2017-10- / 09-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>11-

2014.04.16 (Wed)

いわきコムギがチュウカ!?

IMG_0196_s.jpg

生木葉ファームさんのアスパラにょきにょき。

IMG_0198_s.jpg

4月のバスツアーが近づいてきているので、あちこち連絡調整中です。華正樓さんによる中華蒸しパンアイデアを生木葉ファームの佐藤さんに話すと、いわきの小麦ならまだあるよ。ということだったので、早速分けていただきました。土の熱を利用して自然に冷やしている倉庫に貯蔵されていました。

IMG_0211_s.jpg

分けていただいた小麦は中力粉ということなので、中華蒸しパンに使えるのかどうかは分からないのですが、華正樓の吉野さんに託してきました。よろしくお願いします!

IMG_0227_s.jpg

なんとタイミングよく、華正樓さんの肉まんがあったので、購入させていただき蒸してみました。想像していたより大きい。旨い!割った中身はお楽しみです。皮もうまいし中身もうまい。2個くらい食べられそうです。いわきコムギがうまくいくといいなあと。

そして、これらの情報を、萩シェフに相談し、また、いろいろとアドバイスいただき、ツアーランチの内容もほぼ確定しました。ありがとうございます、さすがです。そのために、また、次なる準備の予定です。


スポンサーサイト
00:00  |  イワキコムギプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.11.01 (Fri)

いわきの小麦で手づくり餃子をみんなで試食

IMG_3159_s.jpg

9月の末に生木葉さんのところで落花生掘りイベントを行った時に、ランチの時にいわきの小麦で餃子をつくってみようとトライしてみました。

落花生を掘りに来てくれた綾音ちゃんが、いわきの小麦を使った皮づくりを手伝ってくれました。

IMG_3166_s.jpg

めぐみさんと佐藤さんと一緒に、皆で餃子づくりです。

IMG_3182_s.jpg

さすが、めぐみさん。餃子の皮づくり出際がいい。皮作る人、包む人役割分担であっという間にできました。

IMG_3196_s.jpg

普通の小麦と比べて少し色が茶色っぽいところが、イワキコムギの特徴です。粉の状態では白いんですが、こねだすと、薄茶色っぽくなります。自家製の皮は柔らかいので包むのが楽です。

IMG_3205_s.jpg

焦げ目がパリッと焼き餃子にしました!

IMG_3220_s.jpg

佐藤さんと綾音ちゃん。パクリ。いわき小麦の皮でつくった餃子好評でした。いわきの小麦は独特な味わいがあります。旨みであり、酸味であり、コクであり。パンをつくると硬くなりやすいので難しい感じです。萩さんはそこを研究されて、旨いパンを焼きあげてくれました。他に何か、バスツーアランチで出来ないかなと試しているうちに、餃子をつくってみたら相性が良かったです。

IMG_3235_s.jpg

ツアーやイベントでみんなでやればあっという間に完成するか?こねたりしている時間がどのくらいか?実際にできるかどうかはもう少し試行錯誤してみます。どこかで、イワキコムギの餃子の皮作ってくれないかなあ、、、

具の方のキャベツや白菜も育ってきたので、皮も具もメードインいわき餃子がこれから楽しめる季節です!
12:57  |  イワキコムギプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.08.04 (Sun)

いわき小麦入荷!ということでピザ試作

IMG_1347_s2.jpg
9月のツアーへ向けて、皆さんのところへ野菜の生育状況確認したり、連絡したりと準備中です。畑に行くと野菜と共に様々な情報も含めた収穫があります。これからレポートしていきます。

生木葉ファームさんへ伺い、9月のツアーランチでは、最近入手したピザ窯を使ったベジピザつくろうと思っているんですよと話したところ、佐藤さんの目が光りました!なんと、いわきの小麦がまとまった量をいつも提供いただける方から入荷したところだったのです。

これで確定しました。9月のツアーランチにはいわきコムギピザランチ!さあーこれから窯の取り扱いとピザづくりと小麦の取り扱いを検討しなければなりません。

IMG_1352_s2.jpg

ピザづくりは生地から。

IMG_1366_s2.jpg

練って、約1時間発酵へ。

IMG_1370_s2.jpg

その間に夏野菜の収穫です。生木葉さんから頂いたセロリの苗が育ちました。すごく甘いおおもの(とうもろこし)も1本収穫できました。

IMG_1377_s2.jpg

ピザチーズを買い忘れ、取り急ぎとろけるチーズで。

IMG_1384_s2.jpg

焼きます。

IMG_1396_s2.jpg

生地に味わいあり。野菜との相性もよし。火力が弱かったなあ。生地のフワフワ感や火力はバーナーの方が安心かななどと、試作して分かることもいろいろありましたが、この方向で楽しめそうです。この窯は手軽なことが魅力です。

いわき地粉ピザこれからどうなるか楽しみです。
22:47  |  イワキコムギプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.01.21 (Mon)

いわき小麦の配合は?!ベーグル検討中

不思議とそば粉とか小麦粉とか粉がご縁でつながることが多いこの頃ですが、先日もそば打ちをしていただいた後皆で打合せをしていたところ、いわき産の小麦を使ったベーグルの試作をお願いしていた「トムテ」さんから連絡がありました。

「いわき産の小麦でベーグルできました。」またしてもみんなでお店へお伺いさせていただきました。

IMG_2668_R.jpg

なんと!用意されていたのは、いわき産小麦の配合50%のものと100%のもの。50%のものはトムテさんが通常使われている北海道産の小麦です。

見た感じの違いが分かりますか?いわき産小麦100%の方が少しふくらみが小さい感じです。当初は、酵母とうまくあうのかどうか、ふくらむのかが心配でしたが、何とかなりそうなところでホッとしました。

いざ、皆で試食。トムテさんが50%のものを用意していただいた意味が分かります。100%のものは50%のものと比べ硬さが少しあります。しかし、噛むほどに旨みや甘みが感じられます。悩ましい。

サンドイッチなど、調理を考えると50%だねという皆さんの意見。商品化するならこちらの方だと思います。しかし、POJさんのツアーでいわきへお越しいただいた方には、この100%もぜひ試食してみて比較体験していただくのもありかなとふと思いました。なかなか他では食べられないベーグルです。

IMG_2678_R.jpg
手前がいわき産小麦100%ベーグル。

どうやって食べるかは、2月23日のイベント【HP】まで検討します。どちらにしても美味しいので、お楽しみにの、イワキコムギプロジェクト。粉ものは不思議な魅力があります!

22:38  |  イワキコムギプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)

2013.01.13 (Sun)

いわき産の小麦でベーグル&体験イベントメニュー開発

前回【こちら】、いわき産の小麦が美味しく、皆で盛り上がっていました。その時に、2月23日に開催予定の、Power of Japan さんとの連携企画「第3回見る・感じる・味わういわき~大自然の中で料理教室~
」ぜひ、ご参加ください!【HP】での昼食の内容も打ち合わせていました。

このいわき産の小麦パンで、生木葉さんのサラダ菜、Hagiさんやゆうゆうファームさんのコンフィチュールを食べられたらいーね、となり、急遽、いわき産の小麦を確保しました。

しかし、今回は50人近い方がお越しになる予定なので、さすがにすべてのパンを萩さんに焼いてもらうとなると他の準備が進まなそうなので、どうしようと考えていました。そこで、連携!ゆうゆうファームの丸山さんが以前、フェージョアのベーグルサンド【BLOG】をつくられたときに、ベーグルを焼いていただいた、いわきのパン工房トムテ【HP】さんをご紹介いただき、急遽みんなでお伺いしました。

IMG_2200_R.jpg

店内へ入ると、ショーケースにはパン。店内にはほのかな天然酵母な香り。

IMG_2197_R.jpg

ベーグルには北海道産の小麦とホシノ天然酵母、てんさい糖、天日塩。美味しそう。急遽お邪魔して、今回の趣旨をお伝えしたところ、まずは、いわき産の小麦で試作してみて、問題ないようであればつくりますよと承諾していただきました。ありがとうございます!

IMG_2205_R.jpg

こちらが、TOMUTEさんから購入してきたベーグル。唯芳窯さんのお皿です。いわき産の小麦でどんな味わいのベーグルができるか!?2月23日のイベントはどうなるのか、今から楽しみです!


10:01  |  イワキコムギプロジェクト  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム |  NEXT>>