2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2013.04.03 (Wed)

3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」開催。種イモ植え体験編。

IMG_6227_R.jpg

3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」開催しました。種イモ植え体験編です。食後の散歩もかねて、生木葉ファームさんの圃場を皆で散歩です。佐藤さんに畑のことなどを解説いただきました。今年の夏野菜のための準備中なことやいわきの在来種葱「もで葱」はほっとくとどんどん増えていくことなどを教わります。

IMG_6244_R.jpg

自家製有機肥料づくりの解説です。肥料製造過程で発酵し温かくなっているものを皆さんに触っていただきました。皆さんおそるおそる触ってみると「オー、温かい。」と発酵温体験でした。

IMG_6254_R.jpg

肥料製造小屋の隣には、もみがら燻炭製造機もあり、自分のところでつくっていることを佐藤さんは説明してくれています。

IMG_6261_R.jpg

そして、今回のために種イモと圃場の準備をしていただき、「ジャガイモの種イモ植え付け体験」開始です。キタアカリとメークイーンを半分にカットし、もみがら燻炭の上に置いて準備してあります。このような状態で数日間屋外へ置き、乾燥させ、種イモの芽を強くすることで発芽をよくします。農家ノウハウです!

IMG_6258_R.jpg

皆さん、植え付け準備完了です。

IMG_6262_R.jpg

佐藤さんに種イモのカット部分を下にして30センチ間隔ていどの位置に置き、土をかぶせる方法教わりスタートです。

IMG_6340_R.jpg

最初はおそるおそる植えていましたがだんだんと要領が分かってきました。

IMG_6298_R.jpg

リズムよく、種イモを置き、土をかぶせ、次の畝へ移動。6畝ほどありましたが、すべて植え切りました。ありがとうございます。佐藤さんが「一人で植えていると途中でいやになっちゃうけど、皆に手伝ってもらえるとたすかるなあ。」。今年の6月~7月頃が収穫時です。ぜひ、新じゃが収穫体験イベント&ツアーを実施したいと思いますので、植えたジャガイモを今度は掘りに来てください!

IMG_6314_R.jpg

種イモ植えの様子もKFB福島放送さんに撮影いただいています。

IMG_6371_R.jpg

隣の畝に貯蔵している里芋の解説に移りました。里芋は籾殻で覆い貯蔵し種いもとしていることと、美味しいサトイモの見分け方を教わりました。

IMG_6383_R.jpg

土地の傾斜を活かし、地熱でひんやりと涼しい倉庫にお米を保存している様子も皆さんに紹介中の佐藤さん。

IMG_6395_R.jpg

ハウスの中で春野菜の収穫体験をしていただきました。

IMG_6388_R.jpg

ハウスの中は暖かく、レンズが曇ってすいません。笑顔ありがとうございます。

IMG_6392_R.jpg

ニンジンとカブを収穫していただきました。

IMG_6411c_R.jpg

最後に、佐藤さんからパセリと三つ葉の苗どちらか好きな方をプレゼントしてもらいました。台所で育てられるので楽しんでくださいとのことです。体験後のお楽しみ準備ありがとうございます。

生木葉ファームさんでは、ぐるっと一周、農業体験と農家施設、肥料づくりなど見学体験できる魅力があります。もし、見学したい、体験したいという方は、土日直売所が営業していますのでお買物かてがて遊びに来てください。

一運動して、小腹が減ったところで、別腹かもしれませんが、いわきの在来種「むすめきたか」のデザート料理教室へ続きます。
スポンサーサイト
07:35  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/455-c6f4911f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |