2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2013.02.06 (Wed)

在来種と共に昔の生活や知恵を教わりました

IMG_3424_R.jpg

Hagiフランス料理店の萩さんから、コース料理へ使うため在来種を生産者の方へ仕入れに行くので行きませんか?とお誘いいただいたので、一緒に行ってきました。お宅へお伺いすると、黒じゅうねん味噌をかけたホウレンソウいただきました。先日の昔野菜フェスティバルでも美味しかったように、本当に香ばしさとコクが美味しくって、じゅうねん好きになってしまいました。

IMG_3482_R.jpg

今回は、いわきの在来種である「むすめきたか」をまとまった量提供できるということだったのでお伺いしました。むすめきたかの餡子はさらりと美味しく、萩さんはコース料理等へ使いたいし、ineの会としては、子どもたちに体験イベントなどで「いわきの味」として体験してもらえたら嬉しいなと考えています。また、県外から、他地域からお越しいただける方にも同様に味わっていただけるようになるといいなと考えています。

生産者の方にも趣旨を共感していただき、これから、1升いくらで購入させていただけるか値段等決めていただくことになりました。在来種はその季節にできた量で分けていただける量を購入できる関係づくりが種の存続につながる一つなのかなと思います。(※当会では種の販売やお分けすることは行っておりません。在来種の取り扱いについてまだ整理できていないため、個人的な信頼関係でお分けいただいております。)

IMG_3429_R.jpg

そして、もう一つ。
IMG_3484_R.jpg

白じゅうねんも分けていただきました。そして、体験イベントにぴったりのアイデアとアイテムも頂きました。2月23日のPOJさん連携バスツアーや3月30日のふくしま市場さん、まちむら交流きこうさんとの連携ツアーの時に、「いわきの在来種」体験できるようこれから準備、検討していきますので、お楽しみに情報UPお待ちください!

IMG_3438_R.jpg

在来種だけではなく、干し大根。

IMG_3436_R.jpg

干し茄子。

IMG_3447_R_20130206075926.jpg

めずらしいフキの砂糖づけ。様々な食と加工技術も伺いました。

昔のお話しをたくさん伺って、試食させていただき、お金にかえられない豊かな時間をと生活の知恵を教わりました。ありがとうございます。在来種の魅力は、昔の生活や知恵なども同時に体験できることかもしれません、保存食や昔のお話なども含め、試食や栽培のお手伝いなどこれからの「いーね いわきダネSEED プロジェクト」取り組みたいこと取り組むべきことアイデア湧いていきます。

Hagiさんがどんな在来種料理を生み出すのか!?新しさと伝統とぐるぐる回っています。
スポンサーサイト
12:32  |  SEED Project  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/419-479836e5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |