

デザートがもう一品。ゆうゆうファームさんの「フェイジョアチップ」です。丸山さんが、用意してくれました。フリーズドライのフェイジョアの酸味が口の中ですっきりとし、むすめきたかのアンとあいます。

IMG_6438_R.jpg

皆さんにフェイジョアをPRしていただきました。フェイジョアは「フトモモ科なんです」。フトモモ科?という話題から、初夏に咲く花のことや秋に実ができることなどをお伝えし、また来て楽しんでいただきたい内容などもお伝えしました。

IMG_6478_R.jpg

甘味にはしょっぱいものもあるとバランスとれます。生木葉ファームさんが、ハクサイから育った芽の部分をカラシ醤油あえにしたものを箸休めに用意してくれました。菜の花のようなこの季節の芽の部分。普通お店で買って食べられるものでもないと思うので、ぜひ、味わってみてほしいということで佐藤さんが準備してくれました。会の皆さんがそれぞれその季節にPRしたいものを教えてくれます。

IMG_6475_R.jpg

生木葉ファームさんの直売所では、みなさんおみやげに野菜や卵、コンフィチュールなどもお買い上げいただきました。ありがとうございます。

IMG_6486_R.jpg

最後は定番になりつつある集合写真。ありがとうございました。

バスに乗り込み、ファーム白石さんの畑へ移動し収穫体験へ続きます。
スポンサーサイト
12:08  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/456-7df2f50e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |