2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.07.17 (Tue)

福島県いわき市・家族で農業・自然体験 ファーム白石さん

IMG_1772_R.jpg

【農業・自然・福島体験参加者募集!】ということで、受入れ側の予定が合えば常時受入れる体験ツアーへ、ふくしま市場野菜担当の小林さんご一家が来てくれました!小林さんは、生産者の畑などを見てみたいということと、お子さんたちに農業体験などをさせたということでお越しくださいました。

今回は1泊2日で、ファーム白石さん、生木葉ファームさん、みつ花の里さんをめぐるツアー内容としました。

最初に、ファーム白石さんのトマトハウスへ。

トマトの収穫体験をする前に、白石さんから美味しいトマトの秘訣を教わりました!
スーパーなどでは、本当に熟す前に収穫してしまうので、トマト本来のおいしさを体験できないこと。美味しいトマトのタイミングはこのくらいの色づきのものを収穫し、一晩へたの部分をしたにして置いておくと、美味しさが全体にいきわたり、だんだんと赤さも出てくること、なっているトマトは下の方から赤くなることなどを教わりました。

IMG_1795_R.jpg
袋をもって、赤いトマトをいざ、探索。

IMG_1782_R.jpg
娘さんは、トマトの取り方のコツをつかみ、どんどん収穫。

IMG_1786_R.jpg
お兄ちゃんと一緒にどんどん葉の間を探索です。

IMG_1801_R.jpg
お父さんが、白石さんに勧められた美味しいタイミングのトマトを収穫し、とれたてを食べよう!とやってきました。白石さんいわく「トマトの美味しい食べ方は、カットしたら器を氷の上において冷やして食べるのがオススメ。帰ったらやってみてね。」

IMG_1830_R.jpg
トマトのカルシウム不足による、尻腐れという症状が出る実もあります。しかし、そのトマトはなぜかものすごく甘いんで食べてみてくださいと白石さん。尻ぐされの部分をとりのぞき、お兄ちゃんにすすめる白石さん。

幸い、雨は降らなかったのですが、薄曇りで蒸し暑い日。トマトにとっては最高の状態で、美味しくなる気候でした。ずーっとハウスにいると汗だくになるので、袋いっぱい収穫したら、表に出て、大人はトマト販売談義。子どもたちは、カタツムリとトンボとバッタとカエルに夢中!

続いて、生木葉ファームさんへ移動です。つづく、


スポンサーサイト
09:24  |  体験・視察・バスツアー  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/322-fffdeaf1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |