2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2011.07.25 (Mon)

福島県の「生活空間における放射線量低減対策」のマニュアルでました

「ふくしまの子どもたちを放射性物質による影響から守り抜くため、わしたちに今、何ができるかを自ら考え自ら行動していこう。」という文章が表紙に書かれています。

福島県では、身近な生活空間において放射性物質による汚染の除去のための活動を行う際に必要な事項をまとめてあります。以下は、福島県の災害対策本部HPの「生活空間における放射線量低減対策について」からの抜粋です。

1107251

パンフレットは県のHPの【こちら】で見られます。測定方法から除去についてなど概要がまとめらています。

より詳しい内容の手引きは【こちら】から見られます。

また、小学生向けにパンフレットなどもあるようです。【こちら】

ine いわき農商工連携の会でとりくんでいる「草とり土とりプロジェクト」の活動の参考マニュアルとして皆で共有しやすい情報だと思います。信じるかどうかは人それぞれですが、何ができるからを自ら考え行動するしかありません。

先日の生木葉ファームさんでの取材時の佐藤さんの話のように、子どもが食べても大丈夫といえる野菜づくりや遊べる自然環境づくりのために、草とり土とり。そしてこの手引きの内容も学びつつです。

けど除去量が多いと、手引きの保管方法は大変そうなので、早期に、除去したものを回収していただけると幸いです。
スポンサーサイト
08:13  |  県放射線量低減の手引き  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/35-b11a220a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |