2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2011.11.23 (Wed)

ineの会 活動履歴

―ineの会の活動履歴―

<<最新情報はこちらをご覧ください>>
2011年
10月 ●震災以来初のイベント出店
  9月 ●生木葉ファーム、土とり草とり終了
      ●「ハーフボランティア」から「農業・自然・福島体験ハーフボランティア」へ
       これまでお越しいただいたハーフボランティアさんより「農業を体験したかった」
       「田舎が好き」などの声より。
  7月 ●緊急雇用創出基金事業で事務局スタッフ2名雇用
      ●生木葉ファーム以外のine会員さんも、「草とり土とりプロジェクト」の
       ハーフボランティア募集をはじめる。
  6月 ●まさにキャッシュフォーワークの緊急雇用創出基金事業
       「がんばろう福島の企業!産業復旧・復興事業」へ申請
      ●地産地消復興支援「草とり土とりプロジェクト」生木葉ファームにて開始

闕峨→繧雁悄縺ィ繧翫・繝ュ繧ク繧ァ繧ッ繝亥・逵歙convert_20111020160324
※活動内容:放射線量計で測定し、草と土をとり、もう一度計り効果を確かめます。
放射線量の低減取組み。

ハーフボランティア募集


    5月 ●定例会復活
        ●キャッシュフォーワークについて知り、永松氏に出会う
CFW-FF-HORI_R.jpg
災害後という状況なので、とにかくつなぎでもいいので何か被災地で仕事をつくり、
企画し雇用を生み出すことが大切ということを学ぶ。

    3月
≪東日本大震災≫
     ineの会一時ストップ→民間炊出しボランティアなど支援活動を行う
ine逶エ騾∽セソ蜀咏悄_convert_20111020154005
●コラボイベント開催 ●「ine直送便box」開始 したところだった。

   2月 ●イベント初出店

2010年
 12月 ●ine(いーね)いわき農商工連携の会 始まる
inelogo.jpg
育成塾で共に学んだメンバーが中心になり、いわき市内・県内で規模は小さいけど
こだわりある野菜の生産者や加工者等が、連携することへの魅力を感じたことから
実際に自分たちで主体的に取組みだす。
【活動】月一回の定例会と販売連携イベントの企画・開催、連携による商品開発
     こだわりある美味しい食と体験をお届けできるよう連携の強化と情報の発信

  9月 ●いわき農商工連携人材育成塾で現在の会員さん達と出会う
スポンサーサイト
23:50  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://ineiwaki.blog.fc2.com/tb.php/119-fde3e596

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム |