2017-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

2015.04.02 (Thu)

国会議事堂近くの笑い―とさんへ福食だよりお届け

IMG_2292_R.jpg

東京出張があったので、国会議事堂とつながっている、衆議院第一別館地下にある「おむすび処笑い―と」さんのところへ行ってきました。

14Pお米_R

小泉昌男さんのお米を使った米粉麺を使ったレシピを吉野康平シェフに作ってもらった記事があります。この米粉麺をおむすび処笑い―とを経営するタフィアの菊池順子さんから、お店へ福食だよりを置きたいんですけど、と連絡いただきました。

IMG_2291_R.jpg

さっそく、店頭に置いていただきました。ありがとうございます。いわきの小泉さんのお米でつくったおむすびは、冷めてもお米が美味しく、好評ということです。

IMG_2287_R.jpg

お店の入口にも設置いただきました。
建物へ入るのには名前書いたり、持ち物検査等セキュリティーゲートありました。国会議員の方や秘書の方などが利用されるお店が地下にあります。MIDETTEさんの情報紙もあり、楽しみに訪れる方もいるとのことです。福食だよりもぜひ、読んでいただきたいです。

最近は、白石さんに東京での販売イベントで配布いただき、北林さんにもイベントなどで配布いただいています。中村さんには、仲通り方面へも配布いただいています。

みなさんありがとうございます。


スポンサーサイト
18:05  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.03.23 (Mon)

福食だよりを直売所や道の駅へ配布中

福食だより一覧レイアウト_R

福食だよりを市内各所へ配布中です。年度末でばたつき、やっと週末に配布してきました。
福島民報への折り込みをしましたが、民報とっていない場合はどこで手に入るの?という問い合わせもあるので、お伝えします。

・今回レシピ開発いただいたシェフのお店。
・福食だよりに掲載した生産者の方。のところに配布してあります。

新たに配布させていただいた場所。
・道の駅 よつくら港
・道の駅 ひらた
・三和町 ふれあい市場

定期的に補充しているのが、
・生木葉ファームになります。直売所が営業している土日にどうぞ!

ぜひ、ご覧ください。

IMG_1520_R.jpg

生木葉ファームさんでは、今週末3/28のジャガイモ植えイベントへ向けて種イモ準備中でした。

IMG_1523_R.jpg

これからの作付へ向けた苗もどんどん育っていますよ。楽しみな新品種も発芽させてもらっています、夏が楽しみです。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

12:28  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.02.26 (Thu)

日本橋ふくしま館での福食コラボランチイベントご来店ありがとうございました!

IMG_9978_R.jpg

2015年2月25日日本橋ふくしま館MIDETTEでの福食コラボランチイベント開催しました。
お店の入口にポスターも掲示しスタンバイです。

IMG_9984_R.jpg

入口のブースには、福食だよりの設置とランチ&中華まんの広告もスタンバイです。

IMG_0016_R.jpg

お手伝いいただいた鵜澤さんには、お客さんに解説もいただきました。

IMG_0023_R.jpg

ふくしま館の奥の飲食ブースで福食コラボランチの提供です。

IMG_0029 (2)_R

たくさんの方にご来店いただきました。ありがとうございます!
初めての試み、初めて使う厨房、オープンと同時にだくさんのお客さんが福食コラボランチを注文いただけてうれしい半面、スタッフは息つく暇なく、料理の提供です。皆さん、食事が来る間に福食だよりを読んでいただきました。また、会場では、白石さんがお客さんの対応で大忙しです。白石さんファンのみなさんにお越しいただきました。

IMG_0068_R.jpg

前日から、準備はしたのですが、いざ始まると怒涛の展開でした。オーダーが入ると吉野康平シェフがはやま高原豚の醤油煮込みを仕上げ、同時に鈴木伸明シェフがカブのすり流しと中に入れる小餅を準備です。

IMG_0097_R.jpg

福食シェフコラボな贅沢な厨房です。

IMG_0089-horzs_R.jpg

以前、FunTohokuのツアーなどでもお世話になっている、東京の藤森さんと鵜澤さんが今回のイベントを手伝いいただきました。とても助かりました、ありがとうございます!洗いものやサイドディッシュの盛り付け、福食だよりの配布などいろいろお手伝いいただきました。

IMG_0074_R_20150226214903335.jpg

最終盛り付け後は、配膳です。中村寛子さんと北瀬でお客さんのところへお届けです。中村さんの栄養トークができる時間があるかなと計画段階では考えていたのですが、全く余裕がないほど、お客さんにお越し頂きくことができました。

IMG_0108_R.jpg

華正樓特製のネギ油と人参油もお好みで。デザートは、急きょファミーユさんに作ってもらった杏仁豆腐、いわきのイチゴソースがけです。最終的に定食は84食の売り上げがありました。ありがとうございます!スタッフもいただいたりしたりで、用意した100食分の材料はほぼなくなりました。
お客さんからの評判もよく、お腹もいっぱいになり、満足ランチでした。
スタッフもいただきましたが、本当に美味しかったです。そして、福食スペシャルコラボなランチはこの時だからこその味わいでした。
メインとなる華正樓特製豚の醤油は肉が柔らかく油濃くなくスッキリとコクがありおいしく、ほんのり甘い、マコモダケパウダー入りの中華パンやファーム白石さんの里芋やネギとの相性もいいです。ネギを油で煮たペーストを混ぜて食べるとやさしい甘みが増します。彩りよい青菜も醤油ソースにピッタリです。
しかも、和の田町平安鈴木シェフが、ご飯、汁、浅漬けと味噌を仕込んでいるので、切れのある和食がしめてくれます。ファーム白石さんのお米は会津誉を入れ少しかために炊きあげ、生木葉ファームさんのカブのすり流しはだしの風味良く、カブの甘みも自然です。福食レシピのふき味噌でご飯が進み、浅漬けで口直しもよく、中華と和食のコラボが贅沢でした。
〆のデザートも中華を意識して、自然ないわきイチゴソースの酸味と杏仁がやさしい感じでした。

IMG_0111_R.jpg

吉野さん、鈴木さん、白石さんのコラボ最高でした!

IMG_0125 (2)_R

無事片付けも終わり、皆でホッと一息。本当に息つく暇なく、かつ、持ってきたランチ食材を残すことなく提供できるか不安を感じつつも、ほぼ達成できての安ど感です。ふくしま館の館長さんと副館長さんと一緒に記念撮影です。副館長の櫻田さんには、ふくしま市場のころからお世話になりっぱなしで、今回はなんと昼食と夕食二回もランチ食べていただいたり、ふくしま市場時代の副店長さんにはお休みのところランチを食べに来ていただいたりと、ありがたいつながりです。
たくさん、お越しいただいたお客さんも、以前ツアーなどでお会いした方がたくさん来てくださり、ありがたさ実感のイベントでした。

機会があれば、もう一度やってみたいなというコメントが出るくらい、楽しく美味しいイベントでした!
皆さま、ありがとうございました!

福食プロジェクトのイベント、無事すべて終了しました。
そして、残るは、明日27日の福島民報への「福食だより」折り込みがいわき市内のお宅へ届きます。
関係者の皆さんへも取り急ぎ、発送しました(一部の方へは、持参します)。
これから、市内各所へも配布、設置していきますので、ぜひご覧ください。

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

22:18  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.02.23 (Mon)

「福食だより」完成版が届きました!

IMG_9942_R.jpg

印刷所より、「福食だより」完成版が届きました!B4タブロイド版24ページです。
表紙は、田人の小豆が目印です。と裏表紙にはまとめと、MAPが掲載されています。

IMG_9946_R.jpg

2~3Pは今回の取り組みのまとめを書いています。

IMG_9948_R.jpg
IMG_9950_R.jpg

福島県食材20品、福食レシピ20品、各種コラムが掲載されています。

早速、東京イベントの準備もあるので、華正樓さんと田町平安さん、ご近所のスタンツアさんへ届けました。

●今後の福食だより配布予定です。
2月25日 (水)日本橋ふくしま館MIDETTEで配布。
2月27日(金)福島民報へ33,000部折込。全体の80%くらいの部数になるそうなので、折り込まれない方もいるようです。ぜひ、折込の中から探してみてください。
3月上旬までの間に、関係者店舗やご協力いただいた皆さんのところへお届けします。
また、いわき市内の公共施設や店舗などへ設置配布予定です。

●福食だよりの原稿は、ineの会HPからもダウンロード【コチラ】できます。ぜひ、ご覧ください!

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

17:45  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2015.02.19 (Thu)

2/25「麓山高原豚の煮込みといわき冬野菜ランチ」の詳細ご案内


IMG_9811-2_R.jpg

2月25日、日本橋ふくしま館MIDETTEでの限定100食
「麓山高原豚の煮込みといわき冬野菜ランチ」の詳細ご案内です。

IMG_9858_R.jpg

●麓山高原豚の煮込みといわき冬野菜:華正樓 吉野康平シェフ作
・麓山高原豚をトロリと柔らかい煮込みにしました。華正樓特性の醤油味がご飯をより一層食べたくさせます。
・ファーム白石さんの里芋も一緒に煮込んでいるので、旨味をまとい、ネットリとした食感がたまりません。今が旬の長ネギは焼きネギにして香ばしさと甘みを楽しめます。人参はミキサーにかけてペースト状にしています。油煮することで甘みが増し、醤油ソースに混ぜてお肉を食べると人参の甘さの増したもう一つの味わい方ができます。新しい食べ方ですよ!
・生木葉ファームさんのハウスで栽培されたターサイは彩りと食感楽しめます。
・彩華園さんのマコモダケパウダーを練り込んだ中華パンで醤油ソースをお楽しみください。甘く柔らかい中華パンオススメです。

IMG_9872_R.jpg

●お米:ファーム白石作
・お米は、白石長利さんが栽培したものを炊いています。いわき産食材との相性バッチリです。

IMG_9863_R.jpg

●カブのすり流し丸小餅入り:田町平安 鈴木伸明シェフ作
・昆布とかつおのだし汁の風味とカブの甘みをご堪能ください。だしの香りと味わいに注目です。生木葉ファームさんのカブを使っています。
・丸小餅は福島県産のもち米をつかったものを香ばしく焼き上げ、ワンポイントとしています。

IMG_9870_R.jpg

●ふき味噌(福食レシピ)と浅漬け:田町平安 鈴木伸明シェフ
・福食レシピで開発した「ふき味噌」の登場です。ふきの香りが春を感じさせます。ふきと味噌の配合が格別で、ふきと味噌両方の風味に出会えます。このふき味噌だけで、ご飯一膳食べられます。この味噌を魚や野菜につけて焼いて食べるのもおススメです。
・浅漬けは、ファーム白石さんのキャベツと人参を使っています。冬野菜の甘みをお他のおしみください。

●いわきイチゴソースのデザート
・両シェフから、「何かデザートがほしいね」という要望をもとに、福食レシピでお菓子を担当してくれたファミーユの富岡麻美パティシェが、当日へ向けて、現在、旬のイチゴを使ったミニデザート開発してくれています!当日のお楽しみです。

ぜひ、無農薬いわき野菜を使ったこの日限りのスペシャル福食ランチを味わいに来てください!
当日は、上級食育士で栄養士の中村寛子さんも会場におりますので、栄養相談もできますよ。
19:29  |  地産旬味福食MENUプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>