2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2013.03.19 (Tue)

3月30日のツアーランチに「自然酒の酒粕」を使ったソースが登場

IMG_5778_R.jpg

こちらは、郡山市田村にある酒蔵、仁井田本家・金寳自然酒の酒粕(無農薬無化学肥料自然米)。先日、郡山へ行ったときにいい袋だなというのと、豆料理本を見ていた時に、酒粕と地豆のスープなるものがあり気になり購入。3月30日(土)開催「福島県いわき市で旬の春野菜を穫って・作って・味わうバスツアー」のランチに使えないかと思い、Hagiフランス料理店さんへメニューの打合せの時に持っていきました。

最近、イベントランチでは、福島県の調味料や加工品なども活用して、皆で福島、いわきを味わう体験の機会になるといーねとも感じています。

自然酒の酒粕を萩シェフとめぐみさんにさっそく試食いただくと。

実はめぐみさんは酒粕があまり得意ではなかったのですが、「この酒粕は変に癖が無く、食べられます。しかも味がいい。」萩シェフは「これは、ソースにして焼いた魚と共に食べるのはどうでしょう。」

さすが、お二人の一口試食して、一言いただいたコメントですべて決まりました。

確かに食べてみると、記憶の中にある酒粕ほどお酒っぽくはなく、ツンとこなく、かみしめるほどに甘味と旨みが感じられます。おそらく、酒粕が苦手だというかたのいやな部分が少なく、旨みが感じられる酒粕。つくり方と素材によるのでしょうか。

というわけで、3月30日のツアーランチでは、萩シェフによるソース解説の後、炭火で魚と肉を焼いて酒粕ソースを体験です。きっと、野菜にもあいそうです。

ぜひ、3月30日のツアーイベントご参加くださいませ。

首都圏の方お申し込みは、まちむら交流機構さん【HP】へ。

いわき市内の方もご参加お待ちしております。
①昼食とジャガイモ植え体験
 参加費:大人 1,000円。子ども500円(小学生以下)
②ファーム白石さんの畑で収穫体験
 参加費:1家族 1,000円

①と②両方、どちらかだけでも参加可能です。
お問合せ申し込みはine事務局へ。ineiwaki@gmail.comまで。

スポンサーサイト
08:22  |  商品開発  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/446-eeb49710

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |