2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.03.23 (Fri)

岐阜からの常連ボランティアさん 1日目生木葉ファーム

こんにちはこの”鶏”さんは、岐阜県より雛を取り寄せ自然の餌で育だち有精卵を産んでくれる大事な生木葉ファーム・ファミリーの一員です。鶏小屋を覗いてみると、足で砂を掘りうずくまる鶏さん達の画像が撮れたのでご紹介しました。
P1011684_convert_20120322204714.jpg
岐阜からのボランティア『小川さんご夫婦』が、春桜を待てずにineの会員さん達の所へ来てくださりました。震災後から何度となく、お越し下さっています。本当にありがとうございます。橋本が、3日間の作業の様子をお伝え致します。
早速、卵をきれいにする作業と重さを量り振り分けと梱包作業のお手伝い中。
P1011669_convert_20120322205129.jpg
いつも元気なご夫婦です雪を避け、首都高速の渋滞を通過してきてお疲れなように見えません。
P1011672_convert_20120322205349.jpg
この有精卵が、これから生木葉直売所で販売されます!!食べてみる価値ありですよ
P1011673_convert_20120322214321.jpg P1011675_convert_20120322214640.jpg
震災前に保存しておいた落ち葉やワラにおからと米ぬかを混ぜておいたものを奥ちゃんと橋本で自宅の方のビニールハウスへ運びます。小川さんご夫婦は、たくやさんが耕うん機で耕した土壌から、ごみ等を取り除く作業。
P1011677_convert_20120322210542.jpg
このハウスでは、小川さんご夫婦から昨年頂いたさつま芋を種イモとし植え付けする。
発芽させる為には、ハウスの温度を25°~30°にする必要が有り、踏み込み温床枠を設置。
P1011692_convert_20120322212136.jpg P1011689_convert_20120322212412.jpg
温床枠の中へ、奥ちゃんと橋本が倉庫から持ってきたものを入れ、かき混ぜながら水加減を調整し、シートで包み発酵を待ちます。P1011685_convert_20120322223609.jpg
お母さんお手製のランチタイム~
”ちらし寿司”に、みっちゃんさんから教わったという”どんぶり茶碗蒸し”
”チキン”の焼いたものと”マカロニサラダ”と豪華なランチ!
大勢で食べるとより美味しさが増します。
P1011688_convert_20120322211617.jpg
NHKのど自慢をみて、”サビ”を唄わせてやれよ~
”サビ”に入るから鐘が鳴るぞ!と全員でブーイング
お腹いっぱい、楽しい一時でした。
P1011708_convert_20120322225941.jpg
午後からは、土手が崩れないように余った種を色々混ぜ根を張らせる為の泥団子を作ります。
泥団子からの発芽が楽しみです!小川さんありがとうございます。
スポンサーサイト
08:33  |  生木葉ファームレポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/252-c879fb5d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |