2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.02.22 (Wed)

アドバイザー的体験ボランティアさん登場!

折笠農園さんへ体験ハーフボランティアさんが東京よりお越しくださいました。

今井が伺った時は、お越しくださった殿畑(トノハタ)さんがお帰りになる日だったので、お母さんと二人でこたつに入りながらお話をしていました。私もそこへ参加させていただきました

IMGP2390_convert_20120222100429.jpg

4泊5日でのご参加だった殿畑さん。期間中の作業内容を聞くと「あんまり農作業はしていなくて義援金集めをお母さんと一緒にいろいろ回っていました。」とのことです。(折笠農園では4.11から水が枯渇しており、水を引いてくる工事のために義援金を集めています。【ご協力できる方はこちら】
今回いろんな方との出会いがあった殿畑さんは、まず折笠農園さんの人の出入りの多さにびっくりしたと言っていました。
「集落の人達も地元の人ではない第三者目線の殿畑さんとお話が出来てとても喜んでいたし、いい刺激になったみたい!」とお母さん。

また、水の復旧作業の話を殿畑さんがどういうことかわかりづらいということで、お母さんに紙に書いてもらいながら説明を受け理解していました。私も紙に書いてもらうと改めて工事や金額の大変さを感じ、わかりやすかったです。

東電の補償問題の話では「もらえない所に労力を使っていないで、もらえる所に労力を使った方が体力にも時間にもいい。」 そして、折笠農園さんがテレビ出演するかもしれないという話では「折笠さん自身がこうなの、ああなのとテレビで話をすると感情も入ってしまうし、それによって反対意見なども出てしまうかもしれないから、現状を説明して、それをテレビ局の第三者からの冷静な言葉で放送してもらう形のほうがいいと思う。」など、とても親身になってアドバイスをくれる殿畑さん。

IMGP2386_convert_20120222100709.jpg IMGP2391_convert_20120222100926.jpg

そしてこちら、写真左の梅干はなんと殿畑さんのご実家で作っている梅干だそうです。以前は製薬会社に勤めていたそうですが、折笠農園さんから帰宅後はご実家のお仕事をするそうです。自分で考え企画した商品ができたらいいな~とやる気に満ちていました。梅干は試食させていただきましたが、塩分3パーセントのものもあり、甘くてとても美味しかったです「トノハタ」と書いてある梅干です。是非みなさんも食べてみてください!

写真右は折笠農園さんへボランティアへきた方々からの嬉しいお葉書きです。
こういう応援してくださる方たちがいて心強いし頑張れるとお母さん。関わった私も嬉しい気持ちになります

IMGP2398_convert_20120222101727.jpg
記念写真

テレビや新聞の情報は信用が出来ずに見ないという殿畑さん。マスコミの情報をただ見て聞いただけでは「それ、わたし知っている」とは言えない。自分で実際に動いてしっかり考える人が少ない。と言っていました。
そして携帯の電卓で何でも数字に出してみる姿が印象的で勉強になりました。

今回は農作業は少なかったですが、とてもいい刺激を折笠農園さんへ与えてくれた殿畑さん、本当にありがとうございましたまたお会いできる日がくると嬉しいです!

スポンサーサイト
14:11  |  折笠農園レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/207-ff528f5f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |