2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2012.12.20 (Thu)

驚きの体験!日本初のフェイジョアの香りと味わい

Hagiフランス料理店さんから、フェイジョアという果物を栽培していて、加工や情報発信など積極的に取り組んでいる丸山さんという方がいるので、一緒に行ってみませんかとお誘いをうけ「楽・農・人 ゆうゆうファーム」さん【HP】へお邪魔してきました。

IMG_1109_R3.jpg
初めて出会う「フェイジョア」大きいものはもう出荷が終わってしまっていますが、ちょうどキウイくらいの大きさのフェイジョアに出会えました。きれいな緑色です。

IMG_1112_R3.jpg

こちら断面ショー。ものすごくよい香りが漂います。不思議と今まで体験したことがないよい香りです。甘いんですがすっきりとしていてバラのような香りもあります。なんとも心地よく頭がすっきりしてくるようなさわやかな香り。

味の方も驚きです。こちらも未体験な味体験。中心の四葉の部分は柔らかく酸味がありますグレープフルーツのようなさっぱりとしたバナナのような味わい。周りの果肉の部分は柔らかくしっとりとしつつ濃厚な梨のような味わい。皮も柔らかくポリフェノールがたっぷりと含まれていてコクがあります。この3層の味わいが口の中で混ざり、甘酸っぱいけどすっきりしていながらもバラのような香りもついてきて、いくらでも食べたくなります。不思議な果物です。初めていただきました。美味しいですよ、来年の大きなフェイジョア予約せねばの美味しさです!

IMG_1119_R3.jpg

こちらがフリーズドライのフェイジョアスライス。これまたとまらない美味しさと軽さ。粉末の可能性も高く、Hagiさんのアイデアトークも冴えわたります。料理やデザートも楽しみになります。そしてこの断面形状はかわいらしくもあり、偶然か必然の出会いがあったのかもしれません。

IMG_1121_R3.jpg

ゆうゆうファームの丸山さんの家紋と同じ!驚きです。
美味しく、香しく、面白く、刺激的で、驚きな出会いです。しかも、SEEDプロジェクトと称して在来種と共に新しい品種もと言っていた矢先に新しい品種との出会いです。ゆうゆうファームさんではフェイジョアを約15種類ほどつくっています。

そして、このフェイジョアはタッチピックといって木になっているフェイジョアを手のひらで下から持ち上げて手を下した時に枝からとれるものが収穫期です。つまり、手間暇かかる果物ということです。けど、この香りと美味しさを体験してしまうと、手間暇かかってもしょうがないなあとなぜか感じてしまいます。

というわけで、ineの体験イベントになりそうな予感です!つちクサZフェイジョアバージョンもありかもしれません。何よりもまずは味見してみてください。

IMG_1123_R3.jpg

試作中のフェイジョアジャムも味見させていただきました。これまた不思議と食べ飽きない味わいで、どこか蜂蜜のような味わいもあります。

試食し栽培のことをゆうゆうファームさんに聞いている間にも、Hagiシェフのつぶやきは続きます。コンフィチュールと共に新たなレシピ、加工品も楽しみな予感です。

駆け足のお邪魔だったので、これから畑や栽培など見学お願いいたします。

この香りをブログで伝えられないのが残念!
スポンサーサイト
23:42  |  ゆうゆうファームレポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/400-6005a616

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |