2017-06- / 05-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>07-

2014.09.12 (Fri)

ineの会の紹介広告・福食バージョンで更新です

140912ineの会案内_R

ここのところ、めまぐるしいほどに新しい連携と調査のためいわき市内奔走する日々が続いております。地産旬味福食MENUプロジェクトの取組みも少しづつ具体化し、写真も増えてきました。早めに整理しないと、膨大な量の写真です。

今回新たに連携させていただく方が増えてきたため、今までの取組みと現在の取組みを伝えられる紹介広告を作成しました。【ineの会HPからダウンロードできます】

次なる連携打合せも楽しみです!
スポンサーサイト

tag : 地産旬味福食MENUプロジェクト

19:05  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2013.03.25 (Mon)

ineいわき農商工連携の会 パンフレット2013.03版

ine案内1_R_R

ineいわき農商工連携の会のパンフレットをHPからダウンロードできるようになりました。【HP】
A4両面で半分に折るとサッシ状になるレイアウトです。

今年も様々な取り組みと展開がある予定ですが、そのときのためにも会の概要を説明するためにまとめました。

ine案内2_R_R

体験イベントなどの様子を中心にまとめてあります。こうまとめると、いろいろつくったことや季節ごとの収穫を思い出します。

ineの会のHPも更新しましたので、ぜひご覧ください。【HP】
12:03  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2012.02.01 (Wed)

2012年の「いーね」体験届けます

1201311

2012年。ine いーね いわき農商工連携の会の活動予定をご案内いたします。

「食と地域の絆づくり被災地緊急支援事業」に採択されたことで、3月までの間に様々な取組みを行います。各商品の内容を高めるために各種講習会への参加や先進事例の視察などを行います。もちろん、4月以降も活動しますよ。

原発被害、風評被害といわれるなかどのように商品をつくり、PRしお客さんとつながりをつくっていけるかを考えていきます。しかし、急いで商品開発して自分自身やスタッフ、会員さん皆があまり気が進まないものはつくりたいとは思いません。やはり、「これ、いーね」と思える商品やサービスの内容を考えていこうと話しあっています。

野菜などの検査体制も普及してきたこともあり、測定結果情報と共に、生産者や生産現場をブログにアップしながら今の、いわきの農と食と地場産品をine的に情報発信していきます。

会員さんの商品をBOXにした「いーねBOX直送便」を始めます。会員さんの連携で商品をまとめるのでこれから試行錯誤です。第一弾として、モニターさんを募集いたします!ご協力いただける方は事務局までメールをお願い致します。改良点を改善しながら、夏野菜のころにはしっかりとたっぷりとお届けできるよう進めます。このプロセスもこれからブログで報告します。

草とり土とりプロジェクトから発展した、農業自然福島体験ハーフボランティアさん募集につきましても、体験企画として様々な試みを行う予定です。もちろん、通常通り体験者募集中です。春先には首都圏の方もお招きしてのジャガイモ植え企画も予定しております。

会自体もNPO化を行い、情報発信と体験・交流の促進の強化に取り組んでいきます!

とはいうもののやることいっぱいです、少しづつですが実現を目指し活動展開していきますので、よろしくお願い致します。北瀬
00:12  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.11.23 (Wed)

ineの会 活動履歴

―ineの会の活動履歴―

<<最新情報はこちらをご覧ください>>
2011年
10月 ●震災以来初のイベント出店
  9月 ●生木葉ファーム、土とり草とり終了
      ●「ハーフボランティア」から「農業・自然・福島体験ハーフボランティア」へ
       これまでお越しいただいたハーフボランティアさんより「農業を体験したかった」
       「田舎が好き」などの声より。
  7月 ●緊急雇用創出基金事業で事務局スタッフ2名雇用
      ●生木葉ファーム以外のine会員さんも、「草とり土とりプロジェクト」の
       ハーフボランティア募集をはじめる。
  6月 ●まさにキャッシュフォーワークの緊急雇用創出基金事業
       「がんばろう福島の企業!産業復旧・復興事業」へ申請
      ●地産地消復興支援「草とり土とりプロジェクト」生木葉ファームにて開始

闕峨→繧雁悄縺ィ繧翫・繝ュ繧ク繧ァ繧ッ繝亥・逵歙convert_20111020160324
※活動内容:放射線量計で測定し、草と土をとり、もう一度計り効果を確かめます。
放射線量の低減取組み。

ハーフボランティア募集


    5月 ●定例会復活
        ●キャッシュフォーワークについて知り、永松氏に出会う
CFW-FF-HORI_R.jpg
災害後という状況なので、とにかくつなぎでもいいので何か被災地で仕事をつくり、
企画し雇用を生み出すことが大切ということを学ぶ。

    3月
≪東日本大震災≫
     ineの会一時ストップ→民間炊出しボランティアなど支援活動を行う
ine逶エ騾∽セソ蜀咏悄_convert_20111020154005
●コラボイベント開催 ●「ine直送便box」開始 したところだった。

   2月 ●イベント初出店

2010年
 12月 ●ine(いーね)いわき農商工連携の会 始まる
inelogo.jpg
育成塾で共に学んだメンバーが中心になり、いわき市内・県内で規模は小さいけど
こだわりある野菜の生産者や加工者等が、連携することへの魅力を感じたことから
実際に自分たちで主体的に取組みだす。
【活動】月一回の定例会と販売連携イベントの企画・開催、連携による商品開発
     こだわりある美味しい食と体験をお届けできるよう連携の強化と情報の発信

  9月 ●いわき農商工連携人材育成塾で現在の会員さん達と出会う
23:50  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2011.08.01 (Mon)

新メンバー

 はじめまして!!

今日から「ine いーね いわき」の スタッフの仲間入りを致しました

橋本です!! 

宜しくお願いしま~す

体験談や情報を頑張って更新しますので楽しみにして下さ~い

15:26  |  ineについて  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>