2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2012.12.29 (Sat)

2012年最後の体験イベントお餅つき&旬の野菜のお楽しみ開催しました!生木葉ファームさんにて

2012年最後の体験イベントお餅つき&旬の野菜のお楽しみ開催しました!生木葉ファームさんにて。
今回は、HPやKODOMO新聞はまっこさんを見てご参加いただいたお母さんと子どもさんもいて、最終的には20名を超える皆さんにご参加いただきました。ありがとうございます。

今回は、生木葉ファームさん恒例の年末お餅つきと、これからよりおいしくなってくる冬野菜のアウトドアクッキングです。

IMG_1750_R3.jpg

お餅をつきだす前に、もち米の試食です。

IMG_1838_R3.jpg

お餅つき!今回は、ヤギのクララとペーター人気が高く、餅よりヤギな子どもたち、しょうがないです。

IMG_1765_R3.jpg

今回のイベントもつくりながら食べながら、皆さんにご協力いただきながらの無事完成。Hagiフランス料理店さんがファーム白石さんのブロッコリーとニンジンを楽しむための特性マヨネーズをつくってくれました。白石さんも真剣にお手伝い中。萩さんいわく、野菜のおいしさとあうソースのバランスがあります。確かにマイルドで主張しすぎず、野菜の味わいを高めてくれます。

IMG_1791_R3.jpg

寒さでカチカチの土から掘り起こしていただいたファーム白石さんのニンジンスティックを、基本のマヨネーズと生木葉さんのニンニクと唐辛子を使った、ニンニクマヨネーズ、ピリ辛マヨネーズの3種類で食べ比べ。どれもそれぞれ美味しかったですよー。連携しまくりの贅沢な旬野菜の試食。

IMG_1786_R3.jpg

その間、お餅つきも同時進行でつきあがったらみんなで丸めて、いただきますです。きな粉、あんこ、納豆、お雑煮でいただきました。

IMG_1801_R3.jpg

今回から初登場のダッチオーブン。まずは、ファーム白石さんのブロッコリーの無水調理。シンプルにうまい。少し焦げたあたりなんかがたまりません。

IMG_1814_R3.jpg

ブロッコリーの後は、生木葉ファームさんのジャガイモと大根。ファーム白石さんのブロッコリーとニンジン。鶏ももに急きょ変更し、Hagiフランス料理店さんが特別にスペインの豚を持ってきてくれました。シンプルに塩コショウでダッチオーブン焼き開始!約一時間炭焼きするのでその間にほかの調理です。

IMG_1830_R3.jpg

生木葉ファームさんの大根で赤味噌おでん。名古屋で体験して以来冬の定番メニューです。

IMG_1846_R3.jpg

キャベツを楽しむ「びっくり亭」風キャベツ炒め。今回はニンニクの量が少なすぎたので次回増やします。九州で見つけたクセになる味わいです。

IMG_1858_R3.jpg

そして、いよいよダッチオーブンのオープン!焦げ目も旨み。美味しそうな香りが漂います。

IMG_1876_R3.jpg

Hagiさんにお肉を切り分けていただき、みんな待ち遠しいー。

IMG_1903_R3.jpg

ダッチオーブンはすごい!野菜の味わいがホックリと凝縮していて美味しかったです。これから定番に決定しました。

IMG_1916_R3.jpg

皆さんにお手伝いいただいた「いきなり団子」も蒸しあがりました。楽しんでいただけてピースいただきました!このお饅頭は九州で見つけた、サツマイモを楽しめる昔ながらのお饅頭。作り方も簡単です。

IMG_1939_R3.jpg

生木葉ファームの佐藤さんといきなり団子の記念撮影。あんこと生木葉さんのサツマイモと皮の相性がシンプルにあうデザートです。

IMG_1952_R3.jpg

男の子にも楽しんでもらえたかな?

IMG_1942_R3.jpg

最後のデザートは、ファミーユさんが生木葉ファームさんの紫芋をつかったタルトをつくってくださいました。子ども達もデザートは別腹なのね、

IMG_1965_R3.jpg

丸太ベンチとテーブルで、ちびっこ女子会開催です。素材がよく、調理も素材を活かす調理や加工がしてあると、子供たちはどんどん食べています。野菜が嫌いという子どもは見当たりません。そして、生木葉さんの広いフィールドで遊びまくりの一日でした。

毎回試行錯誤な体験イベントで、準備しながら食べながらですが、皆さんご参加いただきありがとうございます。楽しんで食べていただけて、笑顔いただき、ホッとしています。また、今回のイベントではHPやKODOMO新聞はまっこさんをみて子どもさんがたくさんご参加いただけたことがとてもうれしかったです。

震災以降、いろいろな考え方はありますが、ineの会としては、やはりいわきの魅力、農と食と自然の魅力を体験を通して伝えたいと考えているので、子どもさんの参加が増えたかなと感じられることが何よりうれしいです。来年も定期的に旬の野菜のイベントなどを開催するので遊びに来てください。

IMG_1973_R3.jpg

生木葉ファームさんのビニールハウスでは青菜やサラダ菜などが育ってきましたよ、来年も土日は生木葉ファームさんの直売所で無農薬の野菜販売いたします。ぜひ、遊びに来てください。

IMG_1979_R3.jpg

2012年は草とり土とりプロジェクト後の農業・自然・福島体験として体験イベントを開催しだし、首都圏からといわきからご参加いただける体験イベントを開催し、そのメニューや方法を皆で検討し実行してきました。また、新たなメンバー参加やそれぞれの持ち味を活かしながらの連携方法が見えてきたおかげで、様々な連携商品などの開発も進みました。少しづつ、いわきでのつながりも広がりKODOMO新聞はまっこさんと食育的な情報と体験の発信。いわきの在来種などのプロジェクトを始めること。サポートいただける皆さんとの出会い。そして、来年からの更なる連携と活動の展開へのお話などがあります。いろいろあって楽しみです。

来年もみんなで、いわきで農業・自然・福島体験楽しみましょう。よろしくお願いいたします。

2012年は、ご参加、ご協力ありがとうございました!
2013年も、「いーね」体験を届けます!

スポンサーサイト
09:36  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

Comment

美味しかった~(*^_^*)

 美味しい料理に子供達の笑顔、良かったですね~
あんな風に食育が伝えられたら良いですね(o^^o)
ご馳走さまでした。

 ineの会の方も良いお年をお過ごし下さい。
鈴木幸恵 |  2012.12.29(土) 20:40 | URL |  [編集]

いつもありがとうございます。
皆の動きをわかっていただけているので、安心して取り組めます。
来年も、来年はいろいろとよろしくお願いいたします!

よいお年をお過ごしくださいませ。
事務局 北瀬 |  2012.12.29(土) 22:43 | URL |  [編集]

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/403-92c6ee22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |