2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2012.03.30 (Fri)

山際シェフ&これたの”オリジナル肉たれ”試作!

これたさんでは、商品開発に日々奮闘しております。
山際食彩工房 代表の山際博美シェフに、これた加工場へお越しいただき講習を受けました。
その時に教わった「山際シェフ考案”たれ”」と「これた考案”たれ”」の良いところをドッキングした『オリジナル”たれ”』にて商品開発のテスト調理をしてみました。
P1011554_convert_20120329125041.jpg
まず、豚肉と鶏肉をスチームコンベクションにて半蒸します。
(鶏肉=胸肉をロール状に巻きラップで飴包みしてから蒸しました。)
P1011572_convert_20120329125337.jpg
半蒸しした鶏肉は何も味付けせず、豚肉は山際シェフ&これたのオリジナル”たれ”に漬け込み真空し、鶏肉は40分・豚肉は8時間かけスチームコンベクションにて蒸していきます。
P1011575_convert_20120329125713.jpg
豚肉の調理状態が休憩中でも気になり、スチームコンベクション・オーブンの前に立つ
”滝さんと佐川さん”の姿です
P1011585_convert_20120329131450.jpg
美味しそうですぅ~!
姿は見えませんが、8時間後が待ちどうしい橋本が撮影しています
《切らずに、この大きさのまま”かぶりつきたい”と心の中で叫んでいます!》
P1011597_convert_20120329133721.jpg
8時間後に出来上がったものを冷却し『国産豚バラ・チャーシュー風』のできあがり。

3月31日には、今までテスト開発し、シンクウパックした惣菜が試食できます!
ぜひ、ご試食とご意見お願いいたします。


●〈お漬物と惣菜 これた〉の真空調理加工品のご注文・ご質問は下記までお願い致します。

●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
07:45  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/260-6fe42f08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |