2017-02- / 01-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728>>03-

2017.02.13 (Mon)

さと豆ワークショップ:豆選別会開催しました

IMG_3155_R_20170212124951c39.jpg

2月11日さと豆ワークショップ:豆選別会開催しました。
今回は、収穫脱穀したさと豆の中から、味噌仕込には不適当な豆を選別する作業です。昨年の気候もあるのか、できの悪い豆が含まれています。さと豆は普通の大豆より粒が小さいので、選別するのもひと手間です。
生木葉ファームの佐藤さんが、自家製の選別道具を使っての選別方法を解説中です。
網の上に豆をのせ、よいものを落としながら悪い豆を選別していきます。

IMG_3171_R_201702121249540fd.jpg

各自で豆を道具へのせて、選別開始です。

IMG_3167_R.jpg

最初は、子どもさんも興味津々でお手伝いでしたが、そのうち、外遊び盛り上がっていました。

IMG_3176_R.jpg

そんな中でも小学生の女の子は、こういう作業が好きなようで、どんどん選別してくれました。しかも、指が細いので、豆選別も早い!?

IMG_3183_R.jpg

しかも、選別中に、どら焼きタイプなる豆も楽しんで探してくれました。楽しんで取り組んでくれてうれしいです。

IMG_3159_R.jpg

今年できたさと豆味噌と2年ものの味噌の味見もして頂きました。今年のは、フレッシュな感じで、二年目は角が取れている感じと感想いただきました。

IMG_3194_R_20170212125023b34.jpg

豆選別作業後は、味噌試食ランチです。

IMG_3199_R.jpg

今回は、さと豆味噌の加茂農産なめこ味噌汁。さと豆味噌あえキャベツ。冬野菜とタコの塩炒め。生木葉ジャガイモのスパイスカレー炒め。

IMG_3190_R.jpg

しっかりお箸をつかって野菜&お味噌味わっていただきました。
皆さんのおかげで、10kgのさと豆選別できました。ご参加ありがとうございます。このさと豆を3月5日に味噌仕込しますよ。

3月5日のさと豆仕込イベントはまだ、参加者募集中です。
味噌おでんをランチで味わおうと思っていたのですが、最近試作している、味噌キーマスパイスカレーも旨くできそうなので、どちらかにしたいと思いますので、ご参加お待ちしております。

今年、さと豆栽培してくれる方も募集中です。
今回ご参加いただいた方が、チャレンジしてくれることになりました。Sさん、種豆は3月5日に持っていきますね。もしくは、生木葉さんにお越しいただければ、栽培方法と種豆お渡しできます。よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
10:12  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.02.06 (Mon)

2017年さと豆味噌仕込みイベント参加者募集!

170305味噌づくりイベント_R

ヤマブン味噌醤油醸造元さんで、今年のさと豆味噌仕込み日にあわせたイベント開催します。プロの仕込み現場や蔵を見学して、大釜で蒸かすさと豆試食や発売開始のさと豆味噌を味わうランチを楽しみます!

①今年のさと豆味噌大釜仕込み見学
②ヤマブン醤油木樽&蔵見学・講話
③さと豆味噌ランチ
④「さと豆味噌」を600gパッケージで販売開始します!

●日 時: 2017年3月5日(日)・11:00~13:30
●場 所:ヤマブン味噌醤油醸造元:いわき市内郷御台境町坂下56
●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●申込方法:応募者多数の場合は先着順になります。申込〆切2月24日。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com
※アレルギー食品がありましたら申込時にお伝えください。

※2/11 さと豆選別会も参加者募集中です。ご参加いただいた方は優先予約受付いたします。
17:15  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.01.24 (Tue)

ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント開催しました

IMG_2880 - コピー_R

2017年1月22日 ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント開催しました。今回は39名の方にご参加いただきました。まずは、白石さんの畑に集合です。

IMG_2895 - コピー_R

白石さんのキャベツの魅力を断面ショーで学びます。じっくり育ち、美味しいキャベツは、断面カットすると空気層がたくさんあります。みっしりしていないことがいいのです。

IMG_2903 - コピー_R
IMG_2914 - コピー_R

キャベツは、一人一個収穫です。白石さんから、どのあたりのキャベツが大きいかアドバイスを聞いて、皆さん大きなキャベツ探して収穫でした。

IMG_2944 - コピー_R
IMG_2961 - コピー_R
IMG_2942 - コピー_R

続いては、人参収穫。一人三本。人参のあるところは、葉っぱを見つけて、まわりを少し掘ってから引っこ抜いてねと。

IMG_2974 - コピー_R

収穫後は、ワンダーファームさんへ移動です。今回は、白石さんの野菜BBQということで、長葱の一本焼きです。炭に火がつくまで、トマトランドさんのハウス見学会も急きょ開催しました。

IMG_2971 - コピー_R

ブロッコリーと人参も炭焼きです。

IMG_2985 - コピー_R

ワンダーファームさんでは、バーベキューセットとというのがあり、お肉もセットいただき、炭焼き肉です。

IMG_2965 - コピー_R

今回のバーベキュー野菜肉には、ヤマブン味噌醤油醸造元さんの3年熟成醤油をかけていただきました。炭焼きで甘み増す冬野菜の味わいを活かす、うまいお醤油も大好評でした。スタンツアさんでつくった、生木葉トウガラシパウダーはカレーの辛みづけによういしました。いわき調味料もいろいろあります、楽しめます!

IMG_3017_R.jpg

畑直送白菜の炭焼きに醤油をたらして焼くのもまた絶品。ごちそうさましたはず?のこどもさんが、おかわりしてくれました。

IMG_2970 - コピー_R

今回のカレーには、白石さんの発案もあり、丸ごとキャベツカレー。スープ用に1個。具材用に3個投入しています。その他、人参とジャガイモも白石さんのです。ご飯は、自然農法米です。今年から、お米には、おいしさUP のひと手間も加えているとのことです。ご飯も旨いし、野菜と醤油かけるだけでも、モリモリいただけました。(気がつけば、カレー鍋は空っぽのため、私は一口味見しただけでした)。最近、カレー完食いただけるのはうれしいのですが、仕込み量をどうすればよいか検討中です。

IMG_2983 - コピー_R

今回の白石さん野菜ランチです。カレーには冬野菜と玉ネギたっぷり使うと、すごく自然な甘みたっぷりのカレーとなりました。

IMG_3009_R_20170124101555b35.jpg

ランチ時には、上級食育指導士の中村さんに、冬野菜栄養トークいただきました。採れたて、旬の冬野菜で免疫UP!。野菜の食べる順や効能、スパイスの効果なども解説いただきました。インフルエンザで欠席された方もいらっしゃいましたので、ぜひ、皆さん冬野菜モリモリ食べて乗り切りましょう!

今回は、初のワンダーファームさんを会場としての開催でした。初めてのためバタバタした部分もありましたが、スタッフの皆さん有難うございました。思いがけず、今度は、肉牛見学イベント!?なる企画もできそうなお話いただきました。

カレースパイス販売も好評で、次回は、足りるようにスパイス準備増やしていきます。
これから、さと豆イベント続きます!ご参加お待ちしております。

10:33  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2017.01.21 (Sat)

さと豆ワークショップ:豆選別会参加者募集

IMG_2833_R.jpg

さと豆の収穫が生木葉さんのところで完了しました。
今年も3月初旬にさと豆仕込み見学イベント開催します。
イベント詳細は、生木葉さん、ヤマブンさんと調整中です。

だんだん、さと豆栽培の難しさもわかってきました。
気候に影響されやすいようです。そのため、昨年収穫した豆は出来不出来あり、豆の選別作業が結構必要だということになりました。

IMG_2835_R.jpg

そこで、さと豆選別をお手伝いいただける方を大募集です!
たくさんある収穫豆の中から、だめなものを拾い分ける作業です。

●日時:2月11日(土)10:00~12:00
●場所:生木葉ファーム
●特典:今年仕上がったさと豆味噌を一足先に味見&さと豆味噌汁ランチで味わえます。
●料金:無料。
※子どもさんの参加、一緒に来て、畑で遊んでいてもかまいません。一緒にランチもどうぞ。
※さと豆味噌の販売は、3月のイベント時からになります。

●申込方法
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_2823_R.jpg

ヤマブンさんが今年販売するさと豆味噌を味見用に持ってきてくれました。
フレッシュで甘み、うま味のある仕上がりになっています。今年は、仕込み味噌で販売しないで、たくさんの方にお買い上げいただけるよう、パック売りしようと考えています。

ちなみに、手前の黒いみそは、昨年販売した仕込みさと豆味噌です。仕込んでから2年寝かせると黒くなり、味わいも深まってきます。2年物は販売できるものはありませんが、将来的には、さと豆栽培量を増やし、生産安定してきたら取り組んでみたい一品です。

もう少ししたら、さと豆味噌仕込みイベント開催のお知らせできると思います。その前に、味わいたい方、選別お手伝いいただける方、ご連絡お待ちしております!

16:36  |  在来種さと豆味噌ワークショップ  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.21 (Wed)

2017年1月22日 ファーム白石さんの冬野菜収穫体験イベント 参加者募集

170122白石野菜イベント広告_R
※定員のため募集締め切りました。ありがとうございます!
 キャンセル待ちでよろしければ、受付いたします。


●無農薬無化学肥料栽培のファーム白石さんの畑で収穫体験行います。
●キャベツ、ブロッコリー、ネギ、人参等の中から選んで収穫お土産予定です。
●お昼ご飯は、白石さんの冬野菜BBQ&スパイスカレーを味わいます。
●上級食育指導士で栄養士の中村寛子さんの栄養トークもランチ時開催。
●今回は、白石さんの畑で収穫後、ワンダーファームさんへ移動します。

●日 時:1月22日(日)・10:30~13:30
●場 所:ファーム白石 畑:小川町下小川下川原・ランチ会場:ワンダーファーム:四倉町中島字広町1
●参加費:大人1000円・子ども(高校生以下)500円。(3歳以下無料)。
●申込方法:応募者多数の場合は先着になります。申込〆切1/13まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_2388_R.jpg

今、菜花咲くファーム白石さんの畑。ほんのりとした苦みが美味しい菜花味わえます。

IMG_2399_R_201612211258466f9.jpg
IMG_2403_R.jpg
IMG_2425_R.jpg

ブロッコリーや人参、キャベツの出荷が始まりつつあります。

IMG_2393_R_20161221125903cb0.jpg

白石さんに、キャベツの茎カットしてもらいました、スイートキャベツです!甘い。
寒さで味が引き締まり、暖かさで成長を繰り返す日々。来年になったら、来年の味もまた格別なはずです。

map.jpg

今回は、白石さんの畑集合です。なかなかどこと伝えにくいので、MAP見ながらお越しください。

IMG_2359_R.jpg
mapw.jpg

イベント当日は、白石さんの畑で収穫体験した後に、車で各自15分ほど、ワンダーファームさんへ移動いただきます。
ワンダーファームさんのイベントバーベキューセットを活用させていただき、採れたて白石さん野菜の炭焼きをスパイスカレーにトッピングして味わいます。白石さんからは、ネギの一本焼きもおススメとのことです。

IMG_5264_R_2016122113032689c.jpg

前回、カレースパイスの販売要望ありましたので、事前に申し込みいただければ、簡易包装・簡単レシピつきで販売させていただきます。1セット(24g:3~4人前×3回分)350円。必要量ご依頼いただけましたら準備させていただきます。

ine体験イベントメールへご登録いただいている皆さんへ先行情報配信しております。
残り、20名ほどの募集となります。先着順ですので、急ぎお申し込みくださいませ。
13:08  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.12.12 (Mon)

12/11生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント開催しました

IMG_2058_R.jpg

2016年12月11日生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント開催しました。風が冷たく寒い日でしたが、日差しがあってよかったです。今回は33名の方にご参加いただきました。申し込み段階では40名以上だったのですが、風邪のためキャンセルが多く、冬場のイベントは、人数把握と準備量が難しいです。

生木葉ファームの佐藤さんから、今日は、大根が大きくならず、辛み大根のようになってしまったため、九条ネギと里芋を収穫することにしたことなど説明あり、収穫体験始まりました。

IMG_2073_R.jpg

佐藤さん「一人、一握りほど、収穫してください。」

IMG_2076_R.jpg

ねぎを折らないように、スコップでねぎを掘り起します。

IMG_2095_R_20161212173518a43.jpg

子どもたちは、手掘りねぎとりでした。

IMG_2101_R.jpg

続いて里芋は、かたまりを掘り出したら、そこから芋を取り分ける作業で収穫します。

IMG_2110_R_201612121741006ff.jpg

子どもたちは、芋を掘り起こすのも盛り上がっていました。

IMG_2116_R_20161212175144f80.jpg

寒い中の収穫作業はお腹が減ります。続いて、ランチタイムです。

IMG_2122_R.jpg

今回のランチは、
・スパイスカレー:今までとスープの部分で改良を加えたためか、おかわり続出で大好評でした。生木葉さんのジャガイモ、ニンジン、里芋入りです。スパイス販売リクエスト多かったので次回は準備します。

・フライド大根:こちらは意外なおいしさで、大好評でした。作り方も簡単なので実演しました。今回大根はきたせ農園から持参です。作り方は、カット大根(生)を醤油に三時間以上つけて、片栗粉と米粉をまぜたものをまぶしてあげるだけです。フライド大根は、カレーへ入れて食べてもあうんです。

・福島のりんご:佐藤さんの親せきの方のリンゴです。蜜が入っていて甘くておいしかったです。

IMG_2118_R.jpg

子どもさんたちにも好評で、カレーおかわりしてくれました。当日の風邪欠席が多かったので、カレー余るかな?と思っていましたが、驚きの完食でした。次回から仕込み量どうしようか悩むところです。

IMG_2113_R_20161212175146877.jpg

今回、おいしさをものすごく表現してくれた子どもさん。寒かったので、小さな子どもさんなどは、途中で調理小屋へ温まりに来ていました。もちろん、室内はいい香り。おなかも減ってきて、やや不機嫌気味な子どもさんへ、揚げたて大根試食贈呈です。最初は、熱い!といってなかなか食べませんでした。しかしモグモグと食べた瞬間、「もっと食べる!」。お昼ごはん、もう少しだから、待って、と言うと、イヤダイヤダが始まりました。申しわけなかったけど、とてもうれしい反応と笑顔に感謝です。

今回も、ご参加いただいた皆さんに様々なアドバイス&感想いただきました。励みになります。来年もコツコツ続けていきたいと思いますので、ご参加お待ちしております!

18:07  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.14 (Mon)

11/13なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント開催しました

IMG_1494_R.jpg

2016年11月13日なめこ収穫&3色なめこ丼 加茂農産なめこイベント開催しました。今回は会場の広さから30名定員で開催。30名くらいだと話もよく通ります。加茂さんからは、「なめこ作りの工程をじっくり解説しますよ!」とのことで、最初は、おがくずの解説です。子どもたちのいい遊び場になりそうでした。

IMG_1498_R.jpg

続いて、培地をまぜる場所の解説。

IMG_1504_R.jpg

なめこの菌をセットして2か月経過した状態を確認しました。この時点では、容器内は黒いんです。そこからだんだんと白くなります。

IMG_1509_R.jpg

お待ちかねの栽培室。

IMG_1512_R.jpg

ひんやりした部屋になめこ育っています。

IMG_1531_R.jpg
IMG_1527_R.jpg

加茂さんからは、なめこの成長が段階的にわかること、2番なめこのおいしさのひけつなど教わりました。そしてみなさん、なめこ記念撮影です。

IMG_1535_R_20161114172054447.jpg

なめこを袋詰めする機械の解説です。皆さん興味深く機械を見ていました。

IMG_1547_R.jpg

なめこ工程見学後は、なめこの収穫体験です。加茂さんのお母さんの実演です。

IMG_1557_R.jpg
IMG_1565_R_2016111417262625a.jpg
IMG_1594_R.jpg
IMG_1571_R.jpg
IMG_1579_R.jpg

なめこをハサミで刈り取ります。子どもたちは真剣で、いちばん静かだったかもしれません。

IMG_1599_R.jpg

加茂さんは特製ハッピでなめこ栽培キットの解説などもしてくれました。

IMG_1491_R_20161114173030b46.jpg

収穫後はランチタイムです。今回は、なめこ麻婆(華正樓の吉野シェフがレシピ考案)、なめこの佃煮(Hagiフラン料理店の萩シェフがレシピ考案)の試食もかねています。

IMG_1607_R.jpg

NKG(なめこかけごはん。作り方はineの会HPをご覧ください)となめこと玉ねぎ、トマトソテーしたものとオムレツの組み合わせたものが登場しました。

IMG_1600_R.jpg

大きななめこ味噌汁です。以前、手作りさと豆味噌イベントで作ったものを使っています。

IMG_1629_R.jpg

ご飯は加茂さんのところで作った新米。もちもちでご飯がおいしく、皆さんお好みでご飯に載せて食べました。
なめこ麻婆は、少しピリ辛で中華ななめこ。NKGにはゆずも入っていてさわやか風味。なめこの佃煮は、しょうゆベースで少し唐辛子がアクセント。オムレツにも合うソースです。すべて、御飯がすすみます!

IMG_1611_R_20161114174214ff1.jpg

ご参加いただいた子供さんの中には、普段はご飯をあまり食べないのに、今日はおかわりするほどたくさん食べている子どもさんもいました。中には2回目という方もいらっしゃいました。

IMG_1634_R_201611141742151e5.jpg

最後は、みんなで記念撮影です。ご参加ありがとうございました!

ランチ時やイベント後などにありがたいコメントいただいています。
・なめこの加工品がおいしい!どこで買えるのですか?→よつくら道の駅やJA直売所で販売しています。
・加茂さんから、今なお検査しているということを聞けて、どこよりも安全で安心なものたべているのかもしれませんね。
・今まで農業体験にわざわざ他県へ行っていましたが、市内でできることがわかりよかったです。
・収穫体験できたことでなめこが身近になり、(子どもさんが)なめこを大好きになり、食事のときにたくさん頂戴!というようになりました。
・見て、聞いて、学べて、食べられるので楽しいです。

いろいろ励みになるコメントありがとうございます!継続できるよう頑張ります。
ご参加、ご協力よろしくお願いいたします。
18:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.11.08 (Tue)

生木葉ファーム冬野菜収穫体験&カレーイベント

161211冬野菜イベント広告_R

※定員になりましたので申し込み受け付け終了いたしました。ありがとうございます!

無農薬栽培の生木葉ファームさんで冬野菜収穫体験しよう!
冬野菜は、大根、ネギ等の中から選んで収穫お土産予定です。
お昼ご飯は、スパイスカレーで冬野菜&12月の玉ネギを味わいます。

●日 時:12月11日(日)・10:30~13:30

●場 所:生木葉ファーム
     いわき市好間町榊小屋字小座取2

●参加費:大人500円・子ども(高校生以下)500円。 (3歳以下無料)。

●申込方法:応募者多数の場合は先着になります。 申込〆切12/2まで。
・参加者のお名前、子どもの年齢、電話番号をご記入の上お申込み下さい。
・申込先メール:ineiwaki@gmail.com

IMG_1417-horz_R.jpg

今年最後の収穫体験イベントになります。
生木葉ファームさんで、大根ならば確実に人数分収穫できそうなので大根メインで行きます。
大根レシピを探していたら「フライド大根」なるもの発見。試してみるとホクホクとしつつコクがあるのでいくらでも食べられてしまいます。小麦粉使わず、米粉と片栗粉を使ってフライします。
12月に早取りできる玉ネギ、葉玉ネギを入れたスパイスカレーで味わいます。
ご参加お待ちしております!
15:11  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.20 (Thu)

ファーム白石さんの里芋と冬野菜イベント予定

IMG_0735_R.jpg
IMG_0778_R.jpg

先日の田のあみ米稲刈り体験イベントランチには、今が旬のファーム白石さんの里芋をみんなで味わいました。白石さんのハウス内で育つ里芋は、ハウスならではの環境で育つ格別な味わいです。採れたては、くせがなく、スッキリとしていてかつやわらかく煮たり焼けばトロリと旨い秋の味です。

IMG_0752_R.jpg

大人気のファーム白石さんの里芋。畑にもたくさん作付してありました。ちょうど、白石さんのお父さんがいたので、里芋話伺いました。

IMG_0762_R.jpg

土寄せすると大きく、たくさんいい里芋ができるので、土寄せのひと手間が大事なんです。

IMG_0759_R.jpg

そして、里芋がしっかりと実ると、茎元に地割れができるのです。いい里芋ができています。露地栽培の里芋の味わいも楽しみです。注文があれば、場所や量にもよると思いますが配達してくれるそうです。取りに行くと畑も見学できておすすめです。白石さんへお問い合わせください。

IMG_0737_R.jpg

里芋畑の隣では、キャベツとブロッコリーが成長中です。冬野菜が楽しみです。
白石さんと話していて、冬野菜の収穫体験イベントを開催しようということになりました。詳細は今後検討しますが、日程は1月22日(日)を予定しております。確実に情報欲しい方は、ine体験イベントメール登録希望と、ineiwaki@gmail.com、までお願いいたします。FBやブログへもUPしますので、ご確認ください。
18:15  |  ファーム白石レポート  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2016.10.17 (Mon)

10/16田のあみ米稲刈り&サツマイモ掘り体験イベント開催しました

IMG_0828_R.jpg

2016年10月16日のあみ新米稲刈り&芋掘り体験イベント開催しました。田之網集落でのイベントは、毎回集落の方もたくさんご参加いただき、総勢70名近いイベントです。天気も良く、暑いくらいな秋晴れの中みんなで稲刈りとサツマイモ掘り体験しました。まずは、今年の5月に田植え体験イベントで植えた稲を皆で囲んで、稲刈り開始です。

IMG_0837_R.jpg
IMG_0857_R.jpg
IMG_0870_R_20161017095426fd4.jpg
IMG_0898_R.jpg

子どもたちに稲刈り鎌を持たせるのは危険かなと思い、親御さん主導でお願いしますと始めてみましたが、想像以上に子どもたちは稲刈り上手でした!要領を得ると、どんどん稲刈りしていきます。ものすごい勢いでした!

IMG_0872_R_2016101709552218d.jpg

子どもさんをおんぶしながらの稲刈りもありました。

IMG_0862_R_2016101709552079c.jpg
IMG_0911_R.jpg
IMG_0918_R.jpg
IMG_0942_R.jpg

市内の参加者と集落の方のサポート&交流で稲刈り進みました。稲の刈り方や束ね方など教わりながら体験しながらです。

IMG_0933_R.jpg

稲刈り最後の1束。子どもたちは、我こそはという勢いで刈り上げてくれました。すごかった!途中で飽きるかな?と心配していましたが、そんなことはなく楽しかった!とコメントいただけました。

IMG_0926_R.jpg

刈った稲穂は、お土産になります。記念撮影。

IMG_0946_R.jpg

引き続きサツマイモ掘りです。天候不順で芋ができていないのではないかと心配していましたが、大小様々なサツマイモが収穫できました。

IMG_0790_R.jpg

今回のイベントランチはもちろん、田のあみ米新米です。集落のお母さん方がアツアツの炊きたて新米をおむすびにしてくれました。

IMG_0812_R.jpg

新もち米もふかしてお餅もつくってくれました。

IMG_0808_R.jpg

田之網地区で収穫された大根や青菜、田のあみ米なども販売準備完了です。

IMG_0952_R.jpg

稲刈りと芋掘りのあとは、新米ランチです。

IMG_0969_R.jpg

今回のランチ
・田のあみ新米おむすび(塩、みそ)
 新米ならではの甘み、みずみずしさがあって塩むすびだけで美味しく、おかずいらずなくらいです。稲刈りの後だから、より一層美味しい!と食べてくれました。

・田のあみ新もちごめのお餅(あんこ、きなこ)
 新もち米のつきたて餅は、美味しすぎて食べすぎ危険です。気がつくとお腹がくるしくなっていました。歯ごたえとのど越しがいいんです、つるりとした感じのお餅。3歳以下の子供さんが美味しくて2個食べてももっと!とたべられるのがすごいのと、それだけ美味しいんだなと実感です。

・ファーム白石さんの里芋汁雑煮
具だくさんの汁をつくろうとなり、旬の野菜は里芋。ということで、白石さんの勧めもあり、イベント日直前に収穫した掘りたて里芋を使わせてもらいました。里芋汁をいろいろ調べていて試作してみて【こちらのレシピ】の醤油汁にニンニクすり下ろすのがなんとも美味しかったので、レシピを参考に、オリジナルレシピでつくりました。70人前だったので、かなり仕込大変でしたが、無事できてよかったです。

IMG_0967_R.jpg
161014吉田さん資料_R

ランチ栄養トークは、いつもご参加いただいている管理栄養士の吉田真紀子さんに登場いただきました。
今回は、お話いただく内容を事前にいただけたので配布資料とさせていただきました。お米に関する歴史と栄養、おすすめレシピと盛りだくさんの内容を教えてもらえました。おそらくオリジナルレシピのおこのみおはぎは、手巻きずしのおはぎバージョンみたいで楽しそうです。お米、もち米の魅力を食べながら聞く時間でした。

IMG_0978_R.jpg

最後に、田のあみ米つくろう会の志賀さんより、今年の新米のことやお米の販売のことをお話いただきました。集落としても、今後も来てもらい、田のあみ米の魅力を知ってもらいたいと熱い思いを語っていただきました。参加者の方からは、志賀さんの熱い思いがいいのと、田植え稲刈りはいい体験なのでぜひ、また来年も来たいとコメントいただきました。

IMG_0988_R.jpg

食後は、やっぱり虫取りです。ヤゴ、バッタ、カマキリ、カエルなどなど。元気な子どもたちです。

IMG_0923_R_20161017095557571.jpg

田のあみ米つくろう会の志賀さんに伺うと、皆で手植えした田んぼの稲は実りがよく、コンバインで作付したものより収量がよいとのことでした。稲を植えるときの根のストレスが違うからかもしれないとのことでした。
稲刈りイベントには、田植えイベントに来てくれた方がリピートしてくださりました。皆で田植え、稲刈りをするとあっという間でした。お米を刈る不思議な充実感があるのは主食だからでしょうか。志賀さんは、今後も田植え稲刈りイベント続けたいとのことでしたので、また来年も企画していきたいと思います。ぜひ、ご参加お待ちしております。稲刈りお疲れさまでした!
11:00  |  イベント  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)
 | ホーム |  NEXT>>