2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

2015.01.31 (Sat)

いわきの地酒見学へ太平櫻さんへ行ってきました 萩シェフ&北林シェフ&湯本シェフ

_MG_6853_R.jpg

いわきの地酒太平櫻さんへ、Hagiフランス料理店の萩春朋シェフが、福食レシピ開発のために見学に行ってきました。
太平櫻さんでは、年末に新酒の酒粕を求める常連さんがいることから、年末に一度、新酒を仕込み、年を明けてちょうど、新酒を仕込みだしたところです。

_MG_6789_R.jpg

蔵を案内していただくと、ちょうどもろみが発酵中でした。お酒の香りの前段階の甘い香りが漂います。

_MG_6795_R.jpg

もろみの表面を見ると発酵中な様子を見ることができます。

_MG_6807_R.jpg

今回の酒蔵見学には、スタンツアの北林由布子シェフ(ブログもどうぞ)とララシャンスいわきの湯本修平シェフも同席してくれました。
皆、興味深々で、ワクワクしながらの見学でした。
太平櫻さんでは、今年、福島県のお米「天のつぶ」を使ったお酒づくりにもチャレンジしているということなので、出来上がりが楽しみです。

_MG_6821_R.jpg

蔵の中では、お酒を絞り出す機械がありました。

_MG_6803_R.jpg

皆で記念撮影いただきました。いわきの素材をいわきの地酒でいただくマリアージュは格別です。昨年の夏にも太平櫻さんへお伺いした時には、旬のカツオと純米酒の食べあわせが最高!等という話もしていました。冬は、アンコウのとも酢和えでしょうか。そして、地元の食材とお酒が出会う福食レシピがこれから登場予定です。
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

20:35  |  太平桜酒造レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.06.15 (Sun)

いわきの地酒太平桜酒造さんへ行ってきました

IMG_2107_R.jpg

いわきの地酒、太平桜酒造さんへ行ってきました。これから始まる福食プロジェクトでも一緒に取り組むはまっこ新聞さんにご紹介いただき、一緒に伺ってきました。
いわき市内でも販売店が限られているので、どこにでも売っている地酒ではありません。オーナー杜氏でもある大平さんに日本酒のこと、地酒のことをいろいろ伺い、酒蔵見学させていただきました。

IMG_2086_R.jpg

今は、酒造りの季節ではないので、室にも入れていただきました。ここで、炊きあがったお米と麹を混ぜていくスペースです。温度のコントロールや換気のシステムなど、伝統的な作りとともに、近代的な仕組みもあり、面白い空間です。実際に仕込んでいる時をイメージするとワクワクしてしまいます。

IMG_2117_R.jpg

こちらが酒蔵です。今はお酒は造っていないのでタンクの中身は空でしたが、蔵の中には、日本酒の香りが漂っていて、何とも幸せな気分になります、日本酒好きにはたまりません。1月ごろに見学をすると、しぼりたてを試飲できて、できたてのお酒を購入することができるということなので、新酒ツアーやりたい!と考えてしまいます。

ちょっとフライング気味ですが、福食プロジェクト、そして、7月のFunTohokuさんのツアーで、日本酒体験のアイデアがわきました。

福島県産のお米と酵母でできているお酒です。うまみの豊富なお酒です。ほっとするお酒。
これからの展開をお楽しみにです。
最近の晩酌は、もちろん太平桜さんの日本酒です。
22:51  |  太平桜酒造レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |