2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2013.01.30 (Wed)

昔野菜フェスティバル 試食と江頭先生の講演会

IMG_2918_R_20130130001627.jpg

いわき昔野菜フェステイバルヘ萩さんとはまっこ新聞の志賀さんと参加しました。最初に、市内の在来種農家さんを取材した映像を見せていただき、つくづくいわきは広いなと実感し、在来種の広さにも驚きました。

沢山の種類の在来種を使った試食会がお昼にありました。

IMG_2921_R.jpg

メニューの内容は下敷きの紙に書かれていました。みながら食べながら勉強になります。個人的には米粉を使った団子の焦げ具合がよいところに「黒じゅうねん」がかかっているものがなんとも力強い香ばしさを味あわさせていただき、いままでのじゅうねんのイメージが変わりました。

ますます、在来種の魅力の深みにはまります。そして、どうするといいのかなあとますます考えてしまいます。

IMG_2963_R.jpg

食後は、山形大学農学部准教授 江頭宏昌先生の講演。「未来につなぐ地域の宝・いわきの昔野菜。」
在来種にはお金に換金できない魅力があり、その魅力からのストリーをつくりだすこと、リアルタイムの情報発信の大切さ、在来種の文化や歴史を共通的なテキスト化することが各関係者のPR力になること、子どもたちへ食べてもらうことが将来へつなげ、大きな原動力になること、商品と情報はセットで販売することなどなどとても勉強になりました!

残念ながら次の予定があり最後までいられませんでしたが、これから在来種にとりくむためのキーワードを教わりました。「生きるためには保守と創造が必要。」川喜多二郎著「創造性とは何か」よりの引用とダイアグラムから教わりました。

守る部分と創造的な部分。

さっそく、「創造性とは何か」購入して一気に読みました。
「創造性とは問題解決なり」「創造性とは問題解決の能力である」ということである。

試食、講演、書籍からお腹いっぱいの吸収日和でした。
Hagiさんはじゅうねんゲットされていたので、またこれから楽しみです。

そして、いーね いわきダネSEEDプロジェクト、頑張ります。
スポンサーサイト
00:36  |  SEED Project  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/415-f61d1560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |