2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2012.02.02 (Thu)

雪の里山で、癒しの時間と春支度!

久しぶりに『みつ花の里』さんへ行って来ました。
いわき勿来インター付近から、四時・田人方面へ向かい四時トンネルを通過すると雪景色に変わり、路面も日陰や橋の上では凍結していました。(まちでは雪は降っていません。)
P1011276_convert_20120128103709.jpg
夏使用タイヤなもので、みつ花の里の入り口にある「常磐焼 唯芳窯」さんへ車を止めさせていただき”イザ!里山へ”足元に気をつけながら登って行くと、何やら怪しい足跡が
”猪さん”の足跡ですぅ  周りに注意しながら建屋へ到着すると
P1011278_convert_20120128103847.jpg
お父さんの軽トラがあり、「おとうさぁ~ん!!居るのぉ~!!」と呼びかけると 
P1011281_convert_20120128104029.jpg
一段上の山から「居るよ~」の声が。
「帰りが危ないから気をつけるんだよ!」と言いながら敷地内を確認して歩いているお父さん。
フード付きのトレーナーにオーバーオール姿が、とても可愛いく目に映りました。
P1011308_convert_20120128104333.jpg
お父さんは雪の中、里山を管理しながら3月からの里山の準備や趣味の”炭焼”など一人の時間を過ごしているらしいです。
P1011309_convert_20120128104951.jpg
パイナップルやグレープフルーツ・南天に竹と色々な物をためした作品が、お父さんの作業台の上に沢山置いてあります。
P1011285_convert_20120128105131.jpg P1011294_convert_20120128105213.jpg
左写真、木の奥に有った水車が無くなり辺りを探してみると、何と駐車場の奥の”小川”の傍に移動してありました。建屋の池に山から地下水が出ていましたが、震災後に水が止まってしまい水の流れている場所へ池を造り、水の流れの途中に水車を設置する予定だそうです。
P1011295_convert_20120128105326.jpg
また、”小川”や”池”周辺には、昨年の震災により蜜蜂が居なくなり撤去されていた丸太造りの蜜蜂たちの家が沢山置いて有り、着々と春への準備ができてきています。

●『お父さん』が一人で春の準備をしている様子や里山の変化を、車の通行が可能な限り
 画像をお届けいたしますので、楽しみに待ってて下さいね。


スポンサーサイト
10:58  |  これた・みつ花の里レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/186-ddd3522f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |