2017-09- / 08-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>10-

2013.02.27 (Wed)

見る・感じる・味わういわき~大自然の中で料理教室~在来種むすめきたかお汁粉編

見る・感じる・味わういわき~大自然の中で料理教室~2月23日Power of Japanさん連携ツアーランチ開催しました。いわきの在来種・野菜料理教室に引き続き、本日のデザートです。

z1.jpg

本日のデザートは、萩さんと相談していわきの在来種「むすめきたかのお汁粉」にしました。いわきへお越しいただくからには、いわきらしいデザートということで、前日から一晩みずにつけたむすめきたかを火にかけます。

z3.jpg

ineサポーターの鈴木さんに白玉団子づくりをお願いしました。とても丁寧につくってもらいました。

z2.jpg

むすめが帰ってきたから小豆を煮るという名前の所以通り、火にかけ2時間くらいで煮えました。

z4.jpg

白玉団子もモチッと茹で上がったところで、

z7.jpg

萩さんのお汁粉料理教室です。味見をしながら1升の小豆に対しグラニュー糖一袋入れていました。そして、塩を少々。これが大切ですと解説。

z6.jpg

塩梅が大切!しかも、今回の塩は萩さんがお店で使っているフランス産の高級塩。味わいが違いますということで、皆さんで味見もしました。そしてお汁粉へパラリ。味が決まりました。みんな待ち遠しい感が漂っています。

z8.jpg

白玉団子を入れたカップへお汁粉つぐ手に注目が集まります。一番最初は?ということで、POJのカメラマンさんにご試食いただきました。

z9.jpg

z91.jpg

美味しいものは表情でわかります。

z92.jpg

さらりとした味わいでいくらでも食べられるよねという感想をたくさんいただきました。小豆の味わい、塩の味わい、味の決め手、皆でワイワイと外で楽しむ、沢山の要素でよりおいしく。

想像以上の美味しさ!うまかった~。
イベントの後で、みんなこれはまた食べたいし、ineイベントの定番デザートにしたいという声も。というわけで、ことしのむすめきたかできて分けていただける分を購入させていただきたいと思いますので、生産者の皆さんよろしくお願いいたします!

l1.jpg

実はこのイベントの日は、萩さんの奥さんの誕生日で皆さんお祝い準備してきてくださいました。おめでとうございます&ありがとうございます。

l2.jpg

次へ移動する前には、生木葉ファームさんの直売所でお買い物いただきました。ありがとうございます。

l3.jpg

最後はお約束の集合写真。ありがとうございます。

お腹も満ちて、春野菜を食べた後は、春野菜の収穫へ続きます。
スポンサーサイト
23:24  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/436-ae6e4505

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |