2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

2012.07.04 (Wed)

生木葉野菜のおいしさUP!?おすすめ種を試作です

IMG_0893[1]

生木葉ファームさんの野菜は無農薬で自家製堆肥・肥料を使っているので美味しいんです。美味しさの背景には栽培技術や野菜部長の野上さんの愛情も大きな要素です。

夏野菜がどんどん実りだしてくるこの季節、実は秋冬野菜へむけた準備が始まります。事務局北瀬は、別件で郡山で直売所向け野菜の品種にこだわる鈴木光一さん(鈴木農場・伊東種苗店)に今の時期お薦めの直売所野菜のタネを教わる機会があったので、個人的にも自分でつくるよりは生木葉さんでつくった方が美味しいだろうなというものを、栽培お願いしてみました。

「品種によっても味は違うよ。」と佐藤さんにも了解していただき、さっそく生木葉の野菜の美味しさをさらにUPさせるおいしい品種栽培の始まりです。

佐藤さんといろいろ話してみてどんな野菜の品種がいいだろうかということでこの4種類になりました。

①ベータークイーン(ニンジン):一般流通していなく伊東種苗店さんで手に入る、甘みが強くジュースやサラダに向くニンジンです。
②とくみつ(キャベツ):とにかく甘い!糖度が格段に高い高品質キャベツ。今からどのくらい甘いのか楽しみです。
③ユーロスター(カリフラワー):とんがりが珍しい最近出回ってきたカリフラワーの中でも栽培期間は長いのですが、もっとも美味しいタイプです。フレンチのHagiさんも喜んでいただけるかもということで。
④紅くるり大根(ダイコン):皮だけではなく中身まで赤いのが珍しい大根です。秋冬になってくると売り場が緑色ばかりになるので、彩りよいものがほしいという、ふくしま市場さんのご要望に応えよう!ということと、これたさんも使うかも。

種ってこれからのお楽しみが詰まっているようで、今から秋・冬が楽しみです。ふくしま市場の皆さん・お客さんもお楽しみに!いわきと郡山の品種連携の試みです。

スポンサーサイト
10:11  |  生木葉ファームレポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/308-90980c2d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |