2017-03- / 02-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>03-

2014.12.28 (Sun)

畑のヘルシークッキング終了です。食生活改善から体質改善効果ありました!

IMG_7510_R.jpg

9月20日から始まった、食生活&体質改善モニター「畑のヘルシークッキング」の3カ月間が終了しました。
年末のあわただしい時でしたが、お集まりいただき、上級食育指導士の中村寛子さんからのレクチャーと参加者の皆さんから、体質改善等で気づいたことや大変だったことなどを伺いました。

今回10組の方にご参加いただき取組み始めましたが、3カ月間継続することが困難になった方が2名。そのため、後から2カ月間取組んでいただいた方が1名います。皆さん、毎日の食事記録を手書きか写真で記録していただき、体調の変化などできづいたことを記入していただきました。

「まごわやさしいこ」を意識して食生活改善。毎日の食事の中で、各キーワードの食材をとるよう心掛けていただきました。

毎日の食事記録を写真で送っていただいた方の様子を紹介します。ある1日の朝昼夜ごはんの3名の方の記録です。

a_R.jpg

Aさん

c_R_20141228144517ee0.jpg

Bさん

b_R.jpg

Cさん

毎日、まごわやさしいこ食材を入れることが大変だったりしたみたいですが、野菜や魚、ゴマ、イモ類、大豆などの素材を使っています。

まだ、記録等の集計は終わっていませんが、効果や改善点などをご紹介します。

●まごわやさしいこ食生活の効果
<体質関係>
・最も多いのが、便秘の改善。便通がよくなり、便の質がよく、便の量が増えた。
→その結果、便秘気味な子どもが、トイレへ入るとすぐに便が出て、肛門が切れることがなくなった。
→10年来の下痢体質だったが、改善された。
・生理痛が無くなったり軽くなった。
・産後の腰痛などがなかった。
・冷え性やむくみが改善された。
・季節的なアレルギー的なできものが出ていない。
・吹き出物がなくなった。
・胃痛がなくなった。
・疲れの回復が早くなった。
・体がかゆくなくなった。
・アトピーがきれいになった。

<食べ物編>スナック菓子や添加物等の摂取を減らす指導の結果などです。
・まごわやさしいこを意識することから、和食中心の食事となった。
 (和食にしてくださいとは伝えていませんが、そういう方の回答が多かった)
→洋食中心の食生活が変化した。
→パン、麺中心がご飯生活になった。→その結果、おやつを食べなくなってきた。
・お味噌汁を毎日食べるようになった。
・子どもが野菜を食べるようになった。
→野菜嫌いの改善。
→いつも遊びに行っているおじいちゃんの野菜(生木葉)のだよというと、食べる。
→研修食材の野菜だと食べる。
→研修食材の野菜がおいしいと感じる。今まで野菜はおいしいと思わず、調味料を使っていたが、使わなくてもよいと感じるようになった。
・調味料や油をかえた。
・味に敏感になった。
→外食やレトルト食品を食べると味を濃く感じる。
→缶詰等の食品を子どもが食べたがらなくなった。
→ジュースを飲んだ時、子どもが変な味と言った。

●今後へ向けて:取組んで大変だったことや要望
・毎日の食事記録が大変だった。しかし、記録することで意識したり確認できるので、習慣化した。
・家族の分おかずを数品作るには、夕方買い物してすぐにできなかった。前日の仕込みや常備菜のようなものが必要。レシピ必要。
・外出した時に、「まごわやさしいこ」を意識して、食べられるものを探すのが大変だった。
・ご主人が和食を食べなく揚げもの多い食生活だったので、献立改善が大変だった。
・レパートリーを増やしたい。魚や芋、ゴマ、これらのメニューを覚えたい。
・ご主人や同居している家族とのメニュー内容の調整が大変だった。

siryou20141228_R.jpg

今回、中村さんから配布された資料です。
まさに「体は食べ物でできている」です。
今回の取組みで3カ月間、記録すること自体が、食生活を意識することになる効果がありました。
体質改善された効果は、まごわやしいこの効果です。もちろん、個人差はあります。今までの食生活で培われた体質によって効果が異なります。素直に効果が出る人、時間がかかる人もいます。同様に、これから改善することで、5年後、10年後に違いが出ます。中村さんからは、継続的に取り組んでほしいことが伝えられました。

今回のまとめで、意外だったのは「まごわやさしいこ」食材は、確かに和食の食材なんですが、和食を意識しすぎる必要はないのではないだろうか?と思います。福食メニューでは、フレンチや中華、イタリアンのシェフが考案してくれているメニューもあります。このあたりを、魚や芋、ゴマメニュー開発や料理教室も含め、今後取り組むべきことなのかもしれません。

子どもの変化で嬉しかったのは、「生産者を知ることで3歳の子どもでも、あのおじいちゃんの野菜だったら食べる。」という効果です。もちろん、素材の鮮度良く美味しいから食べるようになった子どもさんもいます。
産地や生産者との距離を近づける取組みは、もっと必要そうです。

ご参加いただいたみなさん、3カ月間お疲れさまでした!

スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

15:40  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.11.11 (Tue)

野菜嫌いな子もモリモリ食べる!畑のヘルシークッキング第三回開催しました いただきます編

IMG_4239_R_2014111119411056b.jpg

第三回畑のヘルシークッキング料理教室を開催しました。いよいよ炭焼きサンマが仕上がってきました。サンマは、焼く前に1Lの水に30gの「智と華」塩を入れ混ぜた塩水へ1時間ほど漬けて塩味をつけてから焼いています。

IMG_4245_R_20141111194110778.jpg

手前は、ファーム白石さんのミニ白菜と生木葉さんの里芋、山一中田商店さんの鰹節、エノキを塩と少しの水、醤油で蒸煮したものです。奥は、大根とにんじんの葉を同じようにかつぶし、醤油で炒めたものです。

IMG_4261_R_20141111194111c6f.jpg

ダッチオーブンで蒸焼きにした大根、カブ、ニンジン、サトイモです。皆さん、ダッチオーブンの蒸焼きは初めての方もいて、味付け無しなのですが、大好評の自然の味わいでした。

IMG_4246_R_20141111194112dc3.jpg

湯本修平シェフ考案の「ジャガイモと白身魚の春巻き」も揚げました。こちらも大好評で、子どもさんにも大人気でした。

IMG_4258_R_2014111119411419b.jpg

デザート4種。中村寛子さんが繊細で自然な味わいのお菓子を用意してくれました。子どもさんたちに、添加物フリーのお菓子の味わいとつくり方をお母さんに知ってほしいということで今回のデザートになりました。
左から、リンゴのコンポート。リンゴをカットし、ルクルーゼ鍋で蒸焼き。砂糖はいっていませんが、酸味と甘みが濃縮されています。
生木葉さんの紫芋と金時芋を蒸してゴマを加えたものです。こちらも砂糖無しです。芋の甘みを味わいます。
シフォンケーキは、米粉と生木葉卵、オリーブオイル、きび砂糖のプレーンのものとコーヒーを入れたもの2種。バターを使っていないので、さっぱり感、軽さのあるシフォンカップケーキです。

IMG_4271_R_201411111953120d0.jpg

まごわやさしいこランチメニューの完成です。
お味噌汁は、デトックス根菜スープです。ヤマブン味噌醤油醸造元さんの味噌を使い、生木葉さんの根菜類が入っています。
加茂農産さんの大ナメコは塩と醤油麹でソテーしました。歯ごたえ楽しんでいただきました。
人参とシイタケのきんぴらもあります。
ご飯は、生木葉さんの紫芋ごはん。焚きあがりの紫色がなんともいい色合いです。

IMG_4288_R_20141111195315401.jpg

みんなで、いただきますです。
なんと、前回、野菜嫌いで頑張って食べていた女の子が、今回はネギ入り春巻き美味しいと野菜嫌い克服が少しできたようでうれしいです。江名イベントに引き続きの炭焼きサンマも大好評でした。炭焼きの味わいも大切です。

今回の取組み2カ月ほど経過しましたが、皆さん、体調よく風邪ひきにくくなっているのではないかという方もいました。また、毎日の食事記録を見て当初よりずいぶん、マゴワヤサシイコ食材を取り入れたメニューづくりをしていただいています。それでも、野菜をもっと食べられないか聞いてみたところ。子どもさんがどうしても肉、野菜を食べないという結果があるようです。
佐藤さんいわく、いい野菜の味を経験していないから野菜は美味しくないもんだになっているんだろうね。ということに納得です。今回のように、畑でとったり、一緒に焼き芋づくりしたりするとよろこんで食べています。また、1歳ぐらいのお子さんでも、生木葉さんのホウレンソウは奪いあうように兄弟で食べるのですが、スーパーのものは食べないという結果もあります。

IMG_4367_R_2014111119531420b.jpg

生木葉ファームの佐藤さんからは、在来種大豆「さと豆」の種取を今度やることなどを解説してもらいました。

IMG_4397_R_20141111195316c53.jpg

今回は、2カ月分の記録もできたこともあり、個別に中村さんと参加者の方とで相談してもらいました。

IMG_4416_R.jpg

子どもさんと一緒に参加いただいている方には、子どもさんへ、お菓子の食べすぎ等気をつけようね、と中村さんが資料見せながらアドバイスです。

今回で3回の料理教室は終了ですが、食事実践と記録は来月まであります。変化と効果を来月にはまとめたいと思います。引き続きよろしくお願い致します。

そして、子どもたちが野菜食べたい!と思えるような農業体験&ランチイベントをこれから続けたいと思います。
ぜひ、11/23のさと豆種とり体験イベントへご参加お待ちしております。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

20:09  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.11.11 (Tue)

野菜嫌いな子もモリモリ食べる!畑のヘルシークッキング第三回開催しました 調理編

IMG_4159_R.jpg

第三回畑のヘルシークッキング料理教室を開催しました。秋冬野菜をたくさん食べる、つくる内容です。ご家族の皆さんも参加されるのが定番となってきたので、お母さんが料理中に、

IMG_4185_R.jpg

子どもたちは、佐藤さんと焼き芋づくりです。

IMG_4191_R.jpg

お父さん達には、小名浜で仕入れてきたサンマを炭焼き担当していただきました。

IMG_4228_R.jpg

今回の料理教室では、生木葉ファームさんの野菜を使った料理を中村さんが準備してくれたものと、福食メニュー開発した、「ジャガイモと白身魚の春巻き」をみんなでつくりました(レシピはこれから掲載します)。この春巻きは、ララシャンスいわきの湯本修平シェフ考案のレシピです。みんなで、ワイワイと春巻き包むとあっという間です。同時にデザートも盛り付け進行中です。

IMG_4174_R.jpg

12月はクリスマスがあるので、デザート作りの参考になるように、米粉と生木葉ファームさんの卵を使ったシフォンケーキ等を中村寛子さんが準備してくれました。しかし、アレルギーのお子さんもいるので、卵を使わない、豆乳入り白玉もつくりました。

IMG_4350_R.jpg

今回の料理教室で使い、今月の研修食材でもある福島県の食材がこちらです。
ファーム白石さんの長ネギとミニ白菜。
久の浜の海水を使ってつくったお塩。「智と華」。精製していないお塩です。
加茂農産さんのナメコ。
生木葉ファームさんの白菜、大根、人参、サトイモ、サツマイモ。
魅力的な食材盛りだくさんです。仕上げといただきます編へつづく。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

09:10  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.10.16 (Thu)

嫌いなもの改善&落花生掘り 第二回畑のヘルシークッキング開催

IMG_0972_R.jpg

第二回畑のヘルシークッキングの研修食材がこちらです。
・ファーム白石さんの里芋「長兵衛」と長ネギ。
・加茂農産さんの天ぷらナメコとナメコ。皆さんこの大きさのナメコ初めてで大喜びでした。
・生木葉ファームさんのズッキーニ、大根、ニンジン、ホウレンソウ、春菊、キャベツ。盛りだくさんの野菜のセットです。
今まで、皆さんの食事記録を拝見していて、たくさん野菜食べてほしいなあと思い、秋冬野菜たっぷり用意しました。
・ヤマブン味噌醤油醸造元さんのお醤油。こちらも発酵食品、無添加調味料として大切です。

中村寛子さんからは、無農薬でこだわりのつくり手の方から新鮮な野菜やキノコなどを手に入れられることのよさもお話しありました。

IMG_0929_R.jpg

参加いただいている、子どもさんの中にはやはり、食べ物の好き嫌いがあります。個別レッスン、「たくさん野菜等を食べないと血液ドロドロになっちゃうから、少しづつでも食べようね」と写真を見せながら伝えています。

IMG_0945_R.jpg

紫芋を食べてくれました。

IMG_0997_R.jpg

食後は、大好評の落花生掘りになりました。食べておいしいから、収穫して買っていけますか?どうぞ!ということができる生木葉ファームさんの良さがあります。

IMG_1015_R.jpg

とれたー、

IMG_1057_R.jpg

掘り起こした落花生を丁寧に一つづつとっています。

IMG_1086_R.jpg

中には、もう発芽しているものもあり生命力の強さを感じます。

IMG_0706_R.jpg

収穫した落花生は煮て、そのままもよし、落花生ご飯もおススメです!

畑のヘルシークッキング、自分たちで収穫体験まで発展しました。
福島、いわきの食材で美味しく楽しく、学んでヘルシー。
参加者の皆さんから継続のご依頼を多数いただきました、ありがとうございます。
次考えます!
あと一カ月、マゴワヤサシイコ食生活トライしていただき、気づきや変化の報告、変化しないことも含めメッセージお待ちしております。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

08:41  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.10.15 (Wed)

マゴワヤサシイコランチ いただきました! 第二回畑のヘルシークッキング開催

IMG_0768_R.jpg

第二回畑のヘルシークッキング開催しました。中村寛子さんの栄養トークの後は、ランチの最終仕上げです。福食メニューで開発した、インゲンの胡桃胡麻あえもあえました。

IMG_0747_R.jpg

参加いただいた子どもさんも味見お手伝い中です。

IMG_0786_R.jpg

お母さんたちが調理中に、生木葉ファームの佐藤さんが子どもさんたちと落花生掘りしてくれたので、塩ゆでしました。田人のちいばあちゃんから譲り受けた在来種です。

IMG_0781_R.jpg

鶏肉の利休焼きは片面にゴマをたっぷりつけて、ノンフライでソテーです。

IMG_0853_R.jpg

ご家族参加の方もたくさんいるので、旦那さんもお手伝いいただきました。ありがとうございます!

IMG_0841_R.jpg

ランチの準備が整いました。今回のメニューです。
・雑穀入りごはん、だしこぶトッピング。
・まごわやさしい けんちん汁。生木葉ファームさんとファーム白石さんの野菜たっぷり。ヤマブンさんの味噌や醤油麹で味付けしてあります。
・鶏肉の利休焼き。鶏の胸肉にニンニク、ショウガ、醤油麹、純米酒、ゴマ油、片栗粉をつけて一晩寝かせます。黒ゴマ、白ゴマを片面につけてソテーします。
・いんげんの胡桃胡麻あえ。田町平安、鈴木伸明シェフ考案。
・加茂農産さんのデカナメコの塩ソテー。
・生木葉ファームさん特製のパリパリキュウリ漬け。生のキュウリをカットし、醤油、砂糖、酒、酢を煮詰めたタレを熱いうちにかけてさますのを3回繰り返します。歯ごたえの良いお漬物です。
・生木葉ファームさんの紫芋。オリーブオイル塩ソテーと蒸かしてつぶしたものです。どちらが甘みをより感じるかテストでした。塩ソテーの方が甘く感じました!
・収穫した塩ゆで落花生。旨すぎて、皆さん手が止まりません。午後は、落花生掘りになりました。
・JAいちじく部会長の佐藤さんのイチジクがデザートです。これから、福食メニュー開発始まります。

IMG_0863_R.jpg

中村寛子さんの料理の解説を聞きながら、いただきます!

IMG_0865_R.jpg

お母さんと一緒に、

IMG_0870_R.jpg

残さず、モリモリ食べてくれます。

IMG_0888_R.jpg

野菜嫌いもなくたべてくれました。

IMG_0900_R.jpg

生木葉ファームの佐藤良治さんも参加者の皆さんとワイワイと、いただきました。
野菜嫌い克服&落花生収穫に続きます。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

18:05  |  畑のヘルシークッキング  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>