2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.03.06 (Tue)

国連さんいらっしゃいました2 磐城高箸さん

国連地域開発センターさん御一行を生木葉ファームさんから、磐城高箸さんへご案内です。車中、私の知る範囲での高橋さんのこだわりやイートイーストさんとの関係などを説明させていただきました。その時、通訳している時に「dispose=処分する」という言葉の訳が正しいのかどうか?という議論がコーディネーターの方との間で話題になっていました。割り箸は使いすてでよいのか?という趣旨です。いつも高橋さんは「普通の割り箸よりは高級な箸なので2,3回洗って使ったら新しいのをどんどん使ってください。山のためにも。」と言っていることを伝えました。

今回、参加者の中には廃棄物の処理や堆肥化など循環系の国内外の専門家が来ていたので、予想以上に高橋さんの取組への興味が高かったようです。
1203051

まず、高橋さんが原木を買ってきて皮をむきます。その木はすぐそこの山のです。という説明で、皆さんこんなに近くで資源の活用と循環が生れていることへの驚きがあったようです。

1203052
チェーンソーで丸太切り。カメラのシャッター音が続きます。

1203053
続いて、斧で丸太を割ります。

1203054
見事割れましたー。だいぶ会場が盛り上がってきました。

1203055
見ているだけでは、ということでお客さんも薪割りです。かなり盛り上がりました。生木葉さんのところとそんなに放射線量は変わらないと思うんですが、、、

1203056
工場内での加工工程も説明です。

1203057
最後に、希望のかけ箸と写楽箸袋の箸を高橋さんからプレゼント頂きました。

今回お越し頂いている外国の方はほとんどが箸を使えるのですが、一名だけ使えない方がいたようで、高橋さんから英語での箸の使い方マニュアルを頂いたとき、「お前用だ。」とまわりの方が渡しながら楽しそうに会話していたのも印象的でした。
森林資源の活用であること、循環であること、地域での取組みであること。コーディネーターの方からは、いい収穫があったということでした。よかったです。

そして、昼食用の箸もいただき、次はこれたさんの加工場・特設昼食会場へ向かいました。つづく、

スポンサーサイト
00:58  |  体験・視察・バスツアー  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/228-0c020497

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |