2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2013.04.02 (Tue)

3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」開催。料理教室ランチ編。

IMG_6124_R.jpg

3月30日「いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」ランチ編です。萩さんが各種ソースやナメコソテーをしている間に、ineの会の皆さんにお手伝いいただき、各種材料に火入れが始まりました。ソースを味見するには素材と共にがシェフの合言葉です。ゆうゆうファームの丸山さんに野菜を焼いてもらいました。生木葉ファームさんのとれたて無農薬カブとネギ、ファーム白石さんの無農薬ブロッコリーです。オリーブオイルと塩をあえてから焼くのが秘訣です。

IMG_6125_R.jpg

なんだか定番になりつつある炎の焼き肉担当めぐみさんです。肉への火加減がいいんです。

IMG_6193_R.jpg

こちらが料理教室でつくった、ファーム白石さんの赤トマトコンフィチュールを使った焼き肉ダレ。萩さんのHPからレシピがダウンロードできます【こちら】

同時進行で萩さんは蒸し魚のソースの解説にはりましたが、ナメコソテーを試食するためにご参加いただいた皆さんにはお箸とお皿を渡しているため、お肉の焼ける香りと空腹感、ナメコの美味しさの衝撃のため、料理教室途中からの試食会へ突入です!

IMG_6163_R.jpg

じらしてすいません。そんなつもりもなかったのですが、臨機応変においしく楽しくがモットーです。

IMG_6217_R.jpg

ファーム白石さんのキャベツを網焼きして豚肉と食べるのも美味しい。今回の豚は、萩さんが福島県産豚肉を探してくれて、麓山高原豚 バラ2キロ、肩ロース 2キロ用意しました。最近は、福島県内の素材探しも楽しみです。

IMG_6203_R.jpg

タラが蒸しあがりました。ソースは、フキノトウソース、酒粕ソース、ファーム白石さんの春菊ソースです。郡山産の酒粕をつかったソースは酸味が好評でした。白ワインビネガーの酸味と発酵した味わいが食欲をそそります。

IMG_6179_R.jpg

蒸し器をつかったので即席の一品。郡山産の塩麹ミニバーグと生木葉さんと白石さんの野菜蒸し。

IMG_6190_R.jpg

モリモリご試食いただいています。

IMG_6165_R.jpg

塩麹バーグとファーム白石さんのキャベツとブロッコリー、ニンジン、とっくり芋少々を入れた塩だけのダッチオーブン蒸し焼き。こちらっもほぼ定番化してきました。なんといっても、皆さんから「野菜が甘くておいしい!ホントに塩だけ?」と言われます。※ただ今、白石さんのブロッコリー開花寸前の美味しさです、収穫者、購入したい方大募集中です!詳しくはファーム白石さんへご連絡ください。

IMG_6181_R.jpg

ダッチオーブンに入りきらなかったファーム白石さんのニンジンを別途、南部鉄釜で蒸し焼き。

IMG_6192_R.jpg

生木葉さんのとれたてカブの実は焼いたので、葉はどうしよう?といったところ焼くと美味しいからよかったら試食してもらおうと焼いてみたところ、完食。

IMG_6183_R.jpg

今回のツアーを取材にKFB福島放送さんが一日お付き合いいただきました。萩さんにインタビュー中です。

IMG_6073_R.jpg

SEEDプロジェクト的に、豆ごはんも用意しました。最終的に全種豆とファーム白石さんの無農薬米です。

IMG_6195_R.jpg

無事焦げつかず、硬めに炊き上がりました。

IMG_6199_R.jpg

小黒豆ご飯は圧力釜で炊いてみました。どちらもほぼ完食。

IMG_6171_R.jpg

みなさんに、野菜が甘い!と喜んでたくさん食べていただけたことが嬉しかったです。笑顔に感謝です。

皆さん、お腹いっぱいな感じなので、デザートは農業体験後に変更しました。

食後の農業体験に続く、

スポンサーサイト
11:25  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/454-21a5949e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |