2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.03.25 (Sun)

にんじんとごぼうの漬物開発中 これたさん

2012年2月28日(火)東京都葛飾区『ふくしま市場』さん視察のときに、店長の櫻田さんから、「浅漬け的な漬物を作ってみませんか?」とアイデアを頂いたので、早速、漬物商品開発です。
P1011568_convert_20120309215641.jpg
まずはじめに、《牛蒡の砂糖漬け》調理試食してみました。試食した竹内さん「これでは、お菓子だよ。」微妙な分量調整を竹内さんとスタッフさんで試行錯誤が続きます。

P1011557_convert_20120309215847.jpg
《牛蒡の酢醤油漬け》アク抜きした牛蒡を、スチームコンベクションにて軽く蒸し”オリジナル”の漬け汁に漬け込みました。コリコリとした食感を残しながらも酸味がゴボウの旨みを引き立てています。いい感じです。

P1011560_convert_20120309220002.jpg
人参もスチームコンベクションにて軽く蒸し、3種のオリジナルの漬け汁・味噌床に漬けます。

P1011565_convert_20120309220134.jpg
商品開発第1号白石さんの自然農法にんじんの漬物の時と同じ味噌床で《味噌漬け》に。
味を表現すると浅漬け風で”パクパク”お茶のお供・お酒のお供に最高です!

P1011567_convert_20120309220245.jpg
《韓国風漬け(ナムル)》スチームコンベクションで軽く蒸し、ごま油が入ったオリジナルの漬け汁に漬けてみました。ごま油の風味が強く、人参の風味も効いています。

P1011571_convert_20120309220403.jpg
《甘酢漬け》スチームコンベクションで軽く蒸し、オリジナル甘酢漬けの汁に漬けました。
子供からお年寄りまで好まれる味に仕上がりました。

2012年度、商品開発第1号になります様に

P1011588_convert_20120320173235.jpg

こちらは、ineの会の代表でもある北瀬が目尻を下げ「これ!美味しい!!」の連発を言いながら試食をしている場面です!
代表には、パッケージやチラシ広告のデザインを頑張ってもらいましょ

●これたさんの商品開発お漬物のモニターしてみませんか?

●これたさん商品開発についてのご質問は下記までお願い致します。

●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
00:18  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/241-ba45949c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |