2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2012.02.27 (Mon)

UNCRD  ”おもてなし” 調理 奮闘記!

国連地域開発センター【UNCRD】視察にお越しいただき、これたお惣菜加工場でお食事を予定しております。《視察説明》
専務の竹内母さん・息子さん・従業員の滝さん・佐川さんの4名で様々な角度からの意見や提案が交わされ”おもてなし”メニューが決まり、食材を仕入れるまでお祭り騒ぎ状態。

橋本が仕入れてきた会員農家さんの有機野菜や他の食材を使い、15名分をテスト調理する事になりましたので奮闘している様子を取材しました。
P1011515_convert_20120226104320.jpg
ほうれん草は、軽く茹でをバター炒めにします。
豆知識:ホウレンソウにはシュウ酸が多く含まれており多量に摂取し続けた場合、カルシウムの吸収を阻害したりシュウ酸が体内でミネラルと結合し腎臓や尿路に結石を引き起こすことがあります。鰹節や牛乳などカルシウムを多く含む食品と同時に摂取しシュウ酸が体内に吸収されにくくなります。昔の人の知恵は凄いです!
P1011511_convert_20120226113556.jpg
佐川さんが作業しているのは、”エビフライ”エビの腹に数本切り目を入れ腰がまがらない様にし衣は少なすぎても多すぎてもいけません!佐川さんは「かつ茂」という豚カツ屋をしていた時から働いており、エビフライ定食メニューも有りましたので手際良く作業をしています。
P1011517_convert_20120226113201.jpg P1011516_convert_20120226113250.jpg
何か騒がしい・・・と覗いてみると、3人で卵焼きの切り方の会合!「かつ茂の時の切り方は、どの位の厚さだったかなぁ」と口を揃えて言っていました。
P1011526_convert_20120226120004.jpg
今回のメニューに『肉がタブー』な宗教や国があるのを気にして、肉・クジラ・イカ・タコはさけ、
魚とエビを使用する事に。例外的にアフリカの東部に魚食を禁じる地域がありますが、今回は大丈夫そうです。鮮魚担当は、社長の竹内父さん!「スーパーこれた」時代の目で仕入れ、さばきます。
お父さんにさばかれ塩を振り臭みを取り除いた”鯖”を油きり天板に並べ、スチームコンベクションオーブンにて一度に大量調理。まず、スチームで数分調理した後、天板を取り出し温度調整しオーブンにて数分焼きあげます。
P1011530_convert_20120226120738.jpg P1011534_convert_20120226120917.jpg
P1011532_convert_20120226124656.jpg P1011528_convert_20120226124510.jpg
滝さんと佐川さんとで、上手に役割分担して手際よく作業していました。
P1011540_convert_20120226125107.jpg
皆さん!どうですか、この”ピン”と立ったエビフライの大きさ!
鯖の塩焼きの後ろに見えるラップは、魚が直接キャベツの千切りに着かない様にテスト調理ではひかれてますが、本番では、バランがひかれます。ご飯の容器も本番では、奮発した物を使います。
P1011542_convert_20120226130017.jpg
味付けの工夫など改善しなくてなくてはいけませんが、
これだけの種類の”おかず”に 250g の”こしひかり米”とお味噌汁。
食後は、「常磐焼・唯芳窯」さんのCupで珈琲が出される予定です。

★当日の視察・意見交換の様子を北瀬が発信しますので、楽しみにお待ちください。

★仕入の時に、ファーム白石さん・生木葉ファームさんからお駄賃として野菜をいただきました。
 頂いたり購入した野菜や食材を使った”クッキング”もお楽しみに!

● 国連地域開発センター【UNCRD】視察についての質問。
 生木葉ファームさん・白石ファームさんの有機自然栽培野菜やお漬物と惣菜のこれたさん
 に関するご質問・ご注文・ご予約相談などのお問合せは下記までお願い致します。

●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
00:47  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/214-d217cb77

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |