2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2012.03.08 (Thu)

生木葉ファームの「無農薬かぶ」クッキング!!

橋本クッキングゥ~
生木葉ファームさんで収穫してきた『小かぶ』を使い調理してみました
下準備は⇒【こちら】
P1011544_convert_20120304212608.jpg
茎から葉を軽く茹で絞り、鰹節をかけたものですがシャキシャキ歯ごたえが好いんです。
醤油・ポン酢・めんつゆをかけて召し上がれ!
〈注〉”かぶ”は、火の通りが早いので茹で時間は数秒で十分です。
P1011574_convert_20120304212933.jpg
「かぶとほぐし蟹のとろみスープ」
かぶは、皮をむかず6・8等分にし、コンソメ・ほぐし蟹缶と煮ます。
火が通ったら、胡椒と味の調整をし生木葉”有精卵”の白身だけ溶いたものを流し込みます。
最後に、自分の好みに片栗粉でとろみをつけ、好みでごま油を少量。
P1011541_convert_20120304212752.jpg
「かぶの明太子和え」
画像のように好みの厚さに切り食塩を振り混ぜザルで自然に水分を抜きます。
明太子の皮を取り除いたものに少量のレモン汁を加えたものと混ぜ合わせ”召し上がれ”。
明太子にもこだわり”かば田”を使用し、かぶの葉を飾りました。
P1011526_convert_20120304213207.jpg
「カブ茎の納豆キムチ」
下茹でした茎から葉を塩漬けしたものを小口切りにし、キムチの元とごま油で味付けしました。
キムチにもこだわり本場韓国の方が使うものを使用してみましたが日本のもので十分。
好みで焼き海苔を細かくし、混ぜ合わせても美味しいんです。
P1011534_convert_20120304213837.jpg
「かぶの葉 肉団子春雨スープ」
かぶの葉を茹で塩漬けしたものをみじん切りし、豚合挽き・生姜のすりおろし・胡椒・酒・水・塩味スープに合う好みの味付けと好みのだしを加え練り冷蔵庫で一晩寝かせます。
寝かした物に大和芋のすりおろし少量・生木葉有精卵1個・片栗粉を加えスプーンでボール状に丸め鍋の水が沸騰したら落としていきます。
好みの塩味ベースのスープになる様に味付けし乾燥春雨をそのまま加え(橋本は面倒なのでそのまま入れてしまいます。)・白石ファームさんのキャベツと人参を加え出来上がり。好みでごま油やラー油など加えてみてください。

●皆さんも「生木葉ファーム」「白石ファーム」さんの有機新鮮野菜を使い調理し、ineブログに画像や作り方を掲載してませんか?

お問合せ・ご質問は、下記までお願い致します。
●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
17:28  |  ineレシピ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/226-409476d9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |