2017-11- / 10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.02.20 (Mon)

里山に水車が生き返った!!

みつ花の里のお父さん  一人で春山づくりが淋しいのか
「橋本さん!良い画像が撮れるよぉ~」と声を掛けられ田人(たびと)町へ行って来ました。
到着すると暖かい日が続いたせいか雪は、大分無くなっていました。

みつ花の里の建屋付近に池が有り、お隣さんの山の沢から水を引いていましたが、震災で水の流れが止まってしまい仕方なく水車を駐車場側のお父さんが造った小さな小川が有る所へ移動し、水車の回りを調整中。
P1011338_convert_20120217103926.jpg
水を引いていたパイプも途中から木を半分に割り刳り抜いたものに変えて地面から地上へ。
「あらぁ流しそうめんができそうじゃないですかぁ!」と言葉に出すとお父さんも
《密やかにお父さんと橋本の悪巧みの交流が無言で進んでいます。》
P1011337_convert_20120219135459.jpg
水を引いているパイプを辿り里山探検散歩後、建屋へ向かうと
建屋付近には、雪がまだ残っていて滑ります。
P1011335_convert_20120219135612.jpg
ピザ窯付近には、炭焼きをした物があちら・こちらに。
里山の客人が「入り口の看板が見えにくい!反対側にも設置してほしい!」と言われていましたが、春へ向けてペイント中!
P1011333_convert_20120219135844.jpg P1011331_convert_20120219135940.jpg
お父さんの姿が見えないので、建屋に入ってみると昼食休憩をしているところでした。
橋本も体を温めさせてもらいました。
P1011346_convert_20120219141712.jpg
お母さんが作った具だくさんお味噌汁を毎回、山へ運び食べているんです。
建屋の水は、水道水なのですが「凍ってて水がでないんだよぉ!」と呟きながら黙々と食べるお父さん。
P1011345_convert_20120219141839.jpg P1011352_convert_20120219141926.jpg
橋本の  に気付いたのか?こんがり草餅を一つ頂きました。

このお餅は、茨城県のご兄弟さんが毎年餅をつき持って来てくれるんだそうです。
100%うるち米自家製なので、”のび”が良いんですぅ。
ヨモギは、排気ガスの心配も無い山で収穫した物を乾燥保存していたもの。
昔は、当たり前で現在は”こだわり”高級食材です!

春に向けての”里山づくり”は、まだまだ目が離せません!!

●みつ花の里さん”里山づくり”のご質問・お問合せは下記までお願いします。

●ineいわき農商工連携の会 事務局
 TEL:080-7012-9276 ・E-mail: ineiwaki@gmail.com ・HP: http://ine.main.jp/
 ※電話に出られない場合もございますので、メールですと確実です。
スポンサーサイト
17:08  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/204-a3224dbb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。