2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2012.09.03 (Mon)

生木葉卵のアイスクリームづくり体験 Hagi Chef

IMG_5429_R.jpg

Hagiフランス料理店さんによる手作りソーセージ&生木葉卵アイスづくり体験イベント開催しました!久しぶりの大雨。やっぱり、生木葉イベントには雨はつきもののようです。

イベント開催前に準備です。生木葉の佐藤さんが炭火をおこしてくれました。焚き付けに、タマネギの皮やニンニクの芯、皮を使うあたりが農家流。香りがなんともニンニクっぽくて食欲わきます。

IMG_5442_R.jpg

火をおこしていたら、たっぷりと今回の食材と調理器具を搭載して、萩さん登場。さすがシェフ!ドリンクも用意してきてくれるあたりがニクイです。炭焼きソーセージ用のノンアルコールビールつきのイベント。なんだか準備段階から勝手に盛り上がります。

IMG_5445_R.jpg

こちらは、ソーセージ用の腸が入っています。ネットでも買えます。フランクフルトと書いてあるように、太さが太い腸を今回は選んだということです。食べごたえ重視。細い腸がソーセージ。

IMG_5452_R_20120902234432.jpg

この腸は塩漬けなので、腸詰する15分前くらいに水につけ塩抜きします。

IMG_5466_R.jpg

ご参加いただいたみなさんへレシピを配布し、まずは時間がかかる生木葉卵アイスづくりスタートです。

IMG_5476_R.jpg

体験教室なのでさっそく、今回ご参加いただいた方にも卵を白身と黄身を分けていただきました。新鮮生木葉卵、ハリがちがいます。

IMG_5484_R.jpg

つくりながら、佐藤さんにも卵の特徴を解説いただきました。シェフがレシピを解説しながらファーマーが生産方法を解説。なんだかもりだくさんです。

IMG_5489_R.jpg

ドイツ製のスペシャルなマシーンへ卵と牛乳、砂糖、バニラビーンズを入れています。

IMG_5508_R.jpg

このマシーンはすぐれもので、混ぜて、炒めて、蒸すなど様々な機能がかね備わっています。ただ今、材料をかくはんし加熱中です。80度になるまでまぜます。

IMG_5515_R.jpg

ゴムべらの先に温度計が仕込まれている秘密兵器でまぜながら温度見ます。萩さんの料理教室ではすごいマシーンや道具のことも教われます。安いものから高いものまでいろいろあります。なるほど、道具と調理法、奥が深いです。

IMG_5525_R.jpg

マシーンの水面?アイス面?盛り上がってきています。80度の温度が大切で、それ以上でもそれ以下でも美味しく仕上がりません。家庭でも鍋でつくるときは温度に気をつけながらよく混ぜ、温度を上げることが大切です。

IMG_5537_R.jpg

できたアイスクリーム液を濾します。バニラビーンズの香りがただよいます。

IMG_5554_R.jpg

温かいアイスクリーム液をさっそく試食タイム。口に含んだ瞬間、みなさん笑みがこぼれます。このままコップで飲みたい!ちょうど、常磐白水焼唯芳窯の山崎さんが新作焼物を持ってきていたので、そのマグカップで飲みたい感じ。

IMG_5706_R.jpg
こちらが、アイスクリーマーでまぜて40分後の状態。完成です。
どんな感じで、いただくのかは、ソーセージを焼いて試食後のデザートです。

つづく、

スポンサーサイト
00:09  |  農業・自然・福島体験  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/346-6363224c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |