2018-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2018.02.13 (Tue)

2018.2.10 ファーム白石冬野菜 & 加茂農産ナメコ 収穫体験イベント開催しました

IMG_8006_s.jpg
2018.2.10 ファーム白石冬野菜 & 加茂農産ナメコ 収穫体験イベント開催しました。久しぶりに暖かくよい天気の中、ファーム白石さんの畑から開始。今回は、収穫、付添含め24名の方にご参加いただきました。

IMG_8003_s.jpg
白石さんからは、今年の野菜の栽培状況や最初に収穫する「チビブロッコリー」の説明がありました。

IMG_8039_s_20180213114057b62.jpg
白石さんが、脇から出るブロッコリーを「チビブロッコリー」と命名しています。

IMG_8037_s.jpg
野菜の収穫は、袋へ詰め放題!皆さん一斉に収穫開始です。

IMG_8027_s_20180213114055c3a.jpg
IMG_8044_s.jpg
収穫中に白石さんから「ブロッコリーの茎の部分は栄養価も高く、生でも味見してください。」と伝えられ、皆さん食べてみると「ほんとだ!TVでよく収穫して甘いというのは、本当なんですね。」という感想いただきました。

IMG_8067_s.jpg
続いてはふた班に分かれ、ニンジンの収穫です。昨年末からの悪天候のためか、山に鳥の餌不足しているのでしょうか?カラスなどが人参などを食べに来るそうです。そのための防護ネットをよけて、人参収穫です。

IMG_8060_s.jpg
もう一方の班は、ネギの収穫です。

IMG_8080-horz_s.jpg
人参とネギを袋いっぱいに収穫いただきました。

IMG_8099_s.jpg
こちら、収穫ブロッコリーと人参です。

IMG_8122_s_201802131151296f2.jpg
続いて、加茂農産さんへ移動し、ナメコ栽培について加茂さんの話を伺いました。

IMG_0891_s_20180213115133482.jpg
ナメコの栽培室へはいると皆さんテンションあがります。

IMG_8131_s.jpg
様々な生育段階のナメコの違いやジャンボナメコに驚きでした。

IMG_8134_s.jpg

ナメコと記念撮影も。

IMG_8144_s_20180213115140e6a.jpg
見学後はいよいよナメコ収穫です。加茂さんのお母さんから、通常のナイフでのナメコ収穫技実演を見せていただきました。

IMG_8158_s_20180213115143067.jpg
子どもたちも恐るおそる挑戦です。

IMG_8147_s.jpg
ナイフでの収穫は初めてだと難しいので、袋をかぶせてポキリ通る方法の実演です。

IMG_8150_s.jpg
IMG_8151_s.jpg
皆さん、お好みのナメコポットを選び収穫です。

IMG_8107-horz_s.jpg
イベント日に間にあったナメコ加工品の「なめこ平うどん」の試食も味わいました。ナメコの粉末を練り込んだ麺です。うどんを噛むほどにナメコの旨みコクが味わえるおいしいうどんです。ネバネバはありません。皆さんもおいしかったみたいで、うどんを始め各種加工品完売しました。

参加者の皆さんは、加茂さんへナメコの調理方法やレシピを熱心に伺っていました。ナメコレシピはNKG!なめこかけごはん。レシピは、ineの会HPにありますのでぜひご覧ください。

畑や栽培室での試食は、いいですね。皆さん味わって、いつもとは違う味に驚き、早く帰って調理して味わいたい!となりました。しかも今回は、白石さんのネギと加茂さんのなめこで、ナメコのみそ汁を味わえますね、と皆さん楽しみに帰られました。

たくさん収穫したい!というご要望をもとに、初めての2か所移動イベントでしたが、皆さんスムーズに移動していただき、それぞれ収穫を楽しんでいただけてよかったです。しかも、ネギとナメコでナメコのみそ汁へという流れもよかったです。来年もこのパターンがいいなと実感です。皆さん、ありがとうございました。

ナメコのみそ汁には、ぜひ、「さと豆味噌」で味わっていただきたい!
3/4のヤマブン味噌醤油醸造元 さと豆味噌仕込みイベント参加者募集中です。ぜひ、ご参加お待ちしております。
スポンサーサイト
12:09  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2018.01.12 (Fri)

2018.2.10 ファーム白石冬野菜 & 加茂農産ナメコ 収穫体験イベント 参加者募集!

180210加茂白石イベント広告_s

ファーム白石さんの冬野菜と加茂農産さんのナメコの収穫体験イベント参加者募集のお知らせです。

●開催日時:2018年2月10日(土)
・13:00よりファーム白石畑収穫体験:いわき市小川町下小川下川原 (収穫後、各自移動)
・15:30より加茂農産収穫体験:いわき市山玉町竹棚1番地

●参加費:お一人様1000円: 代金には、収穫するなめこと冬野菜(ブロッコリー、キャベツ、人参)が含まれます。

●申込方法(応募者多数の場合は先着順になります。)
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号、メールアドレス(ある場合)をご記入の上、以下へお申込みください。
・申し込み先メールアドレス:ineiwaki@gmail.com 
・申し込み締め切り2/3まで。

ご参加お待ちしております!
ineの会HPより広告ダウンロードできます。
12:45  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.04.22 (Sat)

2017年5月14日 田のあみ米 田植え体験イベント参加者募集!

170514田植え体験イベント

※雨のため小学校運動会延期により、キャンセル出ました。参加者追加募集いたします!

線路をくぐると里山風景。田之網のお米は、久之浜からの海風で病気になりにくく、里山の水で育つため、もちもちふっくらで旨みがあるのが特徴です。海と山が育むお米の田植え体験しませんか?
田のあみ米つくろう会の皆さんとの連携で、田植え、田のあみ米試食を行います。田のあみ米は、冷めてもしっとりもっちりで冷ご飯も楽しめます。田植えは、裸足か長靴で体験いただきます。秋には新米稲刈りイベントも予定していますよ。

去年の田植えイベントの様子はこちら。

●当日の予定
①田植え体験:手植えです。基本素足がお勧めです、靴下はいても可。長い長靴可。
②田もあみ米の試食ランチ
③里山探検(こどもの遊び場)

●日 時: 2017年5月14日(日)・10:00~13:30
●場 所:志賀宅:いわき市久之浜町田之網西ノ内11-3 
    陸前浜街道を「浜川」交差点から山川へ入った場所です。
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●当日の持物:泥汚れしてよい服装、タオル、帽子、汚れてよい靴下。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。申込〆切5月5日。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com
・アレルギー等ありましたら事前にお知らせください。

よろしくご参加お待ちしております。

IMG_4525_R.jpg

今年の稲苗が植えられるのを待っていますよ。

IMG_4519_R.jpg

田んぼにこれから水を入れて代かきです。
10:17  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.01.24 (Tue)

ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント開催しました

IMG_2880 - コピー_R

2017年1月22日 ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント開催しました。今回は39名の方にご参加いただきました。まずは、白石さんの畑に集合です。

IMG_2895 - コピー_R

白石さんのキャベツの魅力を断面ショーで学びます。じっくり育ち、美味しいキャベツは、断面カットすると空気層がたくさんあります。みっしりしていないことがいいのです。

IMG_2903 - コピー_R
IMG_2914 - コピー_R

キャベツは、一人一個収穫です。白石さんから、どのあたりのキャベツが大きいかアドバイスを聞いて、皆さん大きなキャベツ探して収穫でした。

IMG_2944 - コピー_R
IMG_2961 - コピー_R
IMG_2942 - コピー_R

続いては、人参収穫。一人三本。人参のあるところは、葉っぱを見つけて、まわりを少し掘ってから引っこ抜いてねと。

IMG_2974 - コピー_R

収穫後は、ワンダーファームさんへ移動です。今回は、白石さんの野菜BBQということで、長葱の一本焼きです。炭に火がつくまで、トマトランドさんのハウス見学会も急きょ開催しました。

IMG_2971 - コピー_R

ブロッコリーと人参も炭焼きです。

IMG_2985 - コピー_R

ワンダーファームさんでは、バーベキューセットとというのがあり、お肉もセットいただき、炭焼き肉です。

IMG_2965 - コピー_R

今回のバーベキュー野菜肉には、ヤマブン味噌醤油醸造元さんの3年熟成醤油をかけていただきました。炭焼きで甘み増す冬野菜の味わいを活かす、うまいお醤油も大好評でした。スタンツアさんでつくった、生木葉トウガラシパウダーはカレーの辛みづけによういしました。いわき調味料もいろいろあります、楽しめます!

IMG_3017_R.jpg

畑直送白菜の炭焼きに醤油をたらして焼くのもまた絶品。ごちそうさましたはず?のこどもさんが、おかわりしてくれました。

IMG_2970 - コピー_R

今回のカレーには、白石さんの発案もあり、丸ごとキャベツカレー。スープ用に1個。具材用に3個投入しています。その他、人参とジャガイモも白石さんのです。ご飯は、自然農法米です。今年から、お米には、おいしさUP のひと手間も加えているとのことです。ご飯も旨いし、野菜と醤油かけるだけでも、モリモリいただけました。(気がつけば、カレー鍋は空っぽのため、私は一口味見しただけでした)。最近、カレー完食いただけるのはうれしいのですが、仕込み量をどうすればよいか検討中です。

IMG_2983 - コピー_R

今回の白石さん野菜ランチです。カレーには冬野菜と玉ネギたっぷり使うと、すごく自然な甘みたっぷりのカレーとなりました。

IMG_3009_R_20170124101555b35.jpg

ランチ時には、上級食育指導士の中村さんに、冬野菜栄養トークいただきました。採れたて、旬の冬野菜で免疫UP!。野菜の食べる順や効能、スパイスの効果なども解説いただきました。インフルエンザで欠席された方もいらっしゃいましたので、ぜひ、皆さん冬野菜モリモリ食べて乗り切りましょう!

今回は、初のワンダーファームさんを会場としての開催でした。初めてのためバタバタした部分もありましたが、スタッフの皆さん有難うございました。思いがけず、今度は、肉牛見学イベント!?なる企画もできそうなお話いただきました。

カレースパイス販売も好評で、次回は、足りるようにスパイス準備増やしていきます。
これから、さと豆イベント続きます!ご参加お待ちしております。

10:33  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.21 (Wed)

2017年1月22日 ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント 参加者募集

170122白石野菜イベント広告_R
※定員のため募集締め切りました。ありがとうございます!
 キャンセル待ちでよろしければ、受付いたします。


●無農薬無化学肥料栽培のファーム白石さんの畑で収穫体験行います。
●キャベツ、ブロッコリー、ネギ、人参等の中から選んで収穫お土産予定です。
●お昼ご飯は、白石さんの冬野菜BBQ&スパイスカレーを味わいます。
●上級食育指導士で栄養士の中村寛子さんの栄養トークもランチ時開催。
●今回は、白石さんの畑で収穫後、ワンダーファームさんへ移動します。

●日 時:1月22日(日)・10:30~13:30
●場 所:ファーム白石 畑:小川町下小川下川原・ランチ会場:ワンダーファーム:四倉町中島字広町1
●参加費:大人1000円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●申込方法:応募者多数の場合は先着になります。申込〆切1/13まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_2388_R.jpg

今、菜花咲くファーム白石さんの畑。ほんのりとした苦みが美味しい菜花味わえます。

IMG_2399_R_201612211258466f9.jpg
IMG_2403_R.jpg
IMG_2425_R.jpg

ブロッコリーや人参、キャベツの出荷が始まりつつあります。

IMG_2393_R_20161221125903cb0.jpg

白石さんに、キャベツの茎カットしてもらいました、スイートキャベツです!甘い。
寒さで味が引き締まり、暖かさで成長を繰り返す日々。来年になったら、来年の味もまた格別なはずです。

map.jpg

今回は、白石さんの畑集合です。なかなかどこと伝えにくいので、MAP見ながらお越しください。

IMG_2359_R.jpg
mapw.jpg

イベント当日は、白石さんの畑で収穫体験した後に、車で各自15分ほど、ワンダーファームさんへ移動いただきます。
ワンダーファームさんのイベントバーベキューセットを活用させていただき、採れたて白石さん野菜の炭焼きをスパイスカレーにトッピングして味わいます。白石さんからは、ネギの一本焼きもおススメとのことです。

IMG_5264_R_2016122113032689c.jpg

前回、カレースパイスの販売要望ありましたので、事前に申し込みいただければ、簡易包装・簡単レシピつきで販売させていただきます。1セット(24g:3~4人前×3回分)350円。必要量ご依頼いただけましたら準備させていただきます。

ine体験イベントメールへご登録いただいている皆さんへ先行情報配信しております。
残り、20名ほどの募集となります。先着順ですので、急ぎお申し込みくださいませ。
13:08  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>