2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2012.03.02 (Fri)

ine視察&商品開発ツアー3 ビオファーム松木さんへ

ine視察ツアー3日目は晴れ。西富士宮市からは富士山がきれいに見えました。本日は、ビオファーム松木さんの畑と講話と野菜のランチを頂く内容です。松木さんは、農業を始められ、宅配、デリ、レストランと農業から始まる事業展開をされています。農商工連携の理想的な取組みを学びにお伺いさせていただきました。

1203012
最初に、松木さん(奥さん)に畑を案内していただきました。土が黒い。地域の違いを感じます。畑はほとんど耕作放棄地を借りています。今年就農11年目ということと、今までの実績があり、高齢化などで耕してほしいという依頼を受け借りています。そのため、各畑の位置が離れていますが、作付する野菜の種類を選び植えています。

1203013
二人のファーマーが土のテースティングです。やはり富士からの湧水のおかげで思ったより乾燥していないのではないか、水はけもよさそうなど。

1203014
畑の見学後は、レストランビオスへ。ランチオープン前に建物見学させていただきました。客席から見える畑。今回は特別に厨房も見せていただきました。レストラン用、惣菜用、菓子製造用と考慮されたプランニングが考えられています。

1203015
個室で松木さんより今までの経緯から、事業の展開について説明いただきました。フレンチレストラン支配人からの農業への転身。最初はのんびりやるつもりが、だんだん楽しくなり展開してきたこと。もともと事業展開するつもりだったら広い土地が確保しにくい中山間地では取組まないだろうと言われて、少しづつ事業が展開してきたことがわかります。中山間地に人の暮らしがあり、産業ができ、収益が上がるとよいと思ったことなど。野菜に対しどのように付加価値を提供していけるのか。付加価値をつくってきた実例を聞き、なるほどの声が皆から上がることもいろいろありました。

1203017
こちらが、ランチの中に含まれる野菜の蒸し焼き。彩り、盛り付けかわると味わいも変わる?!見て、聞いて、食べて実感。五感をフルに使って学ばせて頂きました。

1203018
帰る間際まで、本の事、宅配の事、レシピ作りの事など幅広く教えていただきありがとうございました。
畑からの様々な展開とつながりをその場で学べる貴重な機会でした。

本当に今回のツアーは第一線で活躍されている皆さんに時間をつくっていただき、学ばせて頂き本当にありがたかったです。見て聞いて移動中と夜にしっかりとあれやこれやと皆で議論ができたこともすごく深みが出てよかったです。

いろいろありますが、やはり、一つづつを実行していくしかないと感じました。そして、様々な方法があることを改めて実感です。

たくさん学びすぎてまだ消化しきれていませんが、これからが楽しみになってきました。


スポンサーサイト
23:47  |  商品開発  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/223-c258fdd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |