2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2012.03.10 (Sat)

商品開発へ向けてスチームコンベクション試行錯誤中です! ②

橋本です _1318467993_784_convert_20111014103503.gif
これたさんで、商品開発に向けてスチームコンベクションを使い随時テスト調理をしています。
(機械と人間の連携の為、機械とコミュニケーションをとっています)
竹内さんは、6次化の勉強や視察・講演・国連お食事など忙しい日々が続いていますが、従業員の竹内君・滝さん・佐川さんで竹内さんが、留守の間も調理に奮闘をしていました。
ineの会でも、テスト調理の発信が遅れていましたが随時お伝えしていきますので見てくださいね  
P1011386_convert_20120307160653.jpg
『豚と白菜の博多蒸し』
白菜をしんなりするまで茹で、水に取り冷まし水を切っておきます。
(白菜をさっと茹でザルに並べ、自然と水を切ります。予熱で火が通りますし、アクが少ないので水につけない分、水っぽくならなくてすむと橋本は思います。)
P1011392_convert_20120307161043.jpg
ホテルパン(天板)に水を切った白菜・豚肉・わかめ・酒・塩・胡椒を交互に並べミルフィール状態にしスチームで25分蒸します。美味しそうですねぇ
P1011398_convert_20120307161316.jpg
白菜を切り分け、蒸した時にでた出し汁を鍋に移し、醤油少々・生姜汁・片栗粉でタレを作り切り分けた白菜に回しかけます。

※試食の結果、味が薄かったので白菜の水分と塩加減など数のこなしが必要。
橋本感想:わかめがいい出汁となり、さっぱり優しい味でした。
P1011391_convert_20120307161544.jpg
キャベツ人参を短冊・椎茸は千切り・豚肉は一口大にそれぞれ切り、味付けをして置きます。火の通りが悪い人参をスチームモードにて調理。
別のホテルパンに麺と粉末ソースをふりかけ混ぜ合わせた物の上に全ての材料を載せスチームとオーブンモードにて調理残りのソースを加え混ぜ合わせ出来上がり。

※試食の結果、麺選びの工夫や調理時間の調整が必要である。
橋本感想:麺の粘りが気になり、麺の選びの工夫か麺に合わせた調理時間の研究が必要。

様々な方の試食ご意見も頂きたいと考えております。地場野菜等の活用商品開発と復興商品開発にご理解ある方で、モニター試食にご協力いただける方がいましたら、以下までご連絡けますでしょうか。よろしくお願いいたします。

● 商品開発に関するご質問・お問合せは、下記までお願いします。

●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
00:00  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/230-766587de

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |