2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2012.01.24 (Tue)

自然栽培の冬野菜と冬の農業

こんにちは!今井です。本年もよろしくお願い致します
今回は、先日いわきFMラジオ放送にご出演された無農薬・無化学肥料・MOA自然農法の
ファーム白石さんへ最近の様子を伺いに行き、まずは明るいうちに畑の案内をしていただきました。

大根、人参は寒さで葉が枯れています。自然農法ですので、雨が降らないと野菜達は水分補給できません。その厳しい自然環境により、野菜自身が強くたくましく自立します。栄養を蓄え、甘みが増します。白石さんにその野菜の生長のお話を聞いていると、人間も野菜も一緒なんだなぁと思い、感心と共に野菜に対して愛おしく感じてしまいますちなみに白石さんは、野菜を人間にたとえて説明してくれるので、とてもわかりやすいです!!
IMGP2042_convert_20120122161856.jpg IMGP2052_convert_20120122162103.jpg

枯れた葉しか畑になく、本当に人参が・・・?と疑っていましたが、こんなに立派な人参が出て来ました

IMGP2084_convert_20120122155741.jpg

キャベツはまだ、収穫時期には満たない状態でしたが、小ぶりな状態でも色がきれいで、とっても美味しそうでした!

IMGP2081_convert_20120119114758.jpg IMGP2070_convert_20120119123538.jpg

こちらのネギは「もてネギ」と言うそうで、一つ苗を植えると二本、三本になるそうです!!(別名、分けつネギ)一本一本が太くしっかりしていました。そしてそして、里芋!!私、ファーム白石さんの里芋ファンです!初めていただいた時に、その美味しさにハマりました。その美味しさは次回お伝えできればと思います。掘り起こした後は一つ一つきれいに根やひげを取ります。

IMGP2091_convert_20120122155905.jpg

畑の案内後は土手焼きを一緒にさせてもらいました。数日前にも一斉に行ったそうです。
土手焼き(または野焼き・畦焼き)とは冬が終わるころに枯れ草や害虫を燃やすことで、除草の役割と肥やしにする意味で畦(あぜ)を焼く事だそうで、農作業の一環です。結構ドキドキな作業でした
これからはトマトの定植準備など行うそうです。白石さんのトマトは特別栽培認定・エコファーマー認定を受けています5月頃から収穫されるトマト とても楽しみです!
スポンサーサイト
09:43  |  ファーム白石レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/177-f23cf0a3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |